私は20代の女で、大学卒業後、付き合ってた彼が就職祝いとして200万円をくれました。しばらくして彼の浮気が原因で、別れました。別れたとたん彼が「別れたんだから、あげた金全額返せ」という携帯メールを送ってきました。無視したいが、もと彼は私の実家や勤務先も知ってるし、私の両親と顔見知りなので無視するわけにもいきません。最近は「返さないと『おおごと』になるぞ」と、脅しメールを送ってきます。(おおごとになるぞ、と脅されてますが、私も、もと彼の会社や取引先を知ってます)自分の母にも相談したが、解決しません。この場合、法律的に(裁判的に)お金を返さなければいけないのか?また、返すとしたら、いくらぐらい返す必要があるのか?また、全くお金を払わない方法があるか?(例えば、もと彼の浮気の慰謝料として、200万円全て、もらうなど。ただし、もと彼の携帯メールを勝手に見たから、浮気が発覚しただけで、浮気の証拠は,ないです)これらの①「解決方」と,②「過去の判例」の両方載ってるホームページのURLを教えて下さい。より役立った回答、より多くの判例、より多くの解決方法のURLを教えてくれた方に、高得点を差し上げます

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/04/01 21:13:53
  • 終了:2009/04/08 21:15:02

回答(5件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482009/04/01 22:18:56

ポイント20pt

法律上、プレゼントの返還請求は認められません。返す必要はありません。


解決法は、

法的に問題は無いので、裁判等になればかえって有利です。弁護士等に間に入ってもらって、元彼が返還請求できる立場に無いことを伝えてもらう。(多少費用は必要ですが、200万から出すと考えれば、大したことはないかと思います。調停等を依頼するという手もあります。)

大事(事件)になると大変なので、メールを持って警察に相談しておく。(相談だけで、被害届けまでは必要ないかと・・・・) その上で、元彼に警察に相談したことも伝えておく。

この辺りの方法が良いかと思います。


http://www.hou-nattoku.com/quiz/0253.php

http://www.hou-nattoku.com/consult/376.php

 民法550条は「書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。」と規定しています。

 あげる際に書面を作っていない場合は、「書面によらない贈与」に当たります。

 既にプレゼントはあなたに渡っていますので、贈与の「履行」は「終わった」といえます。ですから、彼は、贈与を撤回できず、返還も請求できないこととなります。



執拗な請求行為は、その態様によっては刑法上の恐喝罪(249条)にあたる可能性もあります。

id:hiro5842 No.2

hiro5842回答回数164ベストアンサー獲得回数02009/04/01 22:30:36

ポイント20pt

「就職祝い」としてですから、一切返す必要はありません。

元彼は、結納の前渡し(?)と内心思っていたかもしれませんが、そうはっきり言ったのでなければ関係ありません。


しかし金額が大きいというところに、ひっかかりがあります。

元彼もそう言いたいのでしょう。


しかし婚約破棄の結納金を返すという判例ならありますが、「就職祝いを返せ!」に応ずる必要はないです。

http://www.office-kudo.com/konyaku/yuinou.html

【婚約破棄後の結納金の扱い】

婚約解消時に結納金の問題が発生する代表的なケースは、以下の3パターンがあります。

(1)婚約がどちらにも落度もなく、合意によって解消された場合

そもそも何らかの原因があって婚約が解消されることが普通なので、どちらにも落度がないということは、私が相談を受けていてもあまりない(どちらにも落度がない場合は、話し合いですぐに解決されるから、行政書士等に相談しない?)のですが、結納金は返還されるべきとされております。

※参考判例2(大審院大正6年2月28日)

結納は、他日婚約が成立することを予想して授受する一種の贈与であって、婚約が後になって、当事者双方の合意の上、解除された場合には、当然その効力を失い、その給付を受けた者は、その目的物を相手方に返還すべき義務がある。

(2)結納を与えた側が正当事由なく婚約破棄をした場合、又は、結納を与えた側が婚約破棄される原因を作った場合

具体的例を挙げて考えてみましょう。太郎さんと花子さんが婚約し、太郎さんは花子さんに結納金100万円を贈りました。ところが太郎さんは「他に好きな人ができたから、君とは結婚できない」と、一方的に婚約破棄したとします。結納を与えた側(太郎さん)が正当事由なく(「他に好きな人ができた」は婚約破棄の正当事由に該当しません)婚約破棄をしたケースです。

このようなケースで、太郎さんは花子さんに対して、「君とは結婚しないのだから、結納金は返してくれ!」と要求してきた場合、花子さんは結納金を返還する義務があるのかが問題となります。

結論は「返還する義務はない」ということになります。自らの責任で婚約破棄をしておきながら、結納の返還を請求することはできません。

※参考判例3(大阪地裁昭和41年1月18日)

婚姻予約が、合意により解除せられた場合などは別格として、破約の原因が専ら結納を交付した側にある場合においては、破約に対する制裁として、破約者は結納の返還を請求する権利を有しないとすることが、信義誠実の原則などに照らし結納を授受した当時における当事者の意思に合致するものである。

※参考判例4(大阪地裁昭和43年1月29日)

結納の授与者が自らの有責事由によって婚姻不成立の事態を招来したり、あるいは正当な事由もないのに婚約を破棄した場合には、信義則上、授与者はその返還を求め得ないと介すべきである。

(3)結納を受け取った側にも婚約解消の一端があった場合

具体的例を挙げて考えてみましょう。太郎さんと花子さんが婚約し、太郎さんは花子さんに結納金100万円を贈りました。ところが花子さんには婚約前、長年思いを寄せていた別の男性がいました。「太郎さんと結婚するのだから」とその男性を忘れようとはしていましたが、心の中では忘れることはできずにいました。すると頭にきた太郎さんは、花子さんをぶん殴ってしまいました。そのことが原因で二人の婚約は解消されたとします。誰が見ても、一番悪いのは太郎さんですが、花子さんにも原因がありますよね。結納を受け取った側(花子さん)にも婚約解消の一端があるケースです。

このようなケースで、太郎さんは花子さんに対して、「君とは結婚しないし、婚約解消の原因は君にもあるのだから、結納金は返してくれ!」と要求してきた場合、花子さんは結納金を返還する義務があるのかが問題となります。

判例では、「結納者の責任が結納受領者の責任より重くないときに限り結納等の返還を許し、より重いときはその返還を請求することはできない」としています。上記の例で言いますと、「太郎さんの責任が花子さんの責任より重くなければ結納金は返してもらえるが、太郎さんの責任のほうが重いときは返還請求できない」ということです。つまり、花子さんは太郎さんからの返還請求に応じる必要はありません。

※参考判例5(福岡地裁小倉支部昭和48年2月26日)

結納者及び結納受領者双方に婚約解消についての責任が存するときは、信義則上ないし権利濫用の法理からして、結納者の責任が結納受領者の責任より重くないときに限り結納等の返還を許し、より重いときはその返還を請求することはできないと解するべきである。


以上が世間的な常識です。

http://www.aiben.jp/page/library/chukei/c1509.html


このまま無視するのは出来ないとしたら、話し合いしかないでしょう。

結論として半額返すくらいの恩情をかけてあげては、いかがでしょうか。

あくまでも返す必要ないけど、可哀想そうに思って話し合いに応じて半額程度を返金するという事です。






質問文からは、これしか読み取れません。

これを読んで、どのようにお考えになりますか?

また、その他の事情がありますか?

id:KMichro No.3

KMichro回答回数42ベストアンサー獲得回数02009/04/02 21:07:08

ポイント20pt

浮気されて別れた・・・

だから金は全部もらおうって思うのが当然だと思います。

http://www.keiyakusho.net/isharyou.html


返せという男性は、もしかすると性格良くないかも知れません。


第一、200万あげた彼女がいながら、浮気しますか?

自分なら、こういう場合しないです。

軽く返してもらえるとか思っているほうが、おかしくないですか?


結論として、別れたほうがいい相手かもしれません。


再出発のために綺麗に全額たたき返して・・・やりたいが、使ってしまった!

当たり前です、もらったんだから。


適当にやるか、半額返すか。

こういう男性は、適当に時間稼ぎをやれる可能性が高いと思います。

粘れるなら、粘ばって、粘り勝ちもありのケースかも知れません。

id:satsumahani No.4

satsumahani回答回数25ベストアンサー獲得回数02009/04/02 21:20:08

ポイント20pt

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418500...

少し似ているパターンかと思います。

法的には無いようですね

id:ttakao No.5

RON回答回数276ベストアンサー獲得回数312009/04/03 15:26:05

ポイント20pt

200万円が惜しいのでしょうか。もともとは自分が稼いだ金じゃありません。それを返す、返さないといったところで、法律論はともかく、あきらかに外形的にはあなたは「拾ったお金が惜しい人」に見えています。

また、やり取りを続けるということは、理由はともかく人生でかかわりたくない相手と延々と会話を続けることになります。本心がそれでいいのであれば、なにもいうことはありません。

判例はいくつも出ていますが、裁判するのですか?私はそんな時間すら惜しいです。自分の時間に価値があると思ってますから。つまらないことに拘泥せずに、さっさと返すに越したことはないです。たかが200万円くらい、きちんと働いていれば一年で作れるカネです。

http://q.hatena.ne.jp

  • id:seble
    高得点なんぞいらんので、、、
    法的には任意でもらったものですから返す必要はありません。
    しかし、高額な事から返却をお勧めします。
    そもそも、200万ももらう根拠があるのでしょうか?
    普通の人だと仮定すれば金額が大きすぎる事から問題も大きいと思います。
    ちなみに、正式に婚約しているならともかく、単なる恋人関係の浮気は法的には何の問題もありません。
    従って、慰謝料の根拠はゼロに近いです。
    (精神的苦痛を受けたとする事は可能ですが、認められる金額はかなり低いかと、、)
    ついでに、、、
    年間110万円を超える贈与には贈与税がかかり、あなたに納税義務があります。
    課税対象が90万なので9万円を納税しなければなりません。
  • id:YUI2007
    こんにちは
    法律の専門家です

    皆さんの回答どおり法的には贈与となるので返す義務はないです・・が、その大金を「贈与された」と立証できるのでしょうか?
    相手が貸した金だと主張してくる可能性も考えられます
    借用書等がなければ金銭消費貸借契約の証拠とはなりませんがそれだけでは贈与の証明にも欠けます
    お互いに主張に対する立証手段がない状態になります
    そこで裁判になれば最終的な判断は裁判官が決めるのでここで議論しても答えは出ないのですが、恐らくあなたが不利になると思います
    客観的に見て200万を他人に渡す行為がどのように見えるのか?相当性で考えれば貸したんじゃないの?って思うのが普通です

    証人や間接証拠のようなものだけでもあれば話は別ですが、何もないなら不利だと思います
    もちろん本人が一度は贈与した物だと認めれば簡単ですけどね

    ただメールも今は証拠として効力が高いので、質問に書いてある「あげた金返せ」と本当にそのようなメールがあるなら有利になりますね
  • id:rsc96074
    90万円返すのはいかがでしょうか。(汗;
  • id:ryota11
    全部使っちゃったならあれだけど、残ってる分だけでも返した方がいいと思う。
    浮気されて別れてまで金は全部もらおうって思うのが気持ち悪い。
    別れた女にあげた金返せっていう男も相当気持ち悪いけど。
    どっちも気持ち悪すぎるので、法律云々のレベルに達してないんだと思う。
  • id:YUI2007
    浮気は男の文化だ!!
    婚姻後の浮気は不貞行為とされ不法行為の認定をうけるが、罰則規定がないので犯罪ではない=浮気は悪いことではない

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません