フォークリフトオペレーター(資格はあります)と県内の運送ドライバー(4t以下)のどちらの職に就こうか迷っています。どちらか、又はどちらも経験した事ある方にお聞きしたいのですが、どちらでも良いのでこの職の良い所、悪い所を教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/02/19 00:39:56
  • 終了:2009/02/20 10:29:02

回答(4件)

id:sm0k3 No.1

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392009/02/19 01:14:29

id:avl-cls

回答ありがとうございます。

いろんな意見が見れて参考になりました。

2009/02/20 00:32:10
id:KairuaAruika No.2

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972009/02/19 01:14:53

ポイント25pt

運送業は第三者との事故遭遇率が高いです。

移動距離が伸びれば伸びるほど。

作業場所が全国,という点を楽しめる人であればそれもありかと。

フォークリフトは,限定された敷地内ですよね。

事故遭遇率も,もらい事故という観点からはかなり低くなると思います。

倉庫内ばかりでは耐えられない,という人には向きませんね。

フォークリフトに特化した運送業,フォークリフトを配送し,現地でレンタルか自分で作業して撤収。

というのは,さすがに疲れるでしょうか。

id:avl-cls

回答ありがとうございます。

提案もしていただき参考になります。

2009/02/20 00:31:29
id:miharaseihyou No.3

miharaseihyou回答回数4529ベストアンサー獲得回数5672009/02/19 01:28:06

ポイント31pt

フォークリフトオペレーター・・・と云えば聞こえは良いかもしれませんが、要するに荷捌きをフォークリフトを使ってやるというだけです。

それなりに熟練を必要とするので、安定した雇用には向いていますが性格にもよります。

 

荷主さんや運送業者さんとの現場での折衝役のようなことまで押し付けられますが、慣れれば大丈夫です。

ただ、派手好きな性格だと三日ともちません。

 

少しぐらいの遅延は大目に見てもらえますが、決定的な間違いにはペナルティーがあります。

慌てないでポジションプレーを貫ければ何とかなります。

 

「運送ドライバー」は潰しの利く職業です。

初日から全開で情報収集できます。

勤めている会社が潰れても再就職先には困りません。

ただし、ある意味での体力勝負になります。

 

私の知っている運転手さんは例外無しに腰痛に苦しんでいます。

運転席は腰痛の発生源らしいので個人的な努力で補うしかありません。

長時間労働とサービス残業の嵐ですが暇な時期もあります。

暇が過ぎると会社が危なくなります。

割と自由が利きますが、厳しい部分は物凄く厳しい。

 

「間に合わせる」という事については非常な努力が影で行われているようです。

 

私は毎日フォークには乗りますが、荷受の作業だけで、配送はできるだけ敬遠しています。

会社の業態によって様々なバリエーションがありますが、真面目にやれば稼ぎは後からついて来るもんです。

id:avl-cls

細かく説明していただきありがとうございます。

大変参考になります。

2009/02/20 00:30:10
id:taka27a No.4

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/02/19 08:18:10

ポイント13pt

http://www.ainkty.com/sikaku/00067.html

資格要ということもあり、フォークリフトの方が断然よいと考えます。運送業の不況は壊滅的です。

id:avl-cls

回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

2009/02/20 00:32:57
  • id:miharaseihyou
    今は確かに運送業は風向きが悪い。
    少し前までは、きつくても稼げる稼業だったのですが、倒産する業者が増えました。
    物流の総量が減っているので暫くは悪いままでしょう。
    数が減って残存者利益で食っていけるようになるまで、かなり掛かりそうです。
     
    フォークリフトの免許には作業免許と一般道での特殊免許があります。
    構内限定なら作業免許だけで作業可能ですが、一般道で作業するには道交法の特殊免許が必要です。
    走行だけなら普通免許でも可能です。
    ご参考までに。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません