現在、業務で会員制度に携わっている者です。

会費管理に関してどのようなソフトを使用されているのかお伺いしたいです。

会員規模としては、5000人ほどです。
会費管理ソフトに求める機能としては、
 ・誰がいついくら入金があったかを管理し、一覧性がある
 ・会員の継続率/退会率がすぐに算出できる
 ・会員の属性(性別、住所、年齢、職業etc)や入金方法(振込、引落、クレジット)別に上記のデータが算出できる
 ・入金督促(会費未入金)の対象者を割り出せる
といったものを想定しています。

たとえば、
 ・SalesForceと連携できるようなもの
 ・その他比較的安価なASP
 ・汎用性の高いAccessなどを使ったソフト
などご利用の方がいれば教えていただければと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/25 11:08:42
  • 終了:2009/04/01 11:10:03

回答(1件)

id:FlowerLounge No.1

FlowerLounge回答回数22ベストアンサー獲得回数32009/03/25 17:03:57

ポイント60pt

私はSIerです。

上記要件の規模のソフトならAccessだけでつくれます。

OBCに「顧客奉行」というソフトがありますが、上記要件を満たすものかはわかりません。

http://www.obc.co.jp/products/hanbai/kokyaku/index.html

また、SIerにシステム発注するのもテでしょう。そんなに高い見積もりは出してこないと思います。

id:tamago-kamo

FlowerLoungeさま

ご返信頂きありがとうございました。

Accessだけで作成できるとのお話でしたが、

費用はどれくらいかかるかご存じでしたらご教示頂けますでしょうか。

お手数ですが、よろしくお願い致します。

2009/03/31 18:27:49
  • id:bestcrm
    業務で会費管理を行う担当者様へ低価格で高機能な顧客管理ソフトをご紹介致します。
    5000名の会員管理は可能です。
    入金管理も、簡単なカスタマイズで可能です。
    レポートを自由にカスタマイズできるので、会員の継続率/退会率の算出も可能です。
    会員の属性(性別、住所、年齢、職業etc)や入金方法(振込、引落、クレジット)別に
    上記のデータが算出可能です。
    入金督促(会費未入金)の対象者を割り出すこともできます。

    価格で比較するとSalesforceよりも低価格です。
    CSVデータがあればマスターデータを簡単にZohoCRMにインポート可能です。

    ZohoCRMは営業管理、案件管理、顧客管理、タスク管理にお悩みの中小企業様や個人事業主様に
    最適なソリューションです。

    中小企業様や個人事業主様に人気の低価格で機能が充実しているZohoCRMをご紹介いたします。
    全世界で5,000社が利用しています。
    ZohoCRM
    http://www.zoho.jp/crm/

    クラウド(SaaS)型の低価格CRM(顧客管理)システム、Zoho CRMの導入により、コスト削減、業績の改善が
    図れます。無料版なら3ユーザーまで無料です。有料版も15日間の無料試用あり。

    ZohoCRM価格表
    http://www.zoho.jp/crm/zohocrm-pricing.html

    Zoho CRMには3つのプランがあります。
    無料プラン:CRMをとりあえず始めてみたい、試してみたいという方はこちら

    プロフェッショナルプラン:ワークフロー、在庫管理、メールの一括送信などの機能
    17,280円/ユーザー/年

    エンタープライズプラン:自動メール送信、グループや組織階層に応じた権限設定機能
    36,000円/ユーザー/年

    画面のカスタマイズも簡単にできて、大変便利です。
    ZohoCRMは販売管理および見積書、受注書、発注書、請求書の作成や在庫管理までできます。
    スマートフォン(iPhoneなど)からのアクセスも可能です。

    Google Appsとの相性も大変よく、色々な機能を連動できます。
    Zoho CRMにGoogle Appsのユーザーアカウントでシングルサインオンできます。
    Zoho CRM内で添付ファイルとしてGoogle Docsを利用することができます。
    Zoho CRM内にて、Gmailの送受信が可能です(有料オプション利用時)
    Google Apps独自ドメイン利用時、
    Zoho CRMカレンダーをGoogleAppsカレンダーに同期することができます。


    Google Apps機能を拡張したサービスがZohoソリューションで23以上のサービスが
    用意されています。しかもすべて無料版が用意されています。

    プロジェクト管理ツールとしてはZoho Projectsがお勧めです。
    Zoho Projects
    http://www.zoho.jp/projects/
    Zoho Projectsは、プロジェクト管理とチームメンバーのコラボレーションに役立つクラウドサービスです。
    プロジェクトの状況把握やメンバー間のコミュニケーションに役立ちます。
    こちらも1プロジェクトを無料で使える無料版があります。ユーザー数の制限はありません。

    以上ご参考になればと思います。

    ZohoCRMの導入については、導入実績が豊富な代理店がありますので
    お気軽にご相談ください。

    SaaS&CRMコンサルティング株式会社
    http://bestcrm.d2.r-cms.jp/

    Twitter: @saascrm4u

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません