CentOS5で、historyの結果にコマンドが打たれた時間も記録する方法を教えてください。

またhistoryの記録量を増やす方法も教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/12 19:49:26
  • 終了:2009/02/19 19:50:02

回答(3件)

id:hyo-suke No.1

hyo-suke回答回数43ベストアンサー獲得回数52009/02/13 03:01:56

ポイント60pt

history はシェルの組み込み機能になると思うので、シェルの種類に依存します。どのシェルを利用されているかわかりませんが、大抵のLinuxではbashになると思うので、bashについて記載します。

historyの結果にコマンドが打たれた時間も記録する方法


環境変数 HISTTIMEFORMAT を定義してください。

#時刻を表示する場合

export HISTTIMEFORMAT='%H:%M:%S '

#年月日も入れる場合

export HISTTIMEFORMAT='%y/%m/%d %H:%M:%S '

なお、指定する書式については、strftime()に渡す書式になるようです。詳しくは man strftime を見てみてください。

また、上記はbash 3.0以降で組み込まれたようですが、CentOS 5では3.0以降だと思うので、大丈夫でしょう。


historyの記録量を増やす方法


環境変数 HISTSIZE を定義してください。

#履歴の最大値を10000にする場合

export HISTSIZE=10000

http://www.linux.or.jp/JM/html/GNU_bash/man1/bash.1.html#lbAU

http://www.gnu.org/software/bash/manual/bashref.html#Bash-Variab...

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 shin_q 2 0 0 2009-02-12 20:41:07
2 shin_q 2 0 0 2009-02-12 20:42:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • HISTSIZE=10000 historyの履歴を10000にする $ echo $HISTSIZE 500 .bashrcにexport HISTSIZE=10000を追加。 端末再起動 $ echo $HISTSIZE 10000 HISTSIZEの最大値っていくつなんだろう? historyの結果にコマンドが打たれた
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません