世界のモバイル広告市場に対する向こう3年間の見通しを100文字以上で書いてください。


※参考にした情報のURLがあればそちらも付けてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/09 20:02:29
  • 終了:2009/02/16 20:05:02

回答(1件)

id:australiagc No.1

australiagc回答回数467ベストアンサー獲得回数902009/02/09 22:43:22

ポイント60pt

どこぞのサーバーから、どこにあるかも分からない携帯電話へ、非常識な時間帯に、

広告を無差別発信するというスタンスが見直されて行くと思います。

特定の情報を欲しているであろうと思われるユーザの端末へ、

できるだけ的確なTPOで広告が配信されるサービスが打って変わるでしょう。


ヨーロッパでここ数年広がっているbluetoothによる狭範囲広告配信サービスなどがその先駆けにあたるかと。

http://journal.mycom.co.jp/news/2006/01/24/342.html

http://japan.internet.com/allnet/20081204/5.html


広告の歴史を考えると、まずは無差別に情報がバラまかれるビラ広告や看板広告のようなもから始まり、

新聞広告やテレビコマーシャルなどが発達すると、今度は特定のコンテンツを購読/視聴している人向けに内容が絞れるようになりました。

インターネットやEメールは便利さに加え、消費者側の意図でコンテンツが絞られるようにしました。


個人情報が垂れ流しになっているようで少々気味の悪いところはありますが、

特定の時間帯(Time)に、特定の場所(Place)で、特定の行動をしている(Occasion)人に対して、

適切なコンテンツを配信する事がモバイルに限らず次世代型の広告業の鍵だと思います。

今現在もこれは当たり前の事なのですが、通信技術の発達でコストが落ちて広告が氾濫しているからこそ、

この辺の見直しが必要だと感じています。

これに当てはまらないものは結局スパムとして嫌煙され続けるでしょう。

id:ibun08

ターゲットを絞った広告が主流になって行くとうことが分かりました。情報をありがとうございます。

2009/02/10 20:46:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません