イチロー選手は「スポーツ界でも屈指の柔らかい筋肉」とWBCの記事で読みました。

<a href=http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2009/news/p-bb-tp0-20090325-475089.html>イチローが決めた「神が降りた」/WBC</a>
以前イチロー選手は「体が硬い」と聞いたことがあります。
「筋肉の質が硬い/柔らかい」「体が硬い・柔らかい」のそれぞれの特徴・違いを教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/03/25 18:13:23
  • 終了:2009/04/01 18:15:06

回答(2件)

id:totsuan No.1

totsuan回答回数331ベストアンサー獲得回数582009/03/25 21:16:34

ポイント53pt

>「筋肉の質が硬い/柔らかい」「体が硬い・柔らかい」のそれぞれの特徴・違い

きちんと医学的に定義された表現ではないと思います。

筋肉の質については、発達に伴う線維の太さ代謝の効率に伴う伸縮性の差を表現しているものと考えられます。

”硬い筋肉”においては筋肉は極端に肥大しており、それらを構成している筋線維一本一本も非常に太く、栄養する血管内に大量の血液が詰まっている状態になっています。しかし、筋肉内および周囲の血液の交換スピード(=血流、血の巡り)が筋肉の発達に対応できていないために、相対的に筋肉の代謝が悪くなって筋線維が十分に動かせず、筋力は見た目より劣っている状態です。また、瞬発力には優れていますが持久力に乏しいという一面があります。いわば運動後に筋肉痛を起こしている状態が非常に近いのですが、代謝の悪さが慢性化しているため特に痛みがあるわけではありません。

一方、”柔らかい筋肉”はさほど筋肉が太くなくても、血流が筋肉の動きを最大限に引き出せる程十分ある状態なので、持続的な負荷をかけても筋肉が疲れにくいという特徴があります。調子の良し悪しで筋肉の硬さ柔らかさが変わるのは、こういった血流の良し悪しが関与しているものと推測されます。

一方、身体の硬さに関与するのは筋肉の伸縮性だけではありません。”関節の可動域”も関与する問題であり、関節周囲の組織の多少やその柔らかさ、関節構造の微妙な差異等によっても決まります。なので、「筋肉の質が硬い/柔らかい」「体が硬い・柔らかい」はそれぞれが半独立した特性であり、互いが逆の場合もありうることになります。

お粗末さまでした。

id:sylphid666 No.2

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902009/03/25 23:35:44

ポイント17pt

筋肉に関して

http://www.bunbun.ne.jp/~kenko/zintai.htm

>筋肉の質の他にもう一つ筋肉の硬度《いわゆる筋肉の硬さ》というものがあります。生まれ出た赤ちゃんは、皆ほぼ同じ程度の筋肉の柔らかさで出発しますが、生活していく過程に於いて段々と筋肉の硬さに違いが出てきます。

>筋肉が硬くなりやすい人、疲れやすい人は筋肉の質が悪い人で、筋肉が柔らかい人、余り疲れない人は、筋肉の質が良い人ということが言えます。

>《筋肉が硬い程》ちょっとした運動で筋肉疲労を起こし、筋肉腺維を切断したり、靭帯を傷めたり筋膜・骨膜が剥離して激痛を伴った症状がでます。

体の硬さに関して

http://www.naturalbody.jp/vol136.html

>「体が硬い」とは、これらの関節がしなやかに動いていない

筋肉が固いか関節が硬いかが違うようです。

  • id:paro65
    関係ないですが、イチローの関係者が決勝間近になって
    「イチローの筋肉が変わってきた」
    と言ったらしいです。

    硬い、柔らかいはどうかわかりせんが、筋肉には性質の異なる白筋と赤筋の2種類があって、これらの割合はたしか一生変わらないはずです。
    特殊なトレーニングをすればわかりませんが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません