1233385165 【フラスコの取扱】


 一般に、三角フラスコは直火に掛けてはいけないモノなのでしょうか?

 自室の乾燥対策として添付画像のようにアルコールランプでビーカーの水を湧かして蒸発させているのですが、今ひとつ「湯気感」が足りないので、ビーカーのかわりに三角フラスコの口にL字管をつけたものに替えようと思っています。
 ところが東急ハンズの実験器具売り場では、三角フラスコのみ値札に「直火には掛けられません」と書いてありました。
 売り場にあった他のフラスコ・ビーカーにはそのような記載はなく、また材質は全てパイレックスでした。

 学生時代の実験で使ったときのことははっきり思い出せないのですが、三角フラスコは別の器具と違ってなにか直火に掛けてはいけない理由があるのでしょうか?

 画像のように石綿付き金網の上で加熱するのは大丈夫でしょうか?
 また「パイレックスの三角フラスコではダメ」という場合、用途に適う製品があれば紹介してください。

※この装置を使うことによる心理的効果を重視しているので「既製の加湿器を使え」という意見は要りません

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/01/31 15:59:26
  • 終了:2009/01/31 23:07:37

回答(7件)

id:ex-0808 No.1

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222009/01/31 16:12:52

ポイント15pt

http://www.sibata.co.jp/tecnology/tech_glassroom_03.html

三角フラスコなど底が平面で広いものに関しては強度が弱いため、直火にかけると破損のおそれがあります。

丸底フラスコなら大丈夫です。

id:cochlea No.2

cochlea回答回数112ベストアンサー獲得回数32009/01/31 16:14:41

ポイント15pt

三角フラスコは強度が弱く,加熱する実験には向いていません。パイレックスであれば,多少の加熱が可能でしょうが,加熱する場合,丸底フラスコが基本のようです。



http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/rika_c/skill/skill3.pdf

id:onihsan No.3

onihsan回答回数795ベストアンサー獲得回数172009/01/31 16:16:28

ポイント15pt

構造上(形状)の問題でしょう。

http://www.sibata.co.jp/tecnology/tech_glassroom_03.html

http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/rika_c/skill/skill3.pdf

丸底フラスコが丈夫さや雰囲気の面でベストではないでしょうか?

id:ls_10_5 No.4

ls_10_5回答回数91ベストアンサー獲得回数42009/01/31 16:16:29

ポイント20pt

三角フラスコはナス型フラスコや丸底フラスコに比べて形が不安定(丸に近い方が安定です)なため熱や圧力に弱くなっています。

ただ、直火が駄目というほど弱いことも無いと思います。

(実験の教科書で調べてみたら、三角フラスコに入れて直火で加熱する、という記述がありました

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4861862523

石綿つき金網の上だったら大丈夫じゃないかと思います。

東急ハンズでは、「直火にかけたら割れた」といったクレームをさけるために「直火にはかけられません」と書いてあるのでしょうから、自己責任でお試しください。

ちなみにフラスコは大きな物ほど割れやすくなりますので、心配ならば小さめなものをお使いください。

id:pahoo No.5

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/01/31 16:40:58

ポイント25pt

三角フラスコに直火は厳禁です。

普通は「画像のように石綿付き金網の上で加熱」します。


実験用フラスコに限らないのですが、いくらパイレックス製のガラス製品とはいえ、アルコールランプのようなもので局所過熱すると、水滴が付いた部分(気化熱が奪われる)との温度差が大きくなり、膨張率の違いが一定レベルを超えることでヒビが入ります。

画像のような石綿付金網(アスベスト問題からセラミック付金網を使うべき)の上に載せて、アルコールランプの熱を分散させるのが定石です。


http://www.kettles.1st-life.jp/img/260-260/noda/070024.jpg

ガラス・フラスコではなく、ヤカンはどうでしょう。⇒ケトル専門店

id:Mad-Tanuki No.6

Mad-Tanuki回答回数87ベストアンサー獲得回数62009/01/31 17:10:03

ポイント20pt

三角フラスコは形状的に、熱や圧力に弱いためです。

さらに、三角フラスコに液体を入れて加熱した場合、液体が沸騰すると口から噴出する危険があります。

三角形なので、上に行けばいくほど口が細くなっていくためです。

そのため、一般的に三角フラスコは加熱の用途には使用されません。

さらに、三角フラスコの機能の一つに「液体の蒸発を最小限にする」というのがありますので、加熱用途ですとビーカーがベストかなと思います。

参考URL

http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/rika_c/skill/skill3.pdf

id:rsc96074 No.7

rsc回答回数4398ベストアンサー獲得回数4032009/01/31 17:18:01

ポイント25pt

 下記URLによると、

>●フラスコの種類と用途 ←1ページ目

三角フラスコ

薬品の濃度の調整や保存などに用いる。

>[三角フラスコ] ←2ページ目

底面が平らで広く、安定している。熱や圧力に弱いが・・・

http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/rika_c/skill/skill3.pdf

と書いてあります。熱に弱いようですね。学生時代、直火じゃないですが、石綿付き金網の上で温めていた記憶があります。(汗;

 それから、石綿はアスベストのことなので、使わない方がいいかも。これは重要なことです!

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/11/05112802.htm

>昔は、アスベスト(石綿)付き金網が使われていましたが、現在はセラミック付き金網がほとんどです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1622334.html

・セラミック付金網 180㎜角 10枚 / KN3137061

http://www.tech-jam.com/items/kn3137061.phtml

 そういえば、三角フラスコの場合、熱で蒸発させて水を減らすとき、水蒸気が上の方で壁面に当って冷やされ、水滴になって、元に戻る分が多かったような気がします。以外と期待した効果はないかも知れません。

 普通に、ストーブに薬缶はどうでしょうか。あるいは、今のままビーカーの方が蒸発させるにはベストかも知れません。ただし、石綿付きは金網はセラミック付き金網に交換することをお勧めします。

  • id:Mad-Tanuki
    書き忘れました。
    写真のような装置ですと、輻射熱により三脚やアルコールランプ、設置してある机?がかなり熱を持ちます。
    そのため、長時間の使用は危険です。
    机が耐熱性で無い場合、少なくとも石膏ボードなどの耐熱版を敷くのが良いかと思います。
    電熱器+薬缶ですと、湯気も良く見えますし裸火も出ませんのでより安全かと思います。
    ただ、こちらは空焚きに要注意ですが・・・。
  • id:lqdf
    >三角フラスコの口にL字管をつけたもの
    さらに圧が高くなりそうですね。危ないと思います。

    雰囲気重視で単純にモクモクさせたいなら、
    ドライアイスを使うとか、どうでしょうか・・。
  • id:Misatch
    >Mad-Tanukiさん
     下のコメントで書きましたが、設置場所は出窓の膳板の上です。
     木製なので、言われてみればそれは気をつけるところですよね(汗)
     ただ、今のところ三脚は熱を持ってる様子がありますが膳板はそうでもないようです。どちらにもロウソクがこぼれてるのですが、膳板の方のは融けるどころか柔らかくもならないので……三脚の方のは融けてるんですが、おそらく金網からの伝導熱のほうでしょうね。
     なので今のところ急いで対策をする必要もないかなと思うのですが、耐火ボードとかが長期間の使用で発火するようになるとかの話は聞いたことがあるので、注意して観察しておきます。耐熱版は手頃なモノがあればくらいのつもりで。

    >lqdfさん
     いやいやいやいやいや。
     この時期ドライアイスは寒いですってばー!
     確かに湿度は上がりますが、飽和水蒸気圧が変わるだけで空気中の水分量は増えないんじゃないですっけそれ。
  • id:Misatch
     皆様、回答・コメント、どうもありがとうございました。
     まとめてお返事させていただきます。

    「直火」というのは、三脚の丸いとこに直接丸底フラスコを嵌めて加熱するときのようなので、つまり私が組んだ装置みたいなのは直火ではないんですね。
     そもそもその辺がはっきりわかってなかったと……理系なのに……orz

     三角フラスコは丸底とかに比べて熱割れしやすい形状なので直火は避けるべきだけど、石綿付き金網の上なら可能ではある。
     但し他のに比べてリスクが高いことは確かなので気をつけるべきである。
     サイズが小さい方が比較的安全。
     蒸気はナナメの壁で液体に戻ってしまう分があるので加湿器としての性能は低め。

     頂いたご意見を纏めるとこんなところでしょうか(思い違いがあればコメントで指摘していただけるとありがたいです)。
     取り敢えずは「可能ではある」とのことで、予定していた機材を調達してきて試してみます。
     その上で「ぴし」とか「みし」とか言って危なそうとか、ぜんぜん湯気感がないとかあれば現状のビーカーに戻します。三角フラスコなら実験器具の中では比較的インテリアに流用しやすいと思うので、無駄と言うほど無駄にもならないでしょう……
  • id:Misatch
     あと、その他のご指摘の点ですが

    ●石綿付き金網
     実験器具の名前は十数年前の中学受験の時に重点的に暗記してまして、当時は石綿付きを使っていたので、あの形状のモノは「石綿付き金網」の名前で覚えています。
     今回は質問本題には関係ないと思ってたこともあって特に気にせずその名前で書きましたが、店で買ってきた商品名は「セラミック付き金網」でした。ので、アスベスト問題についてはご心配なく。

    ●丸底フラスコ等
     金網の上に乗せるだけで他に支えをつけないので、丸底・平底などでは安定という点で不安があって避けてました。

    ●装置全体
    「火が見える」「水が見える」を最低条件と考えています。それで裸火とガラス製実験器具です。
     以前はロウソクを使ってたんですが燃え滓の処理で家人と揉めまして、より管理しやすいアルコールランプに変えました。光量が弱いのが不満ではありますが……
     ストーブ(直火でないものも含め)のような大きな加熱装置を置くスペースは自室にはありません。
     で、装置を設置しているのは奥行き40cm程度の出窓の膳板(? 面台?)の上です。自室で火を使うならこの上でランタンか今のアルコールランプくらいのが安全面では一番マシというか限界かなぁ、という考えでおります。
     なお、今の装置と調節してる火力では、ランプに満タンまで燃料を入れたのを使い切るまで加熱しても、湯気は出ますが所謂ぶくぶくという沸騰はしてないです。
     沸騰石が調達できなかったので代わりになるかなぁ? と考えてコルクを放り込んであるのですが、それの効果があるのかないのかははっきり出てません。
  • id:seble
    丸底フラスコを加熱等する場合は、三脚ではなく、スタンドに丸のステー(名称わからん)を底に、首の部分をクランプで留めて固定します。
    口にゴム栓をはめ、ガラス管等で気体を誘導する事は普通にやります。
    ガラス管がどこかへ解放されていれば、アルコールバーナー程度の加熱で圧がどうこうというレベルにはなりません。(その部分は三角フラスコであっても同じ、何かの化学反応なら別だけど、そもそも、そんな急激な反応を起こさせる事自体が間違い)
    てか、ガスバーナーも使うし、、、
    (その場合は直火はちょっとマズイかな?)
    しかし、乾燥対策でそこまで大げさにやるものどうかと、、、
    (普通に加湿器を買ってくるのが簡単)
    火が見たい?
    純粋なアルコールが完全燃焼した場合、炎は出ません。
    微妙に見えるのは不純物と不完全燃焼。
    ほら、アメリカのF1と並ぶ何とかレースは燃料がアルコールなので、たまに火災になっても全然見えません。
    自動車をアルコールで走らせる場合も、そこが一つの課題にもなっています。
    登山用のガソリンストーブはどう?
    強力な火力で料理もできる。
    もちろん、三角フラスコなんかガラスを溶かしちゃう(までは行かないか、、)
    そこに小さめの薬缶でもかけとけばよろしいかと、、

    ついでに蛇足を描いてみると、
    アルコールが燃焼すると、そのほとんどは水(つまり蒸気)になりますから、、、斬り!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません