ガラスのCDなんてのがありますよね。

普通のCDと比べて音質が違うそうですが、どういう理屈なんでしょう。
読み取りの精度が上がる、という話を聞きますが、普通のCDでは情報を100%の精度で拾えていないということでしょうか。
音楽CDはともかく、データCDなんかは100%読み取ってくれないと成り立たない気がするのですが・・・。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/25 19:28:53
  • 終了:2009/03/25 22:38:42

ベストアンサー

id:sm0k3 No.1

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392009/03/25 20:20:17

ポイント45pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/コンパクトディスク

Wikipediaを「エラー」で検索すると、CD-ROMでの読み取りエラーとデータの訂正(正しいデータへの訂正)と、

CD-DA(音楽CD)でのエラー訂正と、さらにエラーが多い場合に音質に影響が出てくることが書かれています。

http://sothis.blog.so-net.ne.jp/2006-10-22-1

ただ、ここを見るとガラスのCDは読み取りエラーが減少する以外に、

物によってはフォーマット自体が違って音質が良い。ということもあるようですね。

id:Mad-Tanuki

なるほど。

CDのデータは100%読み取れることが保証されていない代わりに、データが自身のバックアップを含んでいるわけで(冗長性?)、少々のエラーはカバーできる。

そしてそれでもおっつかなくなると、欠落データを予測して埋める。

というわけですね。

ただ、音質の違いはフォーマットの違いから生じるのでは・・と。

ありがとうございます。

2009/03/25 22:29:44

その他の回答(2件)

id:sm0k3 No.1

03回答回数591ベストアンサー獲得回数392009/03/25 20:20:17ここでベストアンサー

ポイント45pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/コンパクトディスク

Wikipediaを「エラー」で検索すると、CD-ROMでの読み取りエラーとデータの訂正(正しいデータへの訂正)と、

CD-DA(音楽CD)でのエラー訂正と、さらにエラーが多い場合に音質に影響が出てくることが書かれています。

http://sothis.blog.so-net.ne.jp/2006-10-22-1

ただ、ここを見るとガラスのCDは読み取りエラーが減少する以外に、

物によってはフォーマット自体が違って音質が良い。ということもあるようですね。

id:Mad-Tanuki

なるほど。

CDのデータは100%読み取れることが保証されていない代わりに、データが自身のバックアップを含んでいるわけで(冗長性?)、少々のエラーはカバーできる。

そしてそれでもおっつかなくなると、欠落データを予測して埋める。

というわけですね。

ただ、音質の違いはフォーマットの違いから生じるのでは・・と。

ありがとうございます。

2009/03/25 22:29:44
id:kinnoji7 No.2

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/03/25 20:37:41

ガラスCDの音質

さて、肝心なその音質。確かに良かったです。通常のポリカーボネイトのものより、音のエッジがくっきりして、高音が伸びる感じでした。ただ、通常CDの50倍以上のお金を払う価値があるかと言えば、私自身は買うことはないと思います。

http://www.okanonet.com/2009/01/22/glasscd/

id:Mad-Tanuki

質問をきちんとお読みください。

2009/03/25 22:29:45
id:meizhizi87 No.3

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/03/25 20:52:35

ポイント35pt

プラスチックの盤は透明度が完全ではないため読み取りも不完全。また日光や高温でもわずかに曲がり、音質が劣化する。これに対し、ガラスCDは完全に透き通っており、温度や湿度変化を全く受けないため、いつまでも同じ状態で聞けるのだそうです。

http://www.whats-new.ne.jp/column/2006/11/061113glass_cd.html

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20061026/nandf.htm

しかしガラスCDってすごく高価なんですね。

id:Mad-Tanuki

もともとの音質の話と、保存性の話があるのですね。

それにしてもすごい値段ですね;

私ならそのお金でいいスピーカーを買います(笑)

ありがとうございます。

2009/03/25 22:36:07
  • id:rsc96074
     下記URLによると、次の通りです。
    >■EXTREME HARD GLASS CD 《高品位ハード・ガラス製音楽CD》とは・・・
    従来のCDがプラスティック製であるのに対し、EXTREME HARD GLASS CDは高級レンズと同じ超精度光学ガラスを強化したものを使用、独自のテクノロジーで一品一品丹念に手作りで製造されます。ハード・ガラス製ディスクと特有の優れた物性により、CDが本来有する高音質再現性はもちろんのこと、高安定性、高耐久性(性能の永久保持)をも実現した、究極の<夢>のCDです。
    >■EXTREME HARD GLASS CD 《高品位ハード・ガラス製音楽CD》の6大特長
    1. 物理特性が優れている⇒温度、湿度によるディスクの反り、面振れの偏移がない。
    2. 光学特性が優れている⇒基材がガラスのため、複屈折がなく読取レーザーの効率、S/N比が良好。
    3. ディスクの耐久性が高い⇒強化ガラス使用で永久恒常状態を保持。
    4. 時間軸の精度が向上⇒ディスク質量が大きく(CD規格上限の33g)フライホイール効果により回転が非常になめらかになる。
    5. 機械的特性(トラッカビリティ)が安定している⇒サーボ系(ピックアップのフォーカス、トラッキング)が安定し再生系のS/N比が向上。
    6. 信号特性が良好⇒光硬化技術による高精度微細転写方式で優れた信号特性。
    http://www.universal-music.co.jp/classics/ims/imcg9001/index.html

     普通のCDではデジタルデータなのでエラー検出・訂正が行われているので少しのエラーぐらいは大丈夫なのでは!?
    >音楽CDやPCソフトなどのデジタルデータにはエラー検出・訂正機能がついていて(検算用のおまけ信号を入れている,というようなイメージです),仮に読み込みエラーがあってもある程度までは訂正可能です。
    http://ziddy.japan.zdnet.com/qa1422672.html

    ※参考URL
    ・J-CASTモバイル モノウォッチ:1枚20万円ってどんな音? 「ガラスのCD」聴いてみた
    http://www.j-cast.com/mono/m/2007/12/14014579.html?mtkk_layer=comments&mtkk_page=3

  • id:Mad-Tanuki
    デジタルデータは欠損しても修復できる、というのは今回初めて知りました・・・。
    >検算用のおまけ信号
    でぴんときたのですが、
    100100100110 というデータがあったとして、「合計は5」というデータを添加しておけば、
    ↑のどれかひと文字くらい欠損しても大丈夫、とかそういうイメージなんでしょうね。(こんな単純なはずはありませんが;)

    ご回答いただいている間に締め切ってしまったようですので、ポイント送信させていただきました。
    ありがとうございました。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2009/03/26 09:50:28
    音楽評論家の評価は「大笑い」ですね。プライドが自分の能力を「超過大評価」している感じです。人間の耳は総合的に「2つの音を比較して微妙な違い」には敏感だと思えますが(専門家はキット一般人よりも)本当の微妙な違いが機械の方が精度はいいですよ。それに、CD再生された音は、オーディオ機器の性能(プレーヤー、アンプ、コード、スピーカー等)に大きく左右されます。それらをひっくるめて、メディアの性能と評価するのはおかしい評価です。
    恐らく、ガラスCDの真の良さは、10年、20年、50年経てから、再生した時に表われるのではないでしょうか。それは材質に拠る、「表面劣化」=これはポリカCDでも表面を磨き直せば済む事ですが、内部(基材と信号記録)がどの位経年変化するか分かりませんが、音質の違いが出るとすれば。恐らくその部分だとおもいます。それと、ポリカとガラスを比較すると硬さが違うので、再生・回転させた時の遠心力に因る伸びが変わるだろうとY奏されますが、それはポリカCDでも機械的に解決されているはずです。(使っている内にダンダン伸びると言う事も考えられるが)
    ガラスCDの最大の欠点は、「衝撃に弱い」「価格が高い」と言うことです。
    だから、博物館に納めるとか、ゴールデンディスクの様に記念で保管するなどの用途には向いているかもしれません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません