あなたの会社ではなぜまだ専用線を使っているのですか?


専用線から新型WAN(IP-VPN、広域イーサネット)へのマイグレーションが盛んです。
またこれらのサービスでもSLAや帯域保証がしっかりしてきており、品質もよくなっています。
さらにバックアップ回線などを組み合わせれば、いわゆる「専用線並み」の品質になるといわれています。
が、、、、市場規模を調べてみるとまだまだ専用線が圧倒的に大きいです。
そこで専用線を使っている企業の方にお聞きしたいのですが、
(1)あなたの会社ではどのような用途(拠点、アプリケーションなど)にどんな専用線を使っていますか?
(2)それはIP-VPNや広域イーサネットにはダメなのでしょうか?
(3)誰が何を基準に専用線に決めたのでしょうか?

業界横並び意識とか、経営者の絶対安全なものをというマインドとか、システムのタイムアウト条件などの
制約とかいろいろ考えたりするのですが、どうなんでしょう。お答えお待ちしています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/04 22:56:41
  • 終了:2009/02/11 23:00:03

回答(6件)

id:nekomanbo56 No.1

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/02/04 22:59:37

ポイント20pt

あまり自営程度なので、ADSLレベルです。

親父が決めてるだけです。

WANまではIT系会社ではないので必要ないとの判断ではないでしょうか。

id:jamey

うーん、専用線はADSLやFTTHなどのブロードバンドの意味ではありません。

2009/02/05 00:33:25
id:hong7 No.2

hong7回答回数157ベストアンサー獲得回数52009/02/04 23:04:56

ポイント20pt

宣伝は規約違反

id:jamey

???

2009/02/05 00:33:33
id:keino No.3

keino回答回数204ベストアンサー獲得回数112009/02/05 00:21:19

ポイント20pt

(1)国内のほぼ全国にあたる拠点および世界中に存在する拠点で、内線電話、イントラネット(メール、WEB、TV会議)などあらゆる用途で複数のキャリアから帯域を購入して使用しています。社外の利用希望者にも専用線サービスとして提供しています。

(2)IP-VPNや広域イーサネットでは、専用線サービスとして提供できないので駄目です。また国外との接続がサポートされていないと駄目なので、この点もネックになります。

(3)別の部門、あるいは、はるか上の方で決定されているので、私にはわかりません。

id:jamey

なるほど~。つまり御社は通信サービスプロバイダーなんですね。

専用線を再販しているなら仕入れるのは当然専用線でなければダメというのはわかりますが、

一般のユーザー企業だとなぜ?というのが知りたいのです。

お答えいただける方、できるだけ詳しい状況の説明をm(._.)m おねがいします!

2009/02/05 00:36:30
id:hijk05 No.4

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/02/05 00:54:46

ポイント20pt

(1)親会社が提供する専用線

(2)セキュリティ的に駄目(らしい)

(3)親会社の制約

id:jamey

御社も親会社は通信サービスプロバイダーなんですか?

一般のユーザー企業ではどうなんでしょう?詳しく教えてください。

2009/02/05 00:59:52
id:takerudayo No.5

takerudayo回答回数165ベストアンサー獲得回数292009/02/06 09:56:08

ポイント20pt

>専用線を使っている企業の方

ではないのですが、コメント欄が開いていないようですので回答欄で失礼します。


私がかかわりのある多数の一般企業全体を見渡して思うことは、

一般的な会社(特にITに特化していない会社)は、担当営業次第なんだと思います。


まず一般ユーザにはまだIPVPNとか広域イーサという言葉が広く浸透はしていません。

広く浸透しているかどうかというのは、一般企業人が読むような例えば日経シリーズの新聞や書籍

に普通に用語説明も無く出てくる単語なのかどうかという意味です。


そうなると先に書いたように営業次第です。担当IT会社の営業さんが売りこむかどうか

売り込んだときの説明がよかったかどうかだけが導入のポイントをしめています。(少なくとも現時点では)


昨今、新設やリプレースした企業ならばほぼ自動的に専用線ではなく広域イーサが導入されてると感じます。

ユーザが十分に検討したかどうかということよりもほぼ自然に一般人には比べられないからそうなると思います。


ようは、シェアが格段に伸びるためには、

・今すぐなら担当IT企業の営業がひたすら営業する。(といってもユーザが回線を変えたいと思える時期かにもよりますが・・・)

・企業人がよく読む媒体に普通に出てくる単語になるようにメディアでしかける。

という路線があれば可能だと思います。逆にそれ以外の方法ではシェアが伸びることは無いと思います。

質問者さんが「なぜ専用線なのか?」と書いていますが、

一般企業人にとってみれば「なぜ広域イーサにするのか?」となります。

ようはこのレベルの技術的違いはたいしたことないんです。


SOHO~零細企業がADSLにするのか光にするのか安ければどちらでもいいと思っているのとかわらない気がします。



もう一言。

市場シェアですが・・・是非通信関連業と非IT業でわけて調査した専用線導入率があるといいですね。(すいません私は今手元にないです)

私が肌で感じる非IT業の専用線導入率は、古い企業だとまだリプレース時期になっていなくて専用線率高し、

新しい企業やリプレース時期が過ぎた企業だと圧倒的に広域イーサ率が高いと感じています。

id:jamey

なるほど~。非常によく理解できました。

でも大企業でIS担当者がいるような企業だとどうなんでしょうか?

マイグレーションしていく企業は多いけれど、逆にやっぱり

専用線でなければと考えて専用線にするところもあると

聞いていますが、それはどういう用途で誰がここは専用線にしなきゃと

思うのでしょうか?

2009/02/06 12:33:56

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 esecua 510 457 10 2009-02-09 07:47:36
  • id:takerudayo
    >専用線でなければと考えて専用線にするところもあると聞いていますが、
    >それはどういう用途で誰がここは専用線にしなきゃと思うのでしょうか?
    よく聞く話では、SLA帯域保障の問題でしょうか・・・。専用線のほうが低速回線である確立は高いですが・・・。
    まぁでもこの理由は私が見てきた企業では理由にはあまりなからなかったと記憶しています。
    それよりもどちらかというと、
    「共有線?う~ん!?うちはさぁ機密情報がさぁ・・・専用線じゃなきゃでしょう」
    というおじさまが多いのが大きな理由じゃないですかね。そういう人にはたまに会います。
    そしてそういう年齢層の人が決定権があります。全国展開しているような大企業ではしょうがないですね。

    まぁ結局営業の説得がうまいかどうかしだいということで。

    と私の周辺の感じではそう思うのですが、これが全般意見なのかは知らないので、
    いろんな企業に聞いてみると他にも理由があるのかなぁ???このコメントは参考程度に考えてください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません