ご自分、ご家族ご親戚、または知り合いの方が食の第一次産業従事者である方におうかがいいたします。


★農家、漁師、牧場、食品加工、養豚、養鶏、パンやさん、お菓子やさんなど★

自分のつくった食品を無料でアップしてオンラインで販売できる、楽天ショッピングモールのようなものを作っています。
メール機能や、感想・評価機能もつき、ランキングにも自動参加となります。
イメージとしてはアマゾンのようなシンプルな感じです。
値段その他商品はすべて自分で決められます。売上があると2割ほど手数料として引かれ、残りが銀行へ振り込まれます。(このへんもアマゾンに出店するのと似ています)

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2009/03/09 04:54:11
  • 終了:2009/03/09 05:14:03

回答(6 / 50件)

Q01このようなサイトに、自分の食品を販売してみたいとおもいますか? (ご本人でない場合は、その方がどう思いそうか予想ください)(択一)

はい0
いいえ 4
興味はある(と思うが)場合による2
合計6

Q02「はい」または「興味あり」と答えた方にお聞きします。それはなぜですか?(複数選択)

もっと売りたいから0
今売れてないから2
不景気だから1
自分で値段を決められるから0
評価や感想が聞けるから1
面白そうだから1
無料だから0
消費者と直接つながりたいから0
自分でサイトをつくるより良さそうだから0
手数料が適当だから0
その他1
★★いいえと答えた★★4
合計6

Q03「いいえ」とこたえた方にお聞きします。それはなぜですか?(複数選択)

もう売りたくないから1
ネットは苦手だから1
トラブルが心配だから0
忙しいから、大変そうだから1
自分で値段を決めにくいから0
手数料が高いと感じるから6
あたらしい取り組みで不安だから0
自分のサイトで十分だから0
ランキング参加や評価がイヤ0
他の業種と一緒くたはイヤ2
その他3
★★はい、興味ありと答えた★★0
合計6

集計

×
  • id:kn1967
    yahooや楽天などは出展社/者審査を行っていますし
    トラブル時には法律に則って出来る限りの対応をしてくれますが
    貴殿/貴社が主催する予定のモールでは
    具体的にどのような対応をどこまで行ってくれるのでしょうか?
    また、それを支える体力(経済力)はどの程度お持ちなのでしょうか?

    販売側が虚偽の情報を登録して販売したりしないような監視体制はしっかり行える?
    購買トラブルが起きた場合にどのような対処を行える?

    食の安全が叫ばれる現代において、実物を見ることが出来ない、
    性質上基本的に返品は出来ないというものを扱うにあたって、
    売る側と買う側の間をしっかりと責任もって繋ぎ、
    ともに安心して取引できる環境を整えることは可能でしょうか?

    それが可能であるということであれば
    2割という手数料はけして高いものではないと思いますが・・・。
    あまりにも安直に物事を考えておられるように思えてなりません。
  • id:Mori-M
    kn1967さんへ

    コメント、ありがとうございます。

    大企業のような資金力も規模も、弊社にはありません。
    ですので、不安要素も沢山あります。
    しかし、不安要素があってもやっていかねばならない理由があり、出来る限りの対策をしてからα版公開をする予定でおります。

    まず、出店者に関してですが、弊社による審査通過後にのみ商品をアップできるようになっております。場合によっては第三者機関に委託することも必要かと思われますが、個人(農家など)であることもありα版のフィードバックを元にこのあたりを見極めていく予定です。
    また、支払いですが、お客様の支払いは弊社にきます。月に一度、代金を出品者へ振込みとなります。
    お届け日にとどいていない、不備があったなどの場合は返金手続きを弊社からお客様へ直接行えるようになっており、トラブルがあった生産者は管理側によりアカウント停止とされます。この部分は、α版公開前に直接生産者さんたちと規約を詰めていかねばなりません。

    私のほかの質問を見ていただけると明快なのですが、このプロジェクトは農家さんの声から生まれたものです。目的は、消費者と生産者をつなぐことによる、意識向上と日本の第一次産業の活性化です。日本の第一次産業が衰退し、農協や制度に圧迫されるなかで、なんとか元気を取り戻さなければ。販路を広げ、消費者と直接つながることで経営マインドをつけられれば。そんな想いから始まりました。

    またコメントいただければ幸いです。ありがとうございます。
  • id:kn1967
    いろいろなモールを見ておられれば理解しておられると思いますが
    一部の知力・体力のある出展者が幅を利かせていて
    大半の出展者は利益を得られず、入れ替わり立ち代りとなっています。

    同様に、出展者を生産者限定にしても
    収益をあげられるのは極一部になるのではないかと思われます。

    本来の農協の存在理由は
    「生産のプロであって商売のプロではない」方々のフォローのためだったわけですが
    それが機能しなくなったからといって、モールがそれに変わりうるのでしょうか・・・。

    既にやるしかないところまで話を進めてしまったのだと思いますが
    「生産のプロであって商売のプロではない」という点、見直していただければと願います。

    以上、気になったのでコメント追加させていただきました。
  • id:Mori-M
    kn1967さん

    コメントありがとうございます。
    まさに、仰られたことがこのプロジェクトの根底にあるものですので、説明させてください。

    1.既存のモールでは体力と知力ある業者のみが生き残る

    これは、楽天が大きなシェアを占める日本のモール事情の特殊な常識です。
    売れるためには資金力と手間のかかるしくみになっていますので、このような観念が生まれて当然だと思います。これでは、個人レベルでの出店・利益を上げることは難しいでしょう。
    しかし、ビジネスモデルに焦点をあてると、EBayやEtsyといった個人レベルでも収益のあげられるモデルが海外には多数あります。
    既存の枠組みでは当プロジェクトの目的達成がなりません。よって、あたらしい枠組みに基づいて行っていく必要があるのです。

    2.生産のプロであり商売のプロでない

    生産と販売を壁でわけてしまうという従来のコンセプトが第一次産業の負のスパイラルの一因ではないでしょうか。
    日本の農業従事者は欧米と比べ経営マインドをもっている方が少ないです。それは、農協と政府が商売面でのフルサポートをしてきた歴史があり、それが機能していない今、消費者視点から物事をみることができる経営マインドをあふれる若い農業従事者が育たないことは危機的です。
    当プロジェクトは、フル・サポートをしていた農協や政府の代わりではありません。
    これは、やる気のある生産者本人が市場に自ら乗り出し、経営マインドを養うツールです。

    コメントありがとうございました!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません