人工透析を現在受けている方、或いは人工透析に詳しい方へお尋ね致します。


私は現在、人工透析を受ける様に成って約5年になりますが、最近になって透析の合併症で白内障の手術をしてからシャントがおかしく透析終盤になるとシャント側の腕から肩に掛けて痛みが出てきます。それから以前から血圧が高く収縮期血圧が160m/mHgを超すことがあり現在は降圧剤を服用していますが、最近になって薬の影響か透析終盤になると90m/mHg近くに血圧が低下し(透析前血圧140m/mHg)透析終了後は暫くは立てない状態でDrにドライウエートを上げてもらいましたがそれでも振らつきます。
現在、身長170cm ドライウエート72,5kgですが何か有効な対策は無いものでしょうか

尚、Drが云うには水分摂取は他の透析患者よりも上手くいっているとのことです。
まー自分でも透析後のデーターをPCに入力して管理していますから。
只、多少燐の数値が高く、その影響で体中におできが出来てDrにお願いして薬を処方して頂きましたが痒みがとれず困っています
そちらも何か有効な対策法は無いでしょうか。
是非、同じ透析患者の悩みをご理解の上、有効な対策法をお教えください。  お願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/10 20:53:20
  • 終了:2009/03/11 16:53:12

回答(1件)

id:totsuan No.1

totsuan回答回数331ベストアンサー獲得回数582009/03/10 23:52:51

ポイント60pt

人工透析に詳しいわけではありませんが、わかる範囲でお答えしてみたいと思います。

一部推測もまぎれていますので、担当医の先生にご確認なさってください。

>透析後の血圧低下

おそらく腎疾患患者さんの高血圧治療におけるスタンダードとしてCa拮抗薬(※あるいはACE/AT2阻害薬の併用)を投与されていらっしゃるものとご推察いたします。Ca拮抗薬の作用機序としては血管の収縮を抑える(=血管を広げる)ことで血圧上昇を抑えるものですが、透析後はカルシウム拮抗薬の血中濃度が高まり、血管内の水分量が減って血圧が下がったにもかかわらず、自律神経の働きによる血圧維持作用としての血管収縮がうまく機能しなくなっているのではないかと予想します(※透析による血液中の薬物除去効果の確認も必要ですが)。また、血液中の蛋白量(※血液検査では総蛋白/アルブミンで確認可能)が少ないことが原因かもしれません。ただこちらの改善法については、後述の高リン血症との兼ね合いもあるので、一概に高蛋白食を食べればよいという訳でもないので難しいところです。

検討できる解決策として、短時間作用型のCa拮抗薬に変更してもらい、透析当日のみは服薬中止あるいは減量で対応するのが良いかもしれません。あるいは、透析時間をできるだけ長くして時間当たりの水分喪失量を減らす方法も有効かもしれません。必ず主治医の先生としっかり相談してください。

>高リン血症

http://www.japancorp.net/japan/Article.Asp?Art_ID=36046

http://search.yakuji.co.jp/?search_type=site&Keywords=%B9%E2%A5%...

http://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/122/5/122_443/_article/-...

http://www.gik.gr.jp/~skj/ht/kidney-diet.php3

既に高リン血症に対する治療薬は日本に導入されているので、これらの薬剤が処方されているものと仮定します。あとは食事制限が主な予防法になりますが、蛋白質とリンは深い関係にあるので、蛋白摂取を控えればリン摂取も制限できますが、体内のアルブミン合成も落ちてしまいますので体内および血管内の水分保持にはあまり有用とはいえません。特に皮膚のかゆみには皮膚の水分欠乏も大きく関与しているので、急激に水分が増減する血液透析患者さんにとっては宿命ともいえる症状だと思います。上記サイト群にリン摂取における注意を記載した部分もありますので、参考になれば幸いです。皮膚の水分蒸発を抑えるような外用剤(=クリーム系の塗り薬)も既に処方されていらっしゃるでしょうから、可能であればそれに検査用のキシロカインゼリーを少量混ぜることで痒みを緩和できるかもしれません。ただ、キシロカインゼリーにはアルコール分が少量入っていたように記憶しておりますので、大量に使用すると返って皮膚が荒れてしまう恐れがあります。これについても担当医の先生とよく相談してご検討下さい。

質問者様の末永いご健康を祈念致します。

お粗末さまでした。

id:nomu1953

誠に細部に渡るご高説有り難う御座いました。早速、主治医にご相談申し上げてみます。

totsuan様のご健勝をお祈り申し上げます。

2009/03/11 16:52:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません