【切手の消費税】

切手に消費税はかからないと思うのですが、
郵政が民営化したあとに、切手や郵便料金の面で何か変化はありましたか?

経費を計上するときに関わってくる話です。
教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/01/25 17:19:01
  • 終了:2009/01/25 19:24:42

ベストアンサー

id:newmemo No.5

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602009/01/25 17:54:13

ポイント90pt

http://www.cpainoue.com/mailmag4/back_number4/d_mag4_20031110.ht...

切手は購入時には課税仕入になりませんが、郵便物を発送する際に使用した時には課税仕入になります。でもそれではややこしいので継続適用を要件として購入時に課税仕入として処理していれば認容されています。上記の説明が分かり易いと思います。説明文の中で消費税法と書かれているのは、消費税法基本通達のことです。民営化に伴って消費税法の表記が株式会社と改められましたが処理方法は従来通りです。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/sho...

(郵便切手類又は物品切手等の引換給付に係る課税仕入れの時期)

11-3-7 法別表第一第4号イ又はハ《郵便切手類等の非課税》に規定する郵便切手類又は物品切手等は、購入時においては課税仕入れには該当せず、役務又は物品の引換給付を受けた時に当該引換給付を受けた事業者の課税仕入れとなるのであるが、郵便切手類又は物品切手等を購入した事業者が、当該購入した郵便切手類又は物品切手等のうち、自ら引換給付を受けるものにつき、継続して当該郵便切手類又は物品切手等の対価を支払った日の属する課税期間の課税仕入れとしている場合には、これを認める。

http://www.yajima.shibuya.tokyo.jp/kusuri/edu_body.asp?edu_id=79...

id:ryota11

newmemo様の説明がとても分かりやすいです!

ありがとうございます!

2009/01/25 19:18:10

その他の回答(7件)

id:nekonami No.1

猫並回答回数17ベストアンサー獲得回数22009/01/25 17:34:09

ポイント50pt

切手にはかかりませんが郵便料金には消費税がかかります。

日本で消費税が導入された1998年には、封書60円が62円に、はがき40円が41円になり、

62円切手、41円切手がそれぞれ発行されました。

消費税 - Wikipedia


これは、事業体が国営であろうと民営であろうと、

サービスを提供する限りそのサービスに対してかかる税金なので、

郵政民営化前後で何が変わるということはないと思います。


経費として計上する際には、切手を買った際に、消費税分を含めて「通信費」とし、

決算で未使用の切手をチェックして経過勘定で処理するのかなと思います。

(実務経験がないので分かりませんが)。

id:ryota11

ふんふん、なるほど。

ありがとうございます。

2009/01/25 19:18:40
id:Martes269 No.2

Martes269回答回数51ベストアンサー獲得回数02009/01/25 17:35:13

ポイント40pt

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116152...

切手には消費税はかかりません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1172957...



http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20070830A/inde...

民営化前では、通信販売の代金支払いなどに利用されている代金引換郵便物や代金引換ゆうパックの代金は、顧客が支払った代金をそのまま業者に届けています。しかし、民営化後は、その代金が消費税等を差し引いて3万円以上となる場合には、収入印紙代が差し引かれます。

また、同じように「振替払込書」についても、払込金額及び料金の合計額が消費税を差し引いて3万円以上の場合には、収入印紙が必要となります。払込人が受け取る受領証欄に、収入印紙の貼付欄が設けられます。

といっても、これは代金を受け取る側、例えば通信販売業者などがその商品の代金を受け取る際にかかるものです。顧客から徴収した代金から、印紙代相当額を差し引いて、業者に送金するしくみになります。利用者側の負担ではありませんが、通信販売などを取り扱う業者にとっては、痛い負担となりそうです。










2005/06/03

竹中担当相は、郵便の取扱量が減少する現状にあっては、生産性を上げ、経営努力をする中で初めて(郵便)取扱料金は下がってくるなどとする認識を提示。小沢議員はそうした答弁を受けて、「民営化によって郵便料金が安くなるというのであれば国民は喜ぶ」と念を押した上で、「民営化すると郵便料金が高くなるからわが国では(民営化を)行わない」とするフランスのシラク大統領などの発言を取り上げ、民営化によって郵便料金が上がるようでは本末転倒の改革と断じざるを得ないとの考えを示した。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=6685


世界で失敗 郵政民営化

各国の実情をみる

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-28/2005082806_01_3.htm...

id:ryota11

ふーむ。

ありがとうございます。

2009/01/25 19:18:59
id:kinnoji7 No.3

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/01/25 17:38:31

ポイント40pt

一般消費者にはあまり関係がないかもしれません。

代金引換郵便、代金引換ゆうパックは、今までは代金をそのまま

業者へ渡していたのですが、民営化後は消費税抜きで3万円以上

かかるものに関して収入印紙代を差し引いて業者へ渡すようになります。

通販販売を取り扱う会社にとって痛い負担になります。

http://yuseiminei.seesaa.net/

id:ryota11

なるほどなぁ。

収入印紙に関してはなんとなく分かっているのですが、

切手を経費で計上する際のやり方があやふやなのです。。

ありがとうございます。

2009/01/25 19:19:45
id:amai_melon No.4

amai_melon回答回数1985ベストアンサー獲得回数472009/01/25 17:40:28

ポイント45pt

http://www.yodacpa.co.jp/info/syouhizei-stamp.htm

こちらに書かれています。

id:ryota11

なるほど。

上の方たちもおっしゃっているように、切手は使ったときに課税取引となるわけですね。

ありがとうございます。

2009/01/25 19:21:16
id:newmemo No.5

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602009/01/25 17:54:13ここでベストアンサー

ポイント90pt

http://www.cpainoue.com/mailmag4/back_number4/d_mag4_20031110.ht...

切手は購入時には課税仕入になりませんが、郵便物を発送する際に使用した時には課税仕入になります。でもそれではややこしいので継続適用を要件として購入時に課税仕入として処理していれば認容されています。上記の説明が分かり易いと思います。説明文の中で消費税法と書かれているのは、消費税法基本通達のことです。民営化に伴って消費税法の表記が株式会社と改められましたが処理方法は従来通りです。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/sho...

(郵便切手類又は物品切手等の引換給付に係る課税仕入れの時期)

11-3-7 法別表第一第4号イ又はハ《郵便切手類等の非課税》に規定する郵便切手類又は物品切手等は、購入時においては課税仕入れには該当せず、役務又は物品の引換給付を受けた時に当該引換給付を受けた事業者の課税仕入れとなるのであるが、郵便切手類又は物品切手等を購入した事業者が、当該購入した郵便切手類又は物品切手等のうち、自ら引換給付を受けるものにつき、継続して当該郵便切手類又は物品切手等の対価を支払った日の属する課税期間の課税仕入れとしている場合には、これを認める。

http://www.yajima.shibuya.tokyo.jp/kusuri/edu_body.asp?edu_id=79...

id:ryota11

newmemo様の説明がとても分かりやすいです!

ありがとうございます!

2009/01/25 19:18:10
id:chuken_kenkou No.6

chuken_kenkou回答回数722ベストアンサー獲得回数542009/01/25 17:57:00

ポイント30pt

定額小為替の手数料が値上げされました。


同人用語の基礎知識データベース/ 定額小為替

id:ryota11

ふむ。

ありがとうございます。

2009/01/25 19:22:36
id:nekomanbo56 No.7

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/01/25 18:20:50

ポイント30pt

ゆうぱっくの遠方がの配送料金が高くなりました。


http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/charge/ichiran.htm...

id:ryota11

ほう。

ありがとうございます。

2009/01/25 19:22:42
id:zen2009 No.8

zen2009回答回数33ベストアンサー獲得回数32009/01/25 18:53:43

ポイント50pt

代金引換の手数料が変わりました。

決済方法にもよりますが、普通為替だと420円です。

詳しくは日本郵便HPで確認を。

http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/daibiki/index....

それと公社時代は印紙税が免除されていましたが、民営化後は下記のURLのように民間企業と同じになりました。

http://www.post.japanpost.jp/question/61.html

切手は消費税込みですよ。

id:ryota11

なるほど。

切手が消費税込みなのは分かるのですが、

買って使ったぶんと、余った分では処理の仕方が違うのかな、と思いまして。

ありがとうございます。

2009/01/25 19:23:15
  • id:seble
    切手は消費税入ってますよ。
  • id:tamikiku
    切手自体には消費税は入っていません。
     
    基本的に消費税は、国や地方公共団体が行うサービス等にも課税されます。
    一例を挙げますと、自治体が運営している地下鉄やバスの運賃にも消費税は課税されています。
    同じように郵便料金には、郵政省・郵政公社の時代から消費税(内税)が課税されています。
    郵便切手の非課税は、郵政民営化とは無関係です。
     
    郵便切手は、消費税法第六条(別表第一の四)において非課税と規定されています。
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S63/S63HO108.html
     
    同様に商品券や各種プリペイドカードも非課税です。
    切手や商品券は購入時に課税されるのではなく、これらを使用して物品購入やサービスを受ける際に課税されます。
    つまり切手や商品券は、購入時に課税してしまうと税の二重取りになってしまうのです。
    国税庁ウェブサイト
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6229.htm
     
    誤解されやすいのですが、収入印紙については上記に挙げた切手・商品券には該当しません。
    http://www.eonet.ne.jp/~abs/zei_001.html
    場合によっては課税対象となり、実際の経理処理も異なりますので注意が必要です。
     
    消費税の課税・非課税・免税・対象外については、下記サイトにて解りやすく説明されています。
    http://www.h4.dion.ne.jp/~zero1341/g/27.htm
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません