不動産賃貸契約に関しての質問です。

息子が貸家を借りるので、自分が連帯保証人になる予定です。

不動産業者側が言うには、連帯保証人には本人のサイン、実印、印鑑証明の三つ全てが
必要といわれました。

印鑑証明まで必要だとは想定外だったので驚いたのですが、法的には実印、印鑑証明が
必要なのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/01/31 20:16:53
  • 終了:2009/01/31 21:29:43

ベストアンサー

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/01/31 21:07:06

ポイント35pt

法的には実印、印鑑証明が必要なのでしょうか?

法律はそこまで規定していません。


保証人の要件は、民法第450条

第450条 債務者が保証人を立てる義務を負う場合には、その保証人は、次に掲げる要件を具備する者でなければならない。

1.行為能力者であること。

2.弁済をする資力を有すること。

と規定しているに過ぎません。

債権者は、契約の前に、保証人がこの要件を満たしているかどうか確認します。そのための方法として一番確実なのが印鑑証明なのです。

印鑑証明とは、その証明書を発行した自治体が、その印鑑を持つ者が当該自治体に居住しており、登録した氏名・生年月日を有する本人であることを保証するものです。つまり、お役所のお墨付きというわけです。

生年月日がありますので、保証人が成人(行為能力者)であることは判断できます。弁済能力があるかどうかは、印鑑証明だけでは分かりませんが、印鑑証明から個人を特定できますので、信用情報データベースに問い合わせれば分かります。


現在、お金絡みの保証人になる場合、印鑑証明は必須です。

それから、保証人が、自身の意志によって保証人になったことを確認する意味で、印鑑と自筆署名を求めることがあります。

id:mitsu5356

印鑑証明は法的には必須ではないが、慣習的には殆ど使われているのですね。非常に参考になりました。誠にありがとうございます。

2009/01/31 21:28:41

その他の回答(1件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/01/31 21:07:06ここでベストアンサー

ポイント35pt

法的には実印、印鑑証明が必要なのでしょうか?

法律はそこまで規定していません。


保証人の要件は、民法第450条

第450条 債務者が保証人を立てる義務を負う場合には、その保証人は、次に掲げる要件を具備する者でなければならない。

1.行為能力者であること。

2.弁済をする資力を有すること。

と規定しているに過ぎません。

債権者は、契約の前に、保証人がこの要件を満たしているかどうか確認します。そのための方法として一番確実なのが印鑑証明なのです。

印鑑証明とは、その証明書を発行した自治体が、その印鑑を持つ者が当該自治体に居住しており、登録した氏名・生年月日を有する本人であることを保証するものです。つまり、お役所のお墨付きというわけです。

生年月日がありますので、保証人が成人(行為能力者)であることは判断できます。弁済能力があるかどうかは、印鑑証明だけでは分かりませんが、印鑑証明から個人を特定できますので、信用情報データベースに問い合わせれば分かります。


現在、お金絡みの保証人になる場合、印鑑証明は必須です。

それから、保証人が、自身の意志によって保証人になったことを確認する意味で、印鑑と自筆署名を求めることがあります。

id:mitsu5356

印鑑証明は法的には必須ではないが、慣習的には殆ど使われているのですね。非常に参考になりました。誠にありがとうございます。

2009/01/31 21:28:41
id:kazumori7 No.2

kazumori7回答回数408ベストアンサー獲得回数72009/01/31 21:20:28

ポイント35pt

実印も印鑑証明も法的には必要ではないですが、法慣習的に、実印押印及び印鑑証明提出は通例となってます。住宅ローンも同じです。不動産の登記には必ず実印と印鑑証明は必須です。

http://www.koedo.com/rikendo/explanation.htm

id:mitsu5356

非常に参考になりました。ありがとうございます。

2009/01/31 21:27:08
  • id:deep_one
    実員を実印として使うときは、必ず印鑑証明が必要ですよね。
    (それがないと、実印であることがわからないからです。)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません