国際標準とデファクトスタンダードにおいて

理解を深めたいと思い考えてるのですが、以下のイメージで合っていますでしょうか?

●国際標準
 国がそれを標準とする、という定義付けを決めたもの。
 国がそれを標準とする、という定義を作ることにより、それが標準となった。
 (国が基点となった標準のこと)

●デファクトスタンダード
 「これが標準でるというイメージ」が、
 周囲の人々の「あるものの標準この辺りがいいのではないだろうか」というイメージによって集まって、
 できた標準のことである。 
 (周囲の人々のイメージが基点となった標準のこと)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/29 15:09:54
  • 終了:2009/04/03 12:20:59

ベストアンサー

id:dusk95 No.2

黄昏九十五回答回数195ベストアンサー獲得回数432009/03/29 16:23:53

ポイント23pt

残念ながら、結論からいうと、まったく合っていません。

「国際」とは、

こくさい 【国際】

* 〔international〕一つの国だけではなく、いくつかの国にかかわっていること。多く他の語の上に付けて用いる。

http://ext.dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/66810/m0u/%E5%9B%BD%E9%9...

という意味です。

そう考えると、「国際標準」が、「国がそれを標準とする」「国が基点となった標準」ではないことがわかりますよね。

ThinkThinkさん、あなたは以前、「ISO」に関する質問をしていますよね。

http://q.hatena.ne.jp/1232307506

「ISO」とは、以下のようなものです。

国際標準化機構CommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

曖昧さ回避 ISOはこの項目へ転送されています。その他の用法についてはISO (曖昧さ回避)をご覧ください。

国際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、International Organization for Standardization)、または略称 ISO(アイソ、アイエスオー、イソ)は、電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織。本部はスイスのジュネーヴ。スイス民法による非営利法人。公用語はフランス語、英語、ロシア語。各国1機関が参加できる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%A8%99%E6%BA%9...

そして、

「国際標準」とは、以下のようなものです。

国際規格CommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

国際規格(英: International standard)とは、国際標準化団体が策定した規格である。国際標準とも。定義上、国際規格は全世界で汎用的に利用するのに適しているとされる。

国際規格はそのまま使われることもあるし、各国(各地域)の実情に合わせて修正して使われることもある。国際規格を採用するということは技術的にはそれと等価な国家規格を策定することを意味する。ただし国際規格と国家規格では次のような点で異なる場合がある。

1. 編集上の見た目の違い。採用する単位や記号の違い、小数点を表す記号の違いなど。

2. その地域の気候、地形、技術、インフラなどの状況から生じる政策上(あるいは業界として)の方針との齟齬から来る違い。また、その規格をどの程度厳密に適用すべきかという考え方の違い。

国際規格は、各国が独自に設立した国家標準化団体などが策定した規格が国際通商の技術的障壁となっているのを打破する1つの方法である。技術的障壁は、互換でない確立された方法を広く使っているグループが出会ったときに生じる。国際規格の確立は、そのような問題を防ぐ1つの方法である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%A6%8F%E6%A0%B...

「ISO」と「国際標準」の関係が、わかっていただけましたでしょうか。

「デファクトスタンダード」とは、以下のようなものです。

デファクトスタンダードCommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

デファクトスタンダード (de facto standard) は、「事実上の標準」を指す用語である。de factoはラテン語で「作られたるが故の」を意味する。ディファクトスタンダードと表記することもある。

ISOやJISなどの標準化機関等が定めた規格ではなく、市場における競争や広く採用された「結果として事実上標準化した基準」を指す。デファクトスタンダードに対して、国際標準化機関等により定められた標準をデジュリ(デジューレ、デジュール、デジュア)スタンダード (de jure standard) と呼ぶ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A...

はてなキーワードにもなっています。

デファクトスタンダードでふぁくとすたんだーど(一般)

idiot817 yama6059 hatecha Yuichirou rafting herecy8 編集

デファクトスタンダードに関する求人情報

* [求人] 株式会社NTTデータへの正社員転職募集内容:システムエンジニア/プロジェクトマネージャー(金融分野)

* [求人] 株式会社 有電社への正社員転職募集内容:営業●業績は安定。転職者も多数活躍しています。

* 転職ならリクナビNEXT

* powered by リクナビnext

デファクトスタンダードを含むキーワード

* ATOK

* Dvorak

* TOICA

* 自動起動

* マークイット

* ya

* C言語

* 黒歴史::コンピュータ

* GIF

* 日本ビクター

* 闘病記文庫

* CDJ

* OVA

* FFFTP

* Netscape

* ヘボン式

* 内田貴

* 人月

* デファクト・スタンダード

もっと見る

「de facto」とはラテン語で「事実上の」の意であり、直訳すれば「事実上の標準」ということである。

狭い意味では、国際機関や標準化団体による公的な標準ではなく、市場の実勢や学問上の評価などによって事実上の標準とみなされるようになった「業界標準」の規格・製品のことを指す。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%c7%a5%d5%a5%a1%a5%af%a5%c8%a5%...

「デファクト」は、「事実上の」という意味です。

そう考えると、「周囲の人々のイメージが基点となった」ものではないということがわかりますよね。

ついでに、「グローバルスタンダード」という言葉も知っておかれたほうがよいかと思われます。

グローバルスタンダードCommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

グローバルスタンダード (英global standard) は、「世界標準」を指す用語である。特定の国や地域、企業などに限られず、世界的に適用される基準や規格、ルール等のこと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9...

以上で、おわかりいただけましたでしょうか。

リンク先を、よくお読みになっていただければ、理解が深まると思います。

id:ThinkThink

頑張ってみたところ・・・

(民間がまだちょっと謎なのですが)


ISOは即ち

「国際標準化機構」という「電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織」

要するに「国際(国と国)とが、何に対して、何をもってして標準である」という規定(ルール)作りをされる組織のこと


国際標準とは即ち

ISO(国際標準化機構)によって定められた規定のことに他ならない、ということですよね。


ISOと国際標準の違いは

「ISOが国際標準を規定するもの」であり「国際標準はISOによって規定されたものである」ということですね。


ありがとうございます。

ずっと考えていったのですが、意味が取れた感があります。

2009/03/30 21:10:32

その他の回答(4件)

id:b-wind No.1

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402009/03/29 15:31:19

ポイント23pt

国際標準

いわゆる国際標準というとISOを指します。

国際標準化機構 - Wikipedia

電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織。

とあるように「国」は主体ではなくあくまで民間。

デファクトスタンダード

デファクトスタンダード - Wikipedia

市場における競争や広く採用された「結果として事実上標準化した基準」を指す。

「イメージ」ではなく、「市場」における採用例等の実績をもつ事が重要。


視点はあってますが、それぞれの主体が間違ってます。

id:ThinkThink

国際標準

 すみません、考えてみたところ

 一つこんがらがっているところがあるのですが

 国際を「一つの国だけではなく、いくつかの国にかかわっていること。多く他の語の上に付けて用いる。」とすると、

 民間は国ではなく「一般の人々の社会。」のことですよね?


 「民間の非政府組織。」の下りが

 いまだに、どうもよくわからないのです・・・(汗)

2009/03/30 21:11:18
id:dusk95 No.2

黄昏九十五回答回数195ベストアンサー獲得回数432009/03/29 16:23:53ここでベストアンサー

ポイント23pt

残念ながら、結論からいうと、まったく合っていません。

「国際」とは、

こくさい 【国際】

* 〔international〕一つの国だけではなく、いくつかの国にかかわっていること。多く他の語の上に付けて用いる。

http://ext.dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/66810/m0u/%E5%9B%BD%E9%9...

という意味です。

そう考えると、「国際標準」が、「国がそれを標準とする」「国が基点となった標準」ではないことがわかりますよね。

ThinkThinkさん、あなたは以前、「ISO」に関する質問をしていますよね。

http://q.hatena.ne.jp/1232307506

「ISO」とは、以下のようなものです。

国際標準化機構CommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

曖昧さ回避 ISOはこの項目へ転送されています。その他の用法についてはISO (曖昧さ回避)をご覧ください。

国際標準化機構(こくさいひょうじゅんかきこう、International Organization for Standardization)、または略称 ISO(アイソ、アイエスオー、イソ)は、電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織。本部はスイスのジュネーヴ。スイス民法による非営利法人。公用語はフランス語、英語、ロシア語。各国1機関が参加できる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%A8%99%E6%BA%9...

そして、

「国際標準」とは、以下のようなものです。

国際規格CommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

国際規格(英: International standard)とは、国際標準化団体が策定した規格である。国際標準とも。定義上、国際規格は全世界で汎用的に利用するのに適しているとされる。

国際規格はそのまま使われることもあるし、各国(各地域)の実情に合わせて修正して使われることもある。国際規格を採用するということは技術的にはそれと等価な国家規格を策定することを意味する。ただし国際規格と国家規格では次のような点で異なる場合がある。

1. 編集上の見た目の違い。採用する単位や記号の違い、小数点を表す記号の違いなど。

2. その地域の気候、地形、技術、インフラなどの状況から生じる政策上(あるいは業界として)の方針との齟齬から来る違い。また、その規格をどの程度厳密に適用すべきかという考え方の違い。

国際規格は、各国が独自に設立した国家標準化団体などが策定した規格が国際通商の技術的障壁となっているのを打破する1つの方法である。技術的障壁は、互換でない確立された方法を広く使っているグループが出会ったときに生じる。国際規格の確立は、そのような問題を防ぐ1つの方法である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%A6%8F%E6%A0%B...

「ISO」と「国際標準」の関係が、わかっていただけましたでしょうか。

「デファクトスタンダード」とは、以下のようなものです。

デファクトスタンダードCommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

デファクトスタンダード (de facto standard) は、「事実上の標準」を指す用語である。de factoはラテン語で「作られたるが故の」を意味する。ディファクトスタンダードと表記することもある。

ISOやJISなどの標準化機関等が定めた規格ではなく、市場における競争や広く採用された「結果として事実上標準化した基準」を指す。デファクトスタンダードに対して、国際標準化機関等により定められた標準をデジュリ(デジューレ、デジュール、デジュア)スタンダード (de jure standard) と呼ぶ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A...

はてなキーワードにもなっています。

デファクトスタンダードでふぁくとすたんだーど(一般)

idiot817 yama6059 hatecha Yuichirou rafting herecy8 編集

デファクトスタンダードに関する求人情報

* [求人] 株式会社NTTデータへの正社員転職募集内容:システムエンジニア/プロジェクトマネージャー(金融分野)

* [求人] 株式会社 有電社への正社員転職募集内容:営業●業績は安定。転職者も多数活躍しています。

* 転職ならリクナビNEXT

* powered by リクナビnext

デファクトスタンダードを含むキーワード

* ATOK

* Dvorak

* TOICA

* 自動起動

* マークイット

* ya

* C言語

* 黒歴史::コンピュータ

* GIF

* 日本ビクター

* 闘病記文庫

* CDJ

* OVA

* FFFTP

* Netscape

* ヘボン式

* 内田貴

* 人月

* デファクト・スタンダード

もっと見る

「de facto」とはラテン語で「事実上の」の意であり、直訳すれば「事実上の標準」ということである。

狭い意味では、国際機関や標準化団体による公的な標準ではなく、市場の実勢や学問上の評価などによって事実上の標準とみなされるようになった「業界標準」の規格・製品のことを指す。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%c7%a5%d5%a5%a1%a5%af%a5%c8%a5%...

「デファクト」は、「事実上の」という意味です。

そう考えると、「周囲の人々のイメージが基点となった」ものではないということがわかりますよね。

ついでに、「グローバルスタンダード」という言葉も知っておかれたほうがよいかと思われます。

グローバルスタンダードCommentsAdd Star

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

グローバルスタンダード (英global standard) は、「世界標準」を指す用語である。特定の国や地域、企業などに限られず、世界的に適用される基準や規格、ルール等のこと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9...

以上で、おわかりいただけましたでしょうか。

リンク先を、よくお読みになっていただければ、理解が深まると思います。

id:ThinkThink

頑張ってみたところ・・・

(民間がまだちょっと謎なのですが)


ISOは即ち

「国際標準化機構」という「電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織」

要するに「国際(国と国)とが、何に対して、何をもってして標準である」という規定(ルール)作りをされる組織のこと


国際標準とは即ち

ISO(国際標準化機構)によって定められた規定のことに他ならない、ということですよね。


ISOと国際標準の違いは

「ISOが国際標準を規定するもの」であり「国際標準はISOによって規定されたものである」ということですね。


ありがとうございます。

ずっと考えていったのですが、意味が取れた感があります。

2009/03/30 21:10:32
id:uehaj No.3

uehaj回答回数158ベストアンサー獲得回数152009/03/29 20:00:28

ポイント23pt

国際標準

国際的な標準化委員会/規格団体/標準化団体が国際標準と定めた規格。

代表的なものとしてはISO規格など。ちなみに、ある「国が」決めただけでは

駄目です。複数の国の間にまたがって権威を持っている機関が決めたもの

でないと。「国内標準」ではなく「国際標準」なのですから。

デファクトスタンダード

私企業が定義する規格などで、人気があったり優れていたりあるいは他の

選択肢がないあるいはなんとなく、などの理由により、広く使われたりす

ることにより「事実上」標準として扱われるようになったもの。

「IBM PCAT互換機とかが、たくさん売れたのでデファクトスタン

ダードになった」とかがあります。割と比喩的な使われ方がおおい

表現で、「デファクトスタンダードかどうか」についての厳密な

定義はないと思います。(その意味では確かにイメージ的なもの

かもしれません)

デファクトスタンダードだったものが、後から国際標準になる

こともあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%A8%99%E6%BA%9...







id:ThinkThink

ご回答ありがとうございます。

国際標準

 「国が」というところが間違っていて

 「国々が」ということなのですね。

要約すると

「国々が作った標準化のルール」が国際標準ということですよね。


デファクトスタンダード

 お答え頂いた回等を拝見して「事実上の」という意味が判ったと思います。

 何をもって事実上とするんだろう、というところを悩んでいた矢先だったため、

 とても参考になりました、ありがとうございます。


 随分と意味をつかめるようになったと思います、ありがとうございます。

2009/03/30 21:01:35
id:hijk05 No.4

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/03/30 06:41:48

ポイント21pt

・国際標準

どこかの国際とか世界とか名乗る団体が決めた標準

公共的な団体が決める場合が多い

・デファクトスタンダード

多くの人が使っていて、市場の大半をしてめいて、事実上の標準と認めざるをえないもの

私的な企業が勝手に作ったものが多い

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:ThinkThink

ご回答ありがとうございます。

とても判り易いご回答ありがとうございます。


イメージとして何を指すのか?が掴めたと思います。

2009/03/30 20:34:46
id:dusk95 No.5

黄昏九十五回答回数195ベストアンサー獲得回数432009/03/31 05:43:56

ポイント23pt

ThinkThinkさん。

国際とは、「一つの国だけではなく、いくつかの国にかかわっていること。」です。

国際とは、「いくつかの国かかわっていること」ではなく、「いくつかの国かかわっていること」なのです。

国際 民間 - Google 検索

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%80%...

「国々が作った標準化のルール」が国際標準ということ、ではありません。

国際標準とは即ち

ISO(国際標準化機構)によって定められた規定のことに他ならない、ということ、ではありません。

ISO(国際標準化機構)は、国際標準化団体の一つ」であり、「電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織。」なのです。

ちなみに、電気分野には、国際電気標準会議 (IEC)、国際電気通信連合 (ITU)という国際標準化団体があります

国際規格(英: International standard)とは、国際標準化団体が策定した規格である。国際標準とも。定義上、国際規格は全世界で汎用的に利用するのに適しているとされる。

以上で、おわかりいただけましたでしょうか。

わたしの最初の回答を、リンク先を、よくお読みになっていただければ、理解が深まると思います。

id:ThinkThink

ご回答ありがとうございます。

2度に渡ってすみません(汗)


「ISO(国際標準化機構)は、国際標準化団体の一つ」 なのですね。

ISO(国際標準化機構)が国際標準化団体そのものであるのだと勘違いしてました^^;


「電気分野を除く工業分野の国際的な標準である国際規格を策定するための民間の非政府組織。」ということは・・・

ISOには「 国際電気標準会議 (IEC)、国際電気通信連合 (ITU)という国際標準化団体 」が含まれていないのですね。


>国際標準化団体が策定した規格である。

ということは・・・

ISOではない、国際電気標準会議 (IEC)、国際電気通信連合 (ITU) などの

国際標準化団体が策定した規定であれば、それは国際標準と言えるということですね。


おそらく・・・

これでわかったと思います!


何度もすみません。

ご回答ありがとうございます。

2009/04/02 22:27:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません