最近良く聞くようになった「次世代マーケティング」というのは、どういうものですか。所属している業界によって異なると思いますが、ご自身の業界と併せて教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/02/26 00:41:57
  • 終了:2009/03/05 00:45:03

回答(3件)

id:Mori-M No.1

Mori-M回答回数23ベストアンサー獲得回数12009/02/26 10:01:04

ポイント30pt

次世代マーケティングはConsumer Centricつまり消費者の分析・セグメンテーションに基づき行われるものと理解しています。以前証券業界で現在は消費材業界です。消費世界は二極化しています。お金を使うものには使うが、そうでないものにはとことん使わない。従来のように全ての人を網羅しようとする広告は効果にうすく、これからはターゲットをしぼりそのターゲットの反応が見込める広告活動を行うのが次世代マーケティングだと理解しております。これはブランディングにもいえることで、消費者の価値観にあわせブランディングをすることは、先述のConsumer Centricと同じかと思います。

ご参考までに:

http://www-06.ibm.com/industries/jp/dist/topics/080728_ccm/index...

id:sample12

回答ありがとうございます。

ターゲティングの仕方が従来と違うことが消費財の業界では、新しいマーケティングになるのですね。

そうなると消費者といかに対話していくのが重要になるのでしょう。

消費者インサイトみたいな概念もメーカーにも行き渡りつつありそうですね。

2009/02/26 16:20:03
id:taka27a No.2

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/02/26 08:37:19

ポイント30pt

1.これまで以上に購買者および購買行動に関わる情報を広く収集する

2.科学的分析手法を用いてターゲットとすべき購買者層を決める

3.購買者像に関する仮説を立案し、製品・広告宣伝・販売促進を企画実行する

4.期待通りの成果があったのかどうかを検証し、次の仮説立案に生かす

※1~4を繰り返す。

あくまでも消費財メーカーでのお話です。

http://www-06.ibm.com/industries/jp/dist/topics/080728_ccm/index...

id:sample12

回答ありがとうございます。

いわゆるPDCAサイクルみたいなものを回していくというのが新しいマーケティングなのでしょうか。

となると、今まではやったらやりっぱなしに近かったのでしょうかね。

大変興味深い内容ありがとうございました。

2009/02/26 16:19:00
id:laome No.3

laome回答回数179ベストアンサー獲得回数22009/02/26 20:32:25

ポイント20pt

http://www.jmrlsi.co.jp/menu/mnext/d02/02/kiru200705.html

こちらが参考になるかもしれません

id:sample12

ご回答ありがとうございます。

できれば私の言葉が足りなくてもうしわけなかったのですが、それぞれの方が、その業界で皮膚感覚で感じている次世代マーケティングを教えていただけると助かります。

2009/02/26 21:06:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません