http://usapyon.cocolog-nifty.com/shogi/2009/01/bonanzabonanza-.html

http://www.computer-shogi.org/library/
参照。
有名将棋ソフト「ボナンザ」のソースが公開されました。
コンピュータ将棋の世界では大騒ぎになっています。
プログラムの書けない私でもわかるように、その凄さを説明していただけますか?
将棋の知識はあります。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/02 21:49:44
  • 終了:2009/02/09 21:50:02

回答(2件)

id:sakaelu No.1

sakaelu回答回数77ベストアンサー獲得回数02009/02/03 01:29:00

ポイント35pt

 あまり自身はありませんが

 

 コンピューターと人間の思考をくらべると。人間は砂浜で財布を落としたとき自分の足跡をたどって探すのに対し、コンピューターは砂浜を重機で手当たり次第に掘り返すのだそうです。

 将棋は二人零和有限確定完全情報ゲームといって、「全ての手」を完全に先読みすることが可能であり、打ち手が十分に賢ければ必ず先手必勝か後手必勝か引き分けかが決まるゲームです(例:21エモンなど)。ただし将棋は「全ての手」が無数にあるため人間にも機械にも完全な先読みができません。

 今までの将棋ソフトはあまりに広大な砂浜をひっくり返すのをあきらめ、過去の名人の手を参考に、つまり人間のつけた足跡の周囲を重点的に掘り返していたそうです。それに比べボナンザは広大な砂浜を全てひっくり返すある意味コンピューターらしい先方を取り、計算した手の中から独自の方法で最善手を選んでいるようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E4%BA%BA%E9%9B%B6%E5%92%8...

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/02/03 10:27:57
id:kn1967 No.2

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/02/03 02:49:40

ポイント35pt

(1)第一次ショック - ボナンザ登場

「ボナンザという強烈に強いプログラムが出てきました」

予想だにしなかったほどいきなり強烈なライバルがあらわれて開発者たちは青ざめた。


(2)第二次ショック - ボナンザ参戦

「ボナンザという強烈に強いプログラムを使って選手権に出られるようになりました。」

大会参加者が近いうちにボナンザ一色に染まるかもしれないという事態。

1つのプログラムだけを信じて調整していくだけになってしまうと

色々な考え方をぶつけ合って進化してきた歴史が途絶え、進化の停滞に繋がるかもしれない。

これまで参加してきたプログラムたちの開発者の努力と成果は消え行くのみか・・・

どうなる?ボナンザ参戦後の世界!


かなり誇張して書いてますが、いかがでしょう?

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2009/02/03 07:22:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません