「フラボノ酸」について教えて下さい。検索しても詳細な情報が発見できませんので。フラボノ酸とは、どういったものなのか?どういう特性があるのか?どのような利用方法があるのか?どのようにつくるのか?など、詳しい情報を求めています。また、市場で流通しているのであれば、取引価格はいくらくらいなのか?についても、できれば教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/02/03 16:59:02
  • 終了:2009/02/10 17:00:03

回答(8件)

id:idetky No.1

idetky回答回数426ベストアンサー獲得回数202009/02/03 17:11:49

ポイント20pt

コメントがあいていないので、こちらに書きます。

回答ではないので点数不要です。

フラボノ酸とうのは残念ながら聞いたことがありません。

フラボノイドもしくは、フラボン、Flavonateの誤訳(-ate:酸を意味する接尾辞)

だったりしませんでしょうか。

http://yahoo.co.jp

id:aceK

「フラボノ酸」らしいのです。

2009/02/03 18:14:48
id:Gleam No.2

Gleam回答回数2482ベストアンサー獲得回数2332009/02/03 17:13:46

ポイント20pt

http://ksrm96.com/eiyo/phyto43.html

「フラボノイドでフラボン類に分類されるもの」というのが正しい表現のようです。

id:liferose No.3

liferose回答回数197ベストアンサー獲得回数12009/02/03 20:40:11

ポイント20pt

http://www.maki55.net/beauty/2007/01/post_358.html

フラボノイドの略だそうです

id:SALINGER No.4

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692009/02/04 18:53:35

ポイント20pt

フラボノイド、フラボン(イソフラボンも違いそう)ではないとしたらフルボ酸のことでしょうか?

http://oo.spokon.net/seiki/master1/kaisetu/fumin.htm

土壌からアルカリまたは弱酸のアルカリ塩で抽出され、酸によって沈殿しない腐食画分。あるいはこの画分中の着色成分


もしこれならフルボ酸普及委員会なるものが存在していて、これが含まれている健康食品もあるようです

http://www.fulvic-jp.com/practical/index.html

id:ardarim No.5

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422009/02/04 23:31:45

ポイント20pt

他の回答があまりに適当すぎてひどいのコメントします。(コメント欄を利用可能にしておくとよいですよ)


「フラボノ酸」という言葉をどこかで見たか聞いたかでお聞きになっていると思いますが、ソースの情報があると回答もしやすいと思います。

ネットで検索しても出てきませんが、化学の命名規則を考慮してあえて英語にするとFlavonoic Acidになると思います。

Flavonoic Acidで検索すると、英語でも数件ヒットしますが、いずれもFlavonic Acid(フラボン酸)のスペルミスと思われる内容です。Googleも「もしかして: "Flavonic Acid" 」との参考情報を表示します。


情報ソースが分かりませんのでなんとも言えませんが、「フラボノイド」という知名度のある単語に引っ張られてFlavonic Acidをフラボン酸ではなくフラボノ酸と誤訳してしまったのではないかと思われます。


フラボン酸(Flavonic Acid)については、化学名では4,4'-ジアミノスチルベン-2,2'-ジスルホン酸(4,4'-Diaminostilbene-2,2'-disulfonic Acid)、別の慣用名としてAmsonic Acidがあります。ジアミノスチルベン・ジスルホン酸は、蛍光増白材として使われていましたが、発がん性が疑われており最近ではその用途では使用されていないようです。

価格はこの辺りを参考にしてください。

東京化成工業株式会社 | オンラインカタログ : 4,4'-Diaminostilbene-2,2'-disulfonic Acid
25g 1,800円、500g 11,600円

4,4'-ジアミノスチルベン-2,2'-ジスルホン酸 (----) - 純正化学 -
25g 1,600円


ちなみに、フラボノイドフラボンとは直接の関係はなさそうです。

id:aceK

ご親切ありがとうございます。

検索して一致したサイトは唯一

http://www1.winknet.ne.jp/~poseidn7/newpage8.htm

です。

「フラボン酸」と同一のものなのでしょうかね?

2009/02/05 10:10:51
id:idetky No.6

idetky回答回数426ベストアンサー獲得回数202009/02/05 18:40:36

ポイント10pt

なんだかんだ言っても、結局誰一人としてまともな情報も提供していないので、追加情報を示しておきます。

googleで「フラボ 河川 森林」を検索すると、

「フラボ酸」というキーワードが引っかかってきます。


海草の生育に不可欠な「フラボ酸鉄」の海水. 中の不足



フラボ酸鉄は海洋性植物プランクトンが取り込みやすいという特徴がある。そのため、 ... 海洋生態系は海の中で自己完結しているわけではなく、実は、森林生態系、河川生. 態系と密接なつながりを持っている、という「生態系の横のつながり」の話でした。


林地の腐植(腐葉土)を由来とした有機酸類(フラボ酸等)と、金属元素との錯体が、河川を通じて沿岸海域から大陸棚に及ぶ生態系維持に寄与していると言う研究が現在大変な脚光をあびています。

これって、結構正答に近いのでは!?と思い、「フラボ酸」をキーワードにして検索

でもこれといって良い結果が出てきません。。なんだろう。。

と思ってしばらくしたら、

国立環境研究所年報 平成13年度

霞ヶ浦の底泥より分離した天然キレート物質のフミン酸およびフルボ酸による,Microcystisの重金属毒性の抑制効果について明らかにするために,重金属を含む合成培地にキレート物質を添加し,Microcystisの増殖に及ぼす影響を調べた。Cd,Ni,WおよびZnは,低濃度でM. aeruginosa K-5株の増殖を阻害したが,EDTA,NTA,フミン酸およびフルボ酸は重金属毒性の抑制効果を示した。フミン酸およびフラボ酸の同時添加は,

と、あります。

上の引用文では、途中まで「フミン酸およびフルボ酸」だったのが、最後だけ「フミン酸およびフラボ酸」に変わっています。

そこで、もしかしたら、フラボ酸というのは「フルボ酸」の間違いだったのでは!?

と思い、グーグルで検索すると、、

ありました!!

参考:Wiki

フルボ酸(フルボさん, fulvic acid)とは、植物などが微生物により分解される最終生成物である腐植物質のうち、酸によって沈殿しない無定形高分子有機酸。土壌や天然水中に広く分布している。

これが正解ではないでしょうか。

id:gontaro-kamura No.7

gontaro-kamura回答回数7ベストアンサー獲得回数02009/02/06 16:22:48

ポイント10pt

フラボノを素直に解釈するとフラボノイドの略として使われています。

よって、フラボノ酸とはフラボノイド酸と通称されている、

フラボノイドのカルボン酸誘導体のことを指していると思われます。


5番の回答への返答である検索して一致したサイトで示しているフラボノ酸はまさに

このフラボノイド酸のことです。

市場ではたとえばフラボキサートは、ブラダロン錠という薬として流通しております。

http://en.wikipedia.org/wiki/Flavoxate

id:lqdf No.8

lqdf回答回数58ベストアンサー獲得回数32009/02/06 04:06:15

ポイント10pt

フラボノ酸:flavonoic acid のような気がします。

だとすると、フラボン酸(flavonic acid)でないようだから、

flavonoidが語尾変換したのかな…ということは総称かもしれません。


ミスではないとすれば、フラボノイド系のカルボン酸ではないでしょうか。

どんな文脈で使われていますか?


【フラボノイド】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%B...


【カルボン酸の命名】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%B...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません