〔相対性と絶対性〕 


「相対性」と「絶対性」って、区別をつけるのが難しい概念なのでしょうか?
この2つの概念の区別がつかない人からコメントを貰ってしまい、困惑しています。
 http://q.hatena.ne.jp/1237630826#a904842

また、「相対性」と「絶対性」の区別がつかない人とネット外で実際に対面した場合、どのように対応するのが望ましいでしょうか?
僕は喧嘩キャラではないので、なるべく、穏便に済ませたいです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/22 17:14:50
  • 終了:2009/03/29 17:15:02

回答(1件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/03/22 18:39:38

ポイント60pt

リアル社会(ネット外)では、意外に、「相対性」と「絶対性」の区別をしない人が多いように感じます。そんなとき私は、彼/彼女がどんな視点から物事を見ているのかを推測し、自分の判断を彼/彼女の視点に座標変換することにしています。

[f:id:pahoo:20090322181255p:image]

上図で、AさんとBさんが中央の宝冠の価値を評価しようとしています。

Aさんは自分視点で評価しようとし、Bさんも自分視点で評価しようとしています。これは「相対評価」ですね。

これだと互いの価値評価がすれ違いのままになることが多いので、プロの鑑定人(Judge)を置いて、その人に評価してもらおうとします。これは「絶対評価」です。


ところが、Judgeも人間ですから、その人の経験や主観が価値判断に影響し、絶対的な評価ができることは限りません。

では、完全無欠の神様ならできるかというと、もしAさんとBさんの信じる神様が異なると、話が逆にこじれてしまいます。


そこで、Judgeや神様を絶対軸の中心に置くのではなく、科学的な評価尺度を置いたらどうでしょう。


宝冠の評価から少し離れますが、たとえば、科学では「時間」が絶対的な尺度として用いられます。

ところが、人工衛星の時間と地上の時間は進み方が異なります。極めて精密な原子時計を搭載しているGPS衛星と、地上の原子時計の時刻の進み方が微妙にずれているという観測的事実から明らかになっています。

これは相対性理論が予言する事象のひとつなのですが、難しい理論はさておき、ともかく、科学でも絶対的な尺度は無いということです。


結局、どんなに科学的・論理的な議論であっても、絶対的な結論なんて出ません。すべては「相対的」だと思うのです。

そこで私は、相手の人となりを考え、その人がどんな視点で評価をしているのかを考えます。そして、相手の視点が「絶対的」であるかのように、自分の視点を相手の視点に近いところに変換するようにしています。

それでもまだ、相手と評価結果が違うなら、正直に違うことを伝えます。ただ、ここまで手間をかければ、相手は同意してくれないかもしれませんが、なぜ違うのかを理解してくれることが多いですね。絶対に理解してくれるとは保証しませんが(笑)。


なお、ご質問にあった過去質問のやり取りについては、経緯がよく分からないのでコメントを控えます。悪しからず。

id:DK4R

ちょ!画像で説明できるんですね!感激!

そしてjudgeの人は、ユベントスの人ですね!いや、ジャッジだから選手じゃないか。

より正確に言うと、ユベントスのユニフォームを着たゲッツ板谷さんhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/459404798X/ref=dp_imag...ですね?

長々と本文と無関係な駄文でスミマセン!

(このコメントは書き換える可能性があります)

2009/03/22 18:56:15
  • id:pahoo
    > ユベントスのユニフォームを着たゲッツ板谷さん

    不覚にも笑ってしまいました――そう見えないこともないですね。
    それにしても、ゲッツ板谷が絶対者になったら、この世界はどうなるんでしょ(笑)。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません