スケジュール管理用語について質問です。

・予定
・タスク
・ToDo
この4つの意味(定義?)や違いについて詳しく解説してください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/02/15 00:29:39
  • 終了:2009/02/20 23:05:43

ベストアンサー

id:Hyperion64 No.2

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/02/15 08:50:35

ポイント35pt

私の仕事上の経験に基づいた理解です。

業務(プロジェクト)の実施計画をたてる時に、それらは「予定」となります。

計画そのものの線表(時間割)はスケジュールになります。

線表の要素は個々の「タスク」に分解されます。タスクもWBS(Work Breakdown Structure)にまで細分化して管理されます。

進捗打合せでこれらの情報をチェックして、出来ていないことや足りないこと、チェックすべきことをまとめると「To Do」になる感じです。

id:k_gobo

予定>スケジュール>タスク>ToDoという分解ですね。

実務的な図式なので、理解出来そうです。

ありがとうございました。

2009/02/20 23:05:28

その他の回答(1件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/02/15 00:35:43

ポイント35pt

「タスク」は英語でtaskです。英和辞典を引くと,「仕事」と出ています。普通の言葉としての仕事です。パンを焼くとか品物をあるお客様のところへ届けるとか(義務として課せられた)仕事・課業・作業……です。この語をコンピュータ用語に使って,「OSから見た処理の実行単位」を表す用語に用いているのです。

「予定」はあくまでも時間的な未来における「臨むべき状態」「想像すべき状態」であり、ToDoは、その未来に関して「なされるべき」の意味合いが強くなります。

id:k_gobo

概念を表すうまい日本語がないと説明も難しいですよね。

今ちょっとずつわかりかけています。

ありがとうございました。

2009/02/20 23:03:58
id:Hyperion64 No.2

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/02/15 08:50:35ここでベストアンサー

ポイント35pt

私の仕事上の経験に基づいた理解です。

業務(プロジェクト)の実施計画をたてる時に、それらは「予定」となります。

計画そのものの線表(時間割)はスケジュールになります。

線表の要素は個々の「タスク」に分解されます。タスクもWBS(Work Breakdown Structure)にまで細分化して管理されます。

進捗打合せでこれらの情報をチェックして、出来ていないことや足りないこと、チェックすべきことをまとめると「To Do」になる感じです。

id:k_gobo

予定>スケジュール>タスク>ToDoという分解ですね。

実務的な図式なので、理解出来そうです。

ありがとうございました。

2009/02/20 23:05:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません