カジノゲームで、テクニックによっては勝率を上げれるのは何ですか?


ブラックジャック(シャッフルマシンを使っていない前提)以外でありますか?

ポーカー、その他ではどうでしょうか?

ブラックジャック = カウンティング のように勝率を上げる方法も教えてください

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/02/16 02:53:01
  • 終了:2009/02/23 02:55:02

回答(3件)

id:rei_kubonaga No.1

rei_kubonaga回答回数2ベストアンサー獲得回数02009/02/16 17:22:55

ポイント27pt

答えになっていないかもしれませんが、

1.レバレッジ

2.参加人数

によってかけ方を変えるのはどうでしょうか?

 レバレッジについては、引きがよければ掛け金を上げさせるというのも手ですが、

 掛け金を最初は少なくし、負けるたびに3倍かける。勝てばまた元通りにする。(特に自分のほうがお金があるときは有効)

たとえば、1対1で勝負しているときは、勝つ確率は2分の1です。一回目の勝負は、掛け金1、負ければ次の勝負は掛け金を3、さらに負ければ次の掛け金を9といった具合にです。

理論的にいえばこれで確実に勝てます。

 次に、人数によってですが、人数が少なければ低い役でも勝負にいき、人数が多ければ我慢するということです。ポーカーの場合、フラッシュや3カードになる確率は低いです。自分以外が2ペアになる確率は、人数が増えれば増えるほど高くなるので、勝つためにはそれ以上の役を持たなければなりません。

 たとえば、ツーペアの確率は5%なので、低い数字でも人数が少ない場合は、十分勝てます。

 この二つをうまく使えば、勝てるのでないでしょうか?僕は、この二つをうまく考えて勝負します。

http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kokufu/math/game_p.html

id:tooklady

なるほど、人数によって考え方をかえないといけないですね。

ありがとうございます

2009/02/16 21:54:11
id:rutta888 No.2

rutta888回答回数8ベストアンサー獲得回数22009/02/16 21:38:23

ポイント27pt

ポーカー(テキサスホールデム)好きなので。


ほかの多くのゲームがカジノとの勝負であるのとは異なり

ポーカーはプレイヤー同士で少なくなっていくパイを削りあうゲームであると言えます。

したがって他のプレイヤーよりも秀でた技術によって優位を築くことも可能です。

もちろん運も大きな要素ではありますが。


具体的な戦術はポーカーの種類により異なりますが、

掛け金による期待値の操作が共通の技術となります。


urlはwikiのテキサスホールデムです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%82%B...

id:tooklady

期待値の操作とは、具体的にどうすればいいのでしょうか?

2009/02/16 21:55:18
id:pegasus_A No.3

pegasus_A回答回数4ベストアンサー獲得回数02009/02/22 19:40:15

ポイント26pt

ルーレットで、0にかける。(但し、若いディーラー)

 

ルーレットの目は、偶然で出ていると思われがちですが、

殆どの場合、ディーラーは好きな数字を出すことができます。

なので、ルーレットで大事なのはディーラーとの駆け引きです。

ディーラーが次に何を出そうとするか、読みあい、裏をかきあうわけです。

経験のあまり無いディーラーだと、割と簡単に、0での総取りを狙ってきます。

タイミングを計って、0(あるいは0の隣の数字)に張れば、かなりの確率で勝てます。

実際、この手で僕は(途中までは)かなり勝ちました。

旗色が悪いと観ると、段々ベテランが出てきて、最終的には負けてしまいましたが…

(3人出てきたんですが、まぁ3人目まで引っ張り出せたことで負けはしたけど、面白かった)

ベテランはさすがに単純に0を狙わず、エアポケットの様な数字をピンポイントで狙って、

テーブル上のコインをすべて掻っ攫っていき、見事でした。

 

小金で勝ち逃げするなら、けっこういい戦略だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1234720378(URLはダミーです)

  • id:rutta888
    期待値という言い方はまずかったかも。
    <br>
    ポットオッズという考え方があります。
    簡単に言うと、掛け金に対していくらが賞金かという割合です。
    10ドル賭け、40ドル戻るなら1:4です。
    ポーカーでは手持ちカードについて勝率が計算できる場合もあるので、
    両者を合わせることで、理論的な損益分岐点というものが把握できます。
    <br>
    つまり、勝率が25%であった場合、4回に1回は勝つということですから、
    先の賞金割合に基づくと10ドルを4回掛けると1回勝ち40ドル戻ってきます。
    (4回もまったく同じ状況が起こるのかというのはまた別の話。)
    <br>
    厳密には間違っていますが、以上が基本的な考え方です。
    ポーカーでは賞金は各プレイヤー掛け金の総額であり、
    掛け金はルールによってですがプレイヤーが決定できます。
    したがって、掛け金を操作することによって手持ちカードの
    損益分岐点を操作できるかも。
    <br>
    神様が公平なら。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません