海外に移住するなどして日本国内の住民登録を抹消する方法・手続きを解説したサイトを教えてください。

また日本国内の住民登録を抹消した場合のメリット、デメリットについても教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/03/10 20:59:16
  • 終了:2009/03/17 21:00:02

回答(6件)

id:ele_dir No.1

ele_dir回答回数263ベストアンサー獲得回数202009/03/10 21:05:14

ポイント19pt

親族が結婚して海外に移住しておりますのでこの時調べたことから解凍させていただきます。

住民票を抜いた場合のデメリットは選挙権が無くなることや国内の会社に就職する際、国籍条項が問われるときなど不利になる事かと思います。なお、国民健康保険は使えなくなりますが、移住先の海外にて医療保険に入れば良いので問題ないと思います。

手続きについては、最寄りの市役所へ行って、海外への転出届を書くだけですので、印鑑と身分証明書を持っていけばよいだけです。特に、難しい手続きはありません。

http://q.hatena.ne.jp/

id:kinnoji7 No.2

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/03/10 21:07:50

ポイント19pt

こちらはどうでしょうか。

海外転出届

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/japan2.html

id:syntaxerror No.4

syntaxerror回答回数354ベストアンサー獲得回数562009/03/10 22:26:51

ポイント18pt

1番目の回答者の回答の中で「選挙権がなくなる」とありますが、そんなことはありません。

住民登録場所に関係する地方選挙については無理ですが国政選挙については可能ですし、そもそも日本国民であれば選挙権がなくなりません。

具体的には「在外選挙制度」というものがあり海外からの投票が可能です。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/

但し、非常に投票がしにくいというデメリットはあります。


住民票を抜いた時のデメリットはそれに伴い印鑑証明が無くなるので不動産の売買契約など各種印鑑証明の必要な手続きが難しくなることです。多くの場合は各国にある日本領事館大使館でサインによる認証を行って代わりとすることになりますが煩雑な手続きになります。その場合は海外在留届を出しておくと話がスムースです。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html


そして、住民票を抜いても本籍は残りますし日本の国籍も当然維持していますのでその事自体で「国内の会社に就職する際、国籍条項が問われるときなど不利になる事」はありえません。就職の時点で必要に応じて住民登録すれば済む話だからです。


また、国民年金について海外に移住する場合でも継続して払い込むこともできますし、払い込まなくても海外に在住していた期間は資格期間に算入される制度もありますので年金額は減りますが加入期間不足で年金が受けられないという事態は避けることができます。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/kaigai/hoken/


住民登録を抹消した場合のメリットは住民税がかからなくなることでしょう。

但し、住民税は前年の収入に関して本年の額が決定されますので出国に際してその時点で確定申告をしておく必要があります。


手続き自体は他の回答者の方の回答のとおり海外転出届けを提出することで住民票を抜くことができます。


http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/japan2.html


ちなみに、運転免許は住民票が無くても維持更新はできます。

http://www.npa.go.jp/koutsuu/license_renewal/living_abroad.htm

id:australiagc No.5

australiagc回答回数467ベストアンサー獲得回数902009/03/10 22:32:11

ポイント18pt

海外転出届けを出した場合、結果として市民としての権利(国民健康保険など)と引き換えに、

保険料や市民税、所得税などの納税義務がなくなります。

http://www.faminet.co.jp/d_guide/d_tk/other/tk5_1.html

また、国民年金に関してはトータルで25年間支払えば貰えます。

http://www.faminet.co.jp/d_guide/d_tk/other/tk5_1_1.html


ele_dirさんのおっしゃる通り、手続きはごく簡単なもので10分もあれば済みます。

必要な物は以下のとおりです。また、帰って来た時また住民票を入れるのもすぐにできます。

http://ryuugaku.iinaa.net/pre/residence.html

余談ですが、在日期間が1月以内であれば保険料や納税義務も発生しないので、

遊びがてら一時帰国する際は住民票は1月未満しか入れないようにして、

保険証などを乱用するのも良いでしょう。

海外と日本では国民健康保険がカバーする範囲が違うので、

海外でカバーされない分の検査や治療など。


選挙権に関しては、申請さえすれば現地の日本領事館にて投票が可能です。

http://www.faminet.co.jp/d_guide/d_tk/other/tk5_16.html


実際に行うのであれば、こちらのチェックリストも確認しておいた方が良いと思います。

http://www.faminet.co.jp/d_guide/d_tk/jyunbi/check-funin.htm

id:ele_dir No.6

ele_dir回答回数263ベストアンサー獲得回数202009/03/13 00:22:45

ポイント18pt

syntaxerrorさんに指摘されて気づきました。

国政選挙権については確かに無くなりません。失礼しました。

県議選への投票案内が来なかったため選挙権が無いとばかり思い込んでいました。

なお、国籍条項についてですが、これは職種によってはあると思います。

日本での確実な事例は知りませんが、外国人差別の少ない国でも、軍関係の仕事に就く場合問われるようです。

日本国内でも、日本と敵対する国に長期間滞在していた場合、問題が発生するのではないかと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

  • id:syntaxerror
    >なお、国籍条項についてですが、これは職種によってはあると思います。
    >日本での確実な事例は知りませんが、外国人差別の少ない国でも、軍関係の仕事に就く場合問われるようです。
    >日本国内でも、日本と敵対する国に長期間滞在していた場合、問題が発生するのではないかと思います。
    (↑何でこういうフォローを回答でするかなぁ~)

    質問は海外移住で住民登録を抹消するか否かでどんな不利益があるかどうかということだと思います。
    ele_dir 氏の述べてる国籍条項と住民登録の有無は関係ありません。
    住民登録を維持したまま長期に渡って海外に住むこともできますし、住民登録を抹消したからと言っても国籍には何ら影響はありません。

    軍関係の就職に関しては日本では自衛隊は国家公務員ですからその採用条件に従います。(要日本国籍)
    同じく海外においてはそれぞれの国の国籍(=市民権≠住民登録)が必要なのはごく普通のことです。
    海外ではそもそも住民登録制度というものが無い場合がほとんどですし、そもそも国籍レベルの話です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません