逆転裁判みたいに、謎の様相が二転三転四転五転(どんでん返しの連続)していくような推理作品はありますか?

ゲーム、小説、ドラマ何でも構いませんので、ご存じでしたらご教授ください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/21 12:19:39
  • 終了:2009/02/27 17:22:26

ベストアンサー

id:tue1972 No.7

tue回答回数77ベストアンサー獲得回数12009/02/23 04:06:18

ポイント27pt

逆転と言うより変奏


妖鳥

山田正紀。

畳み込むように謎解きが連鎖。

ミステリとしては高水準。

ただ女性が描けてないですが。

妖鳥(ハルピュイア) (幻冬舎文庫)




フーコーの振り子

Uエーコ

振り幅広く、

あちこちに拡大する謎が収斂?。

ミステリとしてどうかと思う部分もありますが。

フーコーの振り子〈下〉 (文春文庫)





星を継ぐもの

J・P・ホーガン

二転三転、五転くらいして以下続刊。

星を継ぐもの (創元SF文庫)



オカルト系拡大していく謎


賢者の石

過去の探求から思わぬ事態が。

賢者の石 (創元推理文庫 641-1)


コズミックトリガー

世界は謎に満ちていく。

コスミック・トリガー―イリュミナティ最後の秘密





あとディックの反転していく現実。

虚空の眼とか、

ザップガン、

去年を待ちながら。



歴史が反転するもの。

スティーブエリクソン諸作。

黒い時計の旅とか。

同じく、入れ子構造のような、

謎が反転する。

エリアンダー・Mの犯罪 (文春文庫)



あとはドグラマグラですか。

id:FLine

星を継ぐものは確かにどんてん返しの連続でしたねー。

数点知らないものもあったので、チェックしてみます!

Uエーコは薔薇の名前で頓挫してます。いわゆる探偵が謎を複雑にするって奴ですよね。振り子も似たような感じなんでしょうか。

2009/02/23 21:28:13

その他の回答(9件)

id:chuken_kenkou No.1

chuken_kenkou回答回数722ベストアンサー獲得回数542009/02/21 12:24:03

ポイント9pt

アルフレッド・ヒッチコック監督の作品は、どれも楽しめると思います。


アルフレッド・ヒッチコック - Wikipedia

id:FLine

裏窓とレベッカぐらいしか見てませんが、そんなにどんでん返しはなかったような気がします。

何かお薦めはありますか?

2009/02/21 14:28:06
id:saru7 No.2

saru7回答回数606ベストアンサー獲得回数132009/02/21 13:40:00

ポイント27pt

PSPのソフトになりますが、「遠隔捜査」はいかがですか?

無実の罪でとらわれた主人公を、接見者等から得られる手がかりを頼りに、冤罪証明するものです。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/enkaku/

上記サイトに体験版もあります。


私も今プレイしていますが、難易度高めでおもしろいです。

逆転裁判も、もちろん好きです。

参考までに・・・

5月28日には逆転裁判シリーズで逆転検事がでますね☆

id:FLine

わーこれは面白そうですね!

買ってみます!!

2009/02/21 14:29:01
id:degucho No.3

degucho回答回数260ベストアンサー獲得回数692009/02/21 15:59:45

ポイント9pt

折原一さんの「倒錯のロンド」は当時読んで感心した覚えがあります

倒錯のロンド (講談社文庫)

倒錯のロンド (講談社文庫)

  • 作者: 折原 一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

逆転裁判はやったことないのですが、ご質問の趣旨をテーマに書かれたような作品です

id:FLine

おお、確か叙述トリックの人ですよね。

2009/02/21 16:05:33
id:monstre-x No.4

monstre-x回答回数10ベストアンサー獲得回数12009/02/21 18:28:40

ポイント18pt

アントニー・バークリーの「毒入りチョコレート事件」はいかがでしょう?

六名の会員が、同一事件に対して示した7つの推理と解決策を次々に提示していき、真相に迫るという

本格ミステリの古典的作品です。

毒入りチョコレート事件 (創元推理文庫 123-1)

毒入りチョコレート事件 (創元推理文庫 123-1)

  • 作者: アントニイ・バークリー
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

それを踏まえて、西澤保彦さんが「聯愁殺」なんて作品を書いていたりもします。

聯愁殺 (ミステリー・リーグ)

聯愁殺 (ミステリー・リーグ)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • メディア: 単行本

id:FLine

毒入りは前々から読もうとしていたので、併せて読もうと思います。

推理合戦といえば日本三大奇書にも色々該当箇所があるみたいですね。

2009/02/22 13:48:20
id:uni_verse No.5

uni_verse回答回数6ベストアンサー獲得回数02009/02/21 23:20:33

ポイント9pt

クローズドサークルもの。

封鎖環境で連続殺人が行われ、その度に物語が転回していきます。

インシテミル

インシテミル

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

犯罪映画ですが、二転三転する物語はご希望に添うのではと思います。

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

ユージュアル・サスペクツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2006-09-08
  • メディア: DVD

id:FLine

既読ですが微妙だったかもです。すいません。

2009/02/22 13:48:43
id:tue1972 No.6

tue回答回数77ベストアンサー獲得回数12009/02/22 10:42:28

ポイント9pt

厨子家の悪霊 

山田風太郎の短編

短編なのにあり得ない密度で物語が反転していきます。

この本とかに収録されてます。

眼中の悪魔 本格篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈1〉 (光文社文庫)

id:FLine

先週買って、今読んでいます。

伝奇ミステリが読みたかったもので。

2009/02/22 13:41:46
id:tue1972 No.7

tue回答回数77ベストアンサー獲得回数12009/02/23 04:06:18ここでベストアンサー

ポイント27pt

逆転と言うより変奏


妖鳥

山田正紀。

畳み込むように謎解きが連鎖。

ミステリとしては高水準。

ただ女性が描けてないですが。

妖鳥(ハルピュイア) (幻冬舎文庫)




フーコーの振り子

Uエーコ

振り幅広く、

あちこちに拡大する謎が収斂?。

ミステリとしてどうかと思う部分もありますが。

フーコーの振り子〈下〉 (文春文庫)





星を継ぐもの

J・P・ホーガン

二転三転、五転くらいして以下続刊。

星を継ぐもの (創元SF文庫)



オカルト系拡大していく謎


賢者の石

過去の探求から思わぬ事態が。

賢者の石 (創元推理文庫 641-1)


コズミックトリガー

世界は謎に満ちていく。

コスミック・トリガー―イリュミナティ最後の秘密





あとディックの反転していく現実。

虚空の眼とか、

ザップガン、

去年を待ちながら。



歴史が反転するもの。

スティーブエリクソン諸作。

黒い時計の旅とか。

同じく、入れ子構造のような、

謎が反転する。

エリアンダー・Mの犯罪 (文春文庫)



あとはドグラマグラですか。

id:FLine

星を継ぐものは確かにどんてん返しの連続でしたねー。

数点知らないものもあったので、チェックしてみます!

Uエーコは薔薇の名前で頓挫してます。いわゆる探偵が謎を複雑にするって奴ですよね。振り子も似たような感じなんでしょうか。

2009/02/23 21:28:13
id:lexotan No.8

lexotan回答回数27ベストアンサー獲得回数02009/02/23 05:24:48

ポイント17pt

http://07th-expansion.net/hi_Main.htm

「ひぐらしのく頃に」の原作(同人ゲーム)はいかがでしょうか。

ボリュームはかなりあります。ただ、推理するのを見るというのにはふさわしくないかも。

id:FLine

回答ありがとうございます。

うーん、ちとどんでん返しの連続とは言えないかもしれません。

途中まで少しは本格っぽいですが、最後は完全に変格というかとんでも展開ですからねえ……。

2009/02/23 21:25:31
id:Fujiko No.9

Fujiko回答回数25ベストアンサー獲得回数02009/02/24 05:11:40

ポイント17pt

邦画「キサラギ」 誰が何の目的で、どういう繋がりがあるのか。伏線の回収と二転三転する人間関係が非常に面白かったです。

洋画「インサイド・マン」 銀行強盗の物語ですが、人質に「自分たち強盗と同じ服を着せる」という逆転の発想を用いたサスペンスです。警察とのやりとり、駆け引きがとても見応えがあります。

洋画「セルラー」 「携帯電話の特質」が存分にいかされたサスペンスです。携帯のルール(電池、電波など)の制約の中、登場人物同士のやりとり、駆け引きが面白いです。

洋画「バタフライ・エフェクト」 過去に戻る事が出来る主人公が、歴史を改変しようとするが……というストーリーです。主人公の行動と歴史の反動がキッチリ伏線となっており、結末までどうなるのかわかりません。

いずれも非常によく錬られた脚本で、どんでん返し好きにはぜひオススメです。

マンガ「生存」「告白」 絵 かわぐちかいじ 作 福本伸行

ギリギリの人間同士の駆け引きが物凄い迫力です。

マンガ「賭博黙示録カイジ」福本伸行 初期の1~6巻のジャンケンカードバトル編が非常に面白いです。全知全能を尽くした駆け引きで有利不利が入れ替わり、最後の最後までハラハラします。

id:SOBA No.10

SOBA回答回数65ベストアンサー獲得回数62009/02/25 09:07:50

ポイント8pt

映画「スティング」や「十二人の怒れる男」はどうでしょう

  • id:FLine
    『裏窓』『レベッカ』『インシテミル』『ユージュアル・サスペクツ』は確かに二転三転してはいるのですが、逆転裁判ほどではないと思います。
    私はもっと凄いのを知っているという方のご意見をお待ちしています。
    『DEATH NOTE』並に凄いのとかあれば嬉しいです。
    (『コードギアス』は論理的にはあまり二転三転してないので除外します。演出的にはどんでん返しの連続してると思います)
  • id:FLine
    『ジョジョ』や『G線上の魔王』なんかもそうかな……。
    ただの推理合戦なのか、論理の逆転が連続してるかは微妙な判定になりそうですが。
  • id:FLine
    『黒後家蜘蛛の会』も確か推理合戦でしたかね
  • id:FLine
    13人目の探偵士もそんな感じかな?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません