30年ほど前に読んだ絵本のタイトル、作者、出版社などが知りたいです。

内容は、主人公の犬が大切にしていたホネをなくしてしまって探すのですが、実はなくさないように自分のしっぽに結びつけたまま忘れていた、という話です。
たしかシリーズもので、その後も同じ犬が登場しますが、そのホネは後の話でもしっぽにずっと結びっぱなしだったと思います。
分かる方がいましたらよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/03/24 01:49:01
  • 終了:2009/03/24 02:17:18

回答(1件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4734ベストアンサー獲得回数7512009/03/24 02:05:27

ポイント60pt

全く読んだことがないので自信はありませんが、

検索してそれらしき絵本が見つかりました。

1975年発行の『だいじなものがない』でしょうか

http://www.bk1.jp/product/00158226

http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/01046726.html

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=18976


http://www.hico.jp/ronnbunn/uenoryou/kodomono/048-055.htm

>『だいじなものがない』は、一匹の犬が、じぶんの尻尾にしばりつけておいた

大事な骨のことを忘れ、おなじく共同体のメンバー総出で探しまわる話である。

id:milkaulait

ああ。この本です。このちょっと不細工なワンちゃんには見覚えが(^^)

私も前から検索したりしたのですが、どうしても見つけられませんでした。

すぐに見つけていただいて感動です。どうもありがとうございました。

一瞬でしたが、締め切らせていただきたいと思います。

2009/03/24 02:16:31

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません