1237940565 古い竹(16センチ)に彫られています。裏は「真哉」とサインがあります。

1)何に使うものでしょうか。(茶道関係かも)
2)表に書かれている文字の意味は

ご存じの方お教え下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/25 09:22:47
  • 終了:2009/03/28 08:40:27

回答(1件)

id:obokobo No.1

obokobo回答回数66ベストアンサー獲得回数92009/03/25 11:37:38

ポイント60pt

1)何に使うものでしょうか。(茶道関係かも)

これは「茶合」です。

http://nobatachaho.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=312438&csid=9&sor...

http://www.antique-shinagawa.com/item/120.html

流派によって「茶合」「仙媒(せんばい)」「茶則」「茶計」とも言われ

茶葉を茶壺から取り出し、急須に投入する際に使います。先述の形状により、茶葉の量を目で確認することが出来る便利な道具です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%B6%E9%87%8F

2)は残念ながらわかりません。左に「山人刀」とあるのはわかるのですが…

id:ywata

早速の回答有難うございました。我が家では茶葉を茶壺から取り出し、急須に投入するのは「茶さじ」としてもっと小さなものを使っていました。16センチのものがお茶の計量に使用されるとは想定外でした。

2009/03/25 12:03:17
  • id:chinjuh
    お抹茶をたてる茶道じゃなくて、煎茶道をイメージして、
    すくうんじゃなくて、茶つぼのほうを傾けて茶合に出すと考えれば
    自然に納得がいくはず。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません