職種、業種に関わらず、新入社員が読むべきと思う本を挙げてください。ジャンルは問いません。(20point)

さらにその本を読むことによって読み手にどのような変化があり、またビジネスの現場でどのように役立つかを簡単に教えていただければ50point差し上げます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/12 12:20:53
  • 終了:2009/03/19 12:25:02

回答(12件)

id:kinnoji7 No.1

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/03/12 13:08:08

ポイント15pt

こちらはどうでしょうか。

会社のしくみがわかる本 新入社員必読!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/31511905.html

1年の半分以上過す会社での生活の役に立つと思います。

id:anitya

ありがとうございます。書店で見かけたら読んでみようと思います。

ビジネス本以外ではありませんでしょうか。

2009/03/12 15:12:31
id:pahoo No.2

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/03/12 13:22:16

ポイント15pt

一流の人は空気を読まない (角川oneテーマ21)

一流の人は空気を読まない (角川oneテーマ21)

  • 作者: 堀 紘一
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • メディア: 新書

読ませただけでは不十分で、読後に新入社員同士のグループ・ディスカッションを設けることが必要です。その中に、「会社で何かを成し遂げよう」という前向きな気持ちをもっている新入社員を一人混ぜておくことが大切です。


何かを成し遂げようという気持ちをもっている新入社員Aが読めば、そのモチベーションを更に高めるでしょう。

そういう気持ちをもっておらず、上司や同僚と迎合することに重きを置いている新入社員Bに対しては、新入社員Aの姿勢がより価値の高いものであり、グループからAを排除してはならないということを認識してくれるでしょう。


こうして多くの新入社員が上昇志向をもってくれることで、会社も上向きになっていくことができるでしょう。

id:anitya

なるほど。堀さんの本は一冊ほどしか読んだことがないので、読んでみたいと思います。

本もそのような使い方があるんですね。本の中で推奨しているんですかね。

ありがとうございました。

2009/03/12 15:16:06
id:Sauna_wear No.3

Sauna_wear回答回数149ベストアンサー獲得回数92009/03/12 15:15:39

ポイント14pt

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

これまでに読んだビジネス書の中でも、伝達技法のまとめとしてすばらしい本だと思っています。

是非、新入社員の方は読まれると良いと思います。(もちろん学生でもレポート作成に役立ちます)

たとえばこの本には、

相手に伝わりやすい方法、いわゆる申し送りをスムーズする技術が書かれています。


それは買い物を頼む時にどのように伝えると相手が覚えやすいというような例文で的確に

問題の不都合の回避方法が書かれています。それこそメモの取り方から応用できます。

また、レポートや企画書の作り方に大変参考になる方法がたくさん書かれています。

社内および社外への企画書がわかりやすく、提案書が通りやすくなるという点ですばらしいアイデアが詰まっています。

id:anitya

この本はとてもいい本ですね!数か月前に卒論を書くときの参考にしました。

部分的にしか読んでいないので、入社する前、もしくは研修期間中などにしっかり読みなおそうと思います。

確かに、学生のうちでも役に立ち、さらに社会人の基本としてとても有用な本のように思います。

ありがとうございました。

2009/03/12 15:20:47
id:Hyperion64 No.4

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/03/12 17:29:48

ポイント14pt

幾つかリストします。

1)梶井厚志「戦略的思考の技術」は評価高いです。新書なのに内容が濃いと辛口評論の山形浩生氏も勧めてました。戦略思考がゲーム理論に基づき簡潔に分かるというのがウリです。

2)営業になるかどうかは別としても「「心理戦」で絶対に負けない本」は社会心理学に基づいていて、それなりにためになりました。

社会人になるとヒトとの交渉(社内外両方)がスキル向上の決めてになります。そのコツを掴んでおくにはこの本がいいかもです。

3)有名コミックになりますが、ビジネスマンの典型的サクセスストーリーを知りたいのなら、多かれ少なかれ危機を乗り越えて課長から部長、取締役になるというのがライフモデルです。ライフイベントと人間関係はまあ参考になりますね。ただし、ライフモデルが多少古くなってますけど。

島耕作シリーズ

4)勝間和代さん推奨のスロウィッキー「「みんなの意見」は案外正しい」はネット社会での新しい動き

(Web2.0など)を鋭く指摘している読み応えがある書籍でした。専門家の意見も大事にしながら、周りの反応を参考にする。というか専門家集団ってたまに大失敗しますが、それを一般人が補正するというのですかね。

そうした人間社会のダイナミズムみたいなものが透けてみえる本です。

id:anitya

なるほどなるほど!4つも紹介してくださって、ありがとうございます!

島耕作シリーズは最近3巻ほど読みました。色恋沙汰が多かったですが(あんなにモテモテだったらいいのに・・・)、最後まで読み通そうと思ってます!

他の本については、聞いたことはありましたがあんまり気にとめてはいませんでした。2)のような本は少し実践が難しいかなと思い、敬遠していたんですが、役に立つという声も多いんですね。4つ全部読んでみようと思います!ありがとうございました!

2009/03/12 18:45:24
id:rsc96074 No.5

rsc回答回数4388ベストアンサー獲得回数4022009/03/12 19:43:56

ポイント14pt

 こちらはいかがでしょうか。

・「話す力」が面白いほどつく本―効果は“スグに”現れます! (知的生きかた文庫) (文庫) 櫻井 弘 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E8%A9%B1%E3%81%99%E5%8A%9B%E3%...

・仕事で「話す力」が面白いほどつく本―図解「話し方」「聞き方」44のコツ (知的生きかた文庫) (文庫) 櫻井 弘 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A7%E3%80%8C%E8%...

 たとえば、こんなことが書いてありました。他にも色々ためになりそうなことが書いてありました。

>●肯定的な言い方の工夫(抜粋 要約?)

「この書類が足りませんので、手続きできません」という「否定」の言い方ではなくて、「この書類さえ揃(ソロ)えば、すぐに手続きできます」という「肯定」の言い方にすることです。同じ現象や内容でも、逆から見れば、言い回しも変わります。それをできるだけ「可能」な側面に目を向けて、「肯定的」に表現するのです。

#要するに、「ないので、できません」ではなく、「あれば、できます」と肯定的に表現するのです。

 こちらは、面白かったです。息抜きにどうぞ。

・大人養成講座 (単行本) 石原 壮一郎 (著), ひさうち みちお

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%...

・大人力検定DX (単行本(ソフトカバー)) 石原 壮一郎 (著)

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E5%8A%9B%E6%A4%9C%E5%...

id:anitya

テクニック的な本は読むのはいいもののあまり役にたった記憶がないので敬遠してしまうんですよね。

結局壁にぶち当たるしかないというか。

でもそういう本も大事ですよね。とりあえず買って家においときます!

ありがとうございました!

2009/03/16 02:34:15
id:minonon No.6

minonon回答回数134ベストアンサー獲得回数12009/03/12 20:43:45

ポイント14pt

http://item.rakuten.co.jp/book/4295127/

新入社員お悩み相談所

id:anitya

これは凄い本ですね。ノウハウ本ですが、凄い新入社員には濃い有用な内容になっているのではと思います。

amazonで売れ切れになってしまいました・・・!

社宅に引っ越したら買おうと思います!

ありがとうございました!

2009/03/16 02:35:25
id:fut573 No.7

fut573回答回数195ベストアンサー獲得回数542009/03/12 21:27:13

ポイント14pt

マンガでわかる秘書検定2級完全攻略

マンガでわかる秘書検定2級完全攻略

  • 作者: トレンドプロ
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • メディア: 単行本

別にこの本である必要は無いですが、秘書検定の本は読んでおいて損はありません。

ビジネスマナーの基本が効率良く学べるからです。

id:anitya

秘書検定がビジネスマナーに繋がるとは盲点でした。

マナーには自信がないのですが、秘書検定やビジネスマナー検定のサイトを見てこれは単にマナーの問題ではなく、実際のビジネスの現場での考え方や対応に強く関連するんだなって思いました。

ぜひ読んでみたいと思います!ありがとうございました!

2009/03/16 02:37:40
id:saru7 No.8

saru7回答回数606ベストアンサー獲得回数132009/03/12 21:40:56

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%...

夢をかなえるゾウ

昨年非常に売れた本ですが、あらためて読んでみると当たり前なのに忘れがちなことが結構書いてあります。

そのような気持ちを忘れないでいてほしい。という思いから推薦します。

id:anitya

これは一度買ったのですが最近アマゾンで売ってしまいました。

よくある自己啓発本と変わりないかなって思ったので。

でも、これはいい本でした。水野さんは3年前によくブログを読んでたので大物になったなぁという感じです。

ありがとうございました!

2009/03/16 02:40:15
id:JavaBlack No.9

JavaBlack回答回数51ベストアンサー獲得回数42009/03/12 22:08:07

ポイント14pt

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊 (ペーパーバックス)

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊 (ペーパーバックス)

  • 作者: 城 繁幸
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 単行本

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

  • 作者: 城 繁幸
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 新書

年功序列賃金の時代は1991年で終わりました.

これからの時代に「会社に頼る」のは愚か者のすることです.


http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20070522/p1

http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20071030/p1

http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20071108/p1

この程度の技術を知らないと、生きていくのは難しいでしょうね.

id:anitya

なぜ3年で(ry の本は前に読みました。いい本でした。日本社会、資本主義社会に対する疑問を強く抱きました。

自分は情報系でプログラム書くのも大事な仕事なんですが、正直JavaBlackさんが言うところまで全然できていないのが現状です。

リクルート社系列の会社が、自分を会社だと思ってスキルアップしたがいいよって話を就活の時に言っていたのを思い出しました。

会社に放り出されても生きていける力を身に着けてこそ会社に自分の主張をできるってもんですよね。そうじゃないと単に奴隷ですもんね。

ありがとうございました!

2009/03/16 02:45:09
id:keiji_kc No.10

keiji_kc回答回数10ベストアンサー獲得回数02009/03/12 23:45:20

ポイント14pt

■未来を拓く君たちへ―なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E6%8B%93%E3%...

内定を頂いたときに会社の社長から貰いました。amazonレビューを一部コピペすると、

   人は、かならず、死ぬ。

   この人生は、ただ一度しかない。

   この二つの真実をみつめるとき、

   誰しも、思う。

   悔いの無い人生を送りたい。

   「志」を抱いて歩むかぎり、

   それは、かならず、素晴らしい成長の糧になる。

   そのことを思い出してほしい。

といった感じで、かなりマインド面に強く訴えかけられる本です。

新入社員のタイミングであれば、具体的なビジネススキルについて覚えるよりも、そういったスキルを使う前提となるマインドをまず身につけることが最も重要だと思います。それが仕事をする上で、壁にぶつかった時に乗り越える力になるものだと思います。スキルを学びたくなる原動力になるものでもあると思います。

id:anitya

この本は完全に盲点でした。明日には家に届くと思います。読みます。ありがとうございました!!

2009/03/16 02:45:51
id:morimori_68 No.11

morimori_68回答回数334ベストアンサー獲得回数42009/03/15 12:18:16

ポイント14pt

インドの山奥で修行してヨガを持ち帰り、人が人としての能力を十二分に発揮して生きるにはどうしたらいいかを説いて回った人の本です。

読むと前向きに生きる力がふつふつと湧いてきます。

正直、値段は安くありませんが、元は十分に取れるでしょう。

心に成功の炎を

心に成功の炎を

  • 作者: 中村 天風
  • 出版社/メーカー: 日本経営合理化協会出版局
  • メディア: 単行本


私は著者にあったことがあります。一見ごく普通の人のようですが、セラピストとしての腕はたいへんなものです。この本の付属CDに出てくる「理想の未来を見るレッスン」をやると本当にそれが見えるから驚き。

もし気に入ったら、同著者の

いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法

いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法

  • 作者: 矢野 惣一
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

を試してみるといいと思います。とりわけ「過去を書き換えるレッスン」は値千金だと思います。


最後に、どの本からどうこうということではない経験則をひとつだけ。本当の友だちを大切にし、密に連絡を取り合うことで、仕事上のゴタゴタを何とかやりくりする力が生まれます。

また何かありましたら聞いてください。

id:anitya

中村天風の本は前にhttp://d.hatena.ne.jp/bizmania/でお勧めしてあったで、「君に成功を送る」というタイトルの本だけ読みました。斉藤一人さんが言いそうな内容だったなぁと思います。他の本も読んでみるべきだなぁと思いました。とにかく、そのレッスンやってみます!

矢野 惣一さんも全然知らないので読んでみたいと思います。

またいろいろ教えてください!ありがとうございました!

2009/03/16 02:50:23
id:skoji-jp No.12

こじま回答回数7ベストアンサー獲得回数02009/03/15 23:47:10

ポイント14pt

いかにして問題をとくか

いかにして問題をとくか

  • 作者: G. ポリア
  • 出版社/メーカー: 丸善
  • メディア: 単行本

どんな仕事であっても、問題を認識しとくことが必要です。この本は数学の本ではありますが、一般的に問題を認識し、解くまでの普遍的な枠組みを提示する本です。古い本ですが、非常に基本的なことが書かれているので、時代をとわず通用します。

即効性があるわけではないですが、頭脳労働の足腰をしっかりさせることができます。

id:anitya

この本は大学の2年生の時に実験でお勧めされて買った記憶があります。今はどこへ行ったのやら、、、全くもったいないことをしたものです。いい本なのかな、と思いつつ当時はまったくわかりませんでした。

こういう本があとあと効いてくるんですよね。存在を忘れないようにしたいと思います。

ありがとうございました!

2009/03/16 02:52:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません