企業用SaaS系サービス(アクセス解析)の料金が、ASP形式だと50000円/月に対して、アプライアンス形式(自分でカスタマイズできる)だと、5倍近い値段(250000円/月)になります。しかもASPはその企業運営サーバーからの提供なのに、アプライアンス形式は自社サーバー設置。


素人考えでは、自社サーバーに設置して、自分でカスタマイズして、更に料金が5倍というのは、理解に苦しむのですが、業界的?にリバースエンジニアリングをさせる権利?というのは高いのでしょうか?何に対する対価が5倍もするのでしょうか。

よくわからない質問ですが、教えて下さい。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/02 13:10:45
  • 終了:2009/04/09 13:15:02

回答(2件)

id:clmind No.1

まいんど回答回数3ベストアンサー獲得回数02009/04/02 22:01:45

ポイント35pt

いわゆるSaaS系サービスは共用系(他の顧客と同居)が多いかと思います。当然共用なら1顧客辺りの単価が下がるので値段も安くだせるという部分が大きいのではないでしょうか。一方でSaaSというのはサービススペックで色々制限が掛かっている場合が多いので、簡単に図にすると。

SaaS系サービス <-> アプライアンス

○コストが安い <-> ×コストが高い

×自由度が低い <-> ○自由度が高い

といったところだと思います。自社運用だとその分自分たちの思い通りに使える反面おっしゃっている通り運用面でのコストも上がるし費用も高くなりがちです。

なので、自分たちが求めているものがサービススペック内で納まるのであればSaaS(アウトソース)を選択する方が賢い選択かと思います。

id:hijk05 No.2

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/04/03 05:32:04

ポイント35pt

単に、5倍出しても使う人がいるからと理由です。

----

>業界的?にリバースエンジニアリングをさせる権利?というのは高いのでしょうか?

契約がどうなってるか不明なので、リバースエンジニアリングできるかどうか不明です。

契約がどうなってるか不明なので、アプライアンス形式がどのような利用形態ができるかが不明です。

たとえば、新たに、「ASP形式だと50000円/月」のサービスを提供するようにして、5社から契約を取って利用すれば、費用はペイできます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません