アメリカからオファーレターが2月3日に来ました。ただ担当者は日本時間の3日までに返事をしろ、そうでなければ取り消すと言ってきました。人事部に問い合わせるとそれはアメリカ時間3日のことだと確認してきました。それを担当者に確認したのですが、日本時間だと言ってきました。それでイエスと言ったのですが、これは有効でしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/08 08:47:48
  • 終了:2009/02/15 08:50:03

回答(5件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/02/08 09:40:07

ポイント20pt

担当者が日本時間だといっているのですから、日本時間のことなのでしょう。

人事部は、その担当者に確認したのですか?

そもそも、人事部と米国担当者の関係はどうなっているのですか?

id:webster

担当者が学部長で人事部が大学本部です

2009/02/08 10:02:19
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682009/02/08 19:09:33

ポイント20pt

それを担当者にイエスと言ったのですから、有効でしょう。

(担当者がその時点で、受けているので問題ありません。)

ただし、オファーレター以外は、電話で記録が残らないと思うので、担当者に2/3にイエスと伝えて、担当者が受けたということを、文書で通知しておく方が良いと思います。

id:hong7 No.3

hong7回答回数157ベストアンサー獲得回数52009/02/08 20:06:18

ポイント20pt

有効でしょう。

id:NazeNani No.4

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762009/02/08 23:07:31

ポイント20pt

担当者にあなたが返事をして、その担当者から大学に連絡する場合、

担当者にとってはその連絡時間が必要なので

(万一あなたがキャンセルした場合、他の人をコンファームする必要もあるため)

日本の方が時差で時間が進んでいることを考慮して、

あなたにとってにとっての担当者への返答の〆切は日本時間の3日、

担当者にとっての大学本部への連絡の返答の〆切は米国時間の3日ということではないでしょうか。


メール等、経由サーバーの関係で数時間の遅れが出ることもまれにありますし、

本当に欲しいオファーなら、早めの〆切の方で考えた方が良いと思います。

なぜなら、早めに返答しても不都合は無いけれど、遅かった場合、担当者の方が第二候補をコンファームしてしまうなどの不都合が生じる場合があるからです。

id:esecua No.5

esecua回答回数510ベストアンサー獲得回数102009/02/09 07:06:22

ポイント20pt

アメリカ社会はあるいみ日本以上に時間に厳しいところがありますが、肯定的なことであれば問題ないと思います。有効ではないでしょうか。しかしこんな危機の中オファーをいただけるなんて恵まれていますね。

  • id:practicalscheme
    アメリカの会社・役所はこういう事務手続きに関しては極めていいかげんなことが多く、担当者ごとに言うことが違うというのも普通です。なので、それぞれの担当者にしつこいくらいに再確認して、言質を取っておいてください (emailならそれを保存する、電話での会話なら担当者名と会話内容・日時をメモしておく、等)。現地で担当者にいきなりだめだと言われても、「○○氏はこう言っていた」などと証拠を並べ立てればころりと態度を変えることもあります。

    これからアメリカに住むのであれば仕事関係だけでなく、住むところとか買い物とか、あらゆる場面でそういういい加減な人に出会う可能性が日本に比べて格段に高いので、覚悟しておいてください。
  • id:o-ya
    そのとおり!とくに航空会社、電話会社、保険会社、各種サービス業者などは、自分が希望する回答をくれる担当者が出るまで電話しましょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません