Amazonのほしい物リストの「作成者」の欄は偽名でも可のようですが、私の名前で如何わしい商品をリストに表示させている人がいます。同姓同名の可能性も拭えませんが、そんなに有り触れた名前で無いため、嫌がらせの可能性が高いと思います。Amazonに問い合わせても取り合ってくれません。このページをGoogleの検索結果から外すにはどうすれば良いでしょう?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/02/25 19:20:51
  • 終了:2009/03/04 19:25:02

回答(4件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/02/25 19:42:28

ポイント12pt

http://okwave.jp/qa2994111.html

あくまでもブログの話ですが・・・参考まで。

id:htn_hmn

参考になりました。ありがとうございます。

2009/02/26 15:47:56
id:jelate No.2

ゲート回答回数1035ベストアンサー獲得回数332009/02/25 20:05:38

ポイント23pt

念のためGoogleに問い合わせてみては・・・

でも自分のページじゃないから

検索結果から削除するのは難しいかな・・。


あまり度が過ぎるようでしたら

サイバー犯罪対策室に相談してみては。

http://www.npa.go.jp/cyber/

id:htn_hmn

Amazonから

「Googleで検索に引っかかる問題はウチでは処理出来ないので、そっちでやって」

と言われ、Googleの削除リクエストに「Amazonから許可出てるので、削除して下さい」と送っても音沙汰なしです。。。

サイバー犯罪対策室、初めて知りました。

検討してみます。ありがとうございます。

2009/02/26 15:48:01
id:Hyperion64 No.3

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/02/26 13:14:33

ポイント33pt

ほしい物リストに関してamazonが書き込みを許容し、削除を拒否しているのでしたら、

同姓同名でたくさんダミーを作成してしまうという手はあるでしょうね。

どれが本人のWishListだか分からなければいいのでしょうから。

ノイズだらけのサイトになってゆき、amazonのビジネスモデルの

障害になるようであるなら、YouTubeのように削除要請を受け入れるように

なるかもしれません。

id:htn_hmn

昨年3月の騒動から、約1年経っても何の対処もしてない事から見ても、

削除要請を受け入れることは考えづらいですね。。。

去年の騒動の際は対岸の火事だったのですが、いざ自分に降り掛かると大変な問題だと認識します。

せめてこの問題がもっと騒がれるようになってほしいものです。。。

今この瞬間も、私の名前を検索して「え!こんなものを!?」と思ってる人がいると思うと、背筋が凍ります。。。

(事実、私の名前でHitするページは12件あり、その内10件は私自身の情報です)

2009/02/26 18:39:54
id:kia_44 No.4

きあ回答回数396ベストアンサー獲得回数302009/03/01 04:38:45

ポイント22pt

一般的に名前のみでは個人情報とはみなせないでしょう。


個人情報

個人情報とは、生存する個人の情報であって、特定の個人を識別できる情報(氏名、生年月日等)を指す。これには、他の情報と容易に照合することができることによって特定の個人を識別することができる情報(学生名簿等と照合することで個人を特定できるような学籍番号等)も含まれる


とありますが、同姓同名が確実にいないことが証明できない限り、氏名だけで規制や削除を求めることは不可能でしょう。

嫌がらせであると考えるのが妥当なのでとめようがありそうですが・・・。


どうしても消したいのであれば「嫌がらせ」であるを立証して、それが原因で被害を被っているということをAmazonに申し出るのが現実的でしょう。立証が可能であるかは別として。


それでも対応しないのであれば法的に請求することも可能だと思います。


ちなみに、僕自身も旧漢字と当て字が入る上に長い名前(本名)なので「ありふれた名前」ではないのですが、どこかの会員名簿のようなものにのってました。もちろん別人です。

同姓自体少なく、同名は一度も会ったことが無いので、逆に会ってみたい気もします。


「客観的に見ても削除するのが妥当であると言う根拠を持って」Amazonに対応を求めるしかないでしょう。

  • id:htn_hmn
    質問依頼人です。ご報告です。
    先ほど、Googleの検索結果からAmazonのほしい物リストが除外されました。
    これによって「私の名前を検索→ほしい物リストを見る」ということは無くなりました。
    今回の削除が、私の削除リクエストが通ったのか、Googleの検索アルゴリズムが変わったのかは定かではありません。
    (Googleからは「削除する場合のみ連絡します」と言われていて、
     連絡が来ていないので、後者の可能性が高いです)


    いずれにしろAmazonの悪行は改善されていません。
    Amazon内の検索では、今でも私の名前を名乗ったリストが表示されます。


    これを読んだ皆さん、ぜひこのページをSBMするなりご自身のブログに乗せるなりして、
    この問題を広めてください。
    私の他にも被害者がいるはずです。お願いいたします。
  • id:ardarim
    ちょっとAmazonの悪行などというのはお門違いのような気がします。

    例えば、貴方のお名前でAmazonとは関係のない場所でいかがわしい内容のWebサイトを立ち上げることだってできますよね? あるいはSNSやメールなどで貴方の名前を騙って悪行を行うなど同様の嫌がらせはいくらでも考えられます。

    これは別にAmazonの仕組みが悪いと言うわけではないと思います。ネット上では基本的に名前を自由に名乗れますから必然的に起こりうることです。
    そういったことにいちいち対処するのは現実的に不可能だと思います。

    本人であるなら毅然として「Amazonの○○は私とは別人です」などの主張をすべきです。
    仮に本当に同姓同名の人だとしたら、逆に貴方の方が名誉毀損とされてしまうかもしれませんよ。(「勝手に名前を騙っている」などと決め付けることに対して)
    まずはAmazonを通して、該当の人物に(嫌がらせで使っているのであれば)Amazon内の記述を削除するよう依頼するのが筋なのではないでしょうか。本名で同姓同名だったらどうしようもないですよね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません