昭和天皇逝去のとき、新聞では「崩御」と書くか「ご逝去」と書くか議論となったが、結局「長崎新聞」など7社が「ご逝去」としただけで大手朝日新聞などは、使わないと決めていた用語集の「崩御」を使ったと聞きました。

で「崩御」使わなかったという新聞は「長崎」以外は
どこどこか教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/02 16:06:45
  • 終了:2009/04/02 16:32:48

回答(1件)

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3430ベストアンサー獲得回数9692009/04/02 16:25:31

ポイント60pt

こちらでは5社となっています。

沖縄タイムス、琉球新報、長崎新聞、日本海新聞、苫小牧民報

http://www2u.biglobe.ne.jp/~akiyama/no.28.htm

id:axwgt

早々にありがとうございます。

7社というのは私方の聞き違いでしょう。

2009/04/02 16:32:23
  • id:takokuro
    朝日の『おはようコールABC』のコメンテーターの二木啓孝氏、
    話し方も内容もマッカツそのもの

    もう少し、まともな人選が出来ない状況まで
    窮地に落ちてるんだろうか・・??


    ま!NHKのパレスチナ解説者の静岡産大教授・森戸幸次氏の
    日本語の発声と発音が気になるのと
    目のすわり方がファシズム的??(特高的?)??で
    気になったので調べると・・・

    彼の主旨、視点は・・
    ユダヤ人らの問題を
      各国にいるマッカツらが
      各国国民性を土足で踏みにじることで
      各国国民から起こる『国民性』の見直しブームを
      『ナショナリズム』と定義づけ
       自分たちマッカツ仲間らが仕組んだ『ファシズム』テロ行為や
      開戦行動へとリンクさせたり
      地震や不況による大倒産などのドサクサをつくりあげ
      その中で、
      マスコミや公安警察による政権クーデターを起こし
      一気に!戦争体制へと持ち込んでいく・・??
      そういう実態、真相を

    単純に、
    ユダヤ人差別問題だと定義づけようとしている?
     ごまかそうとする学者工策員ではないだろうか??・・??

    目的は、統一教会と同じで、
    マッカツによる世界征服・・・で
    森戸氏は
    それをマルクス主義というネーミングをつけた『無政府主義』へ導く世論操作工策員??・・・??

    というのが・・・

    マッカツらの侵略行為に紀元前から一貫して、
    対抗してるのが
    ソクラテス的な大自然の普遍性を最優先にした価値観の社会を維持する為に
    プラトンが主張した『国家』有意論の国々やグループ・・
    自然界では
    自分が必要以上の弱肉強食はされないという安全弁が働くが
    マッカツらの独裁欲は
    地球、宇宙を果てしない欲望のままに生きることが
    彼らの生き甲斐のようで
    それらから
    地球の健全な『民主主義』的な状態を守るには
    『国家』を作り
    マッカツらにそれを守らせ、
    又、非マッカツへ危害を加えないように守る権威が必要という視点・・??


    おもしろいのは・・・
    森戸辰男氏が文相時代、
    無政府主義が問題となり、
    吉田茂氏が臨時代理大臣になってられる・・
    新渡戸稲造系のマッカツ世論操作工策・・??
    漱石がソクラテス的な人権、自由、してはいけないこと、すべきことの価値観を育てた一高をあとにし、
    その噂を聞いて??
    近衛文麿が
    おきまりコースの学習院に行かず、
    一高に行って漱石とすれ違いに落胆している・・??
    同じ時に・・?
    森戸氏が一高で弁論で華々しく活動してるのと無関係とは思えない・・??

    森戸は人類の究極の理想が無政府共産制(つまり無国家主義、その派生として統一教会の活動??)にあるとし     
    ロシアの無政府主義者・クロポトキンの「パンと奪取」という論文を翻訳し
    「クロポトキンの社会思想の研究」として発表。
    他方、
    左右で言うと
    反対側の立場から
    ファシズムへ持って行き
    結果、大衆の個人の意志を無視する右翼と
    ヤラセ闘争をして
    皆に対立要素としてラベリングする・・・

    新聞紙法第42条の朝憲紊乱罪で
    森戸と大内を起訴すると
    東大新人会が森戸らを擁護し
    さらに騒ぎを大きくして社会世論として広め
    言論界に『マルクス学派』論争のきっかけ、基盤をきずく

    満州利権官僚として
    松岡祐介に育てられた甥っ子・岸信介は
    この事件までは無国家主義者の森戸らを危険視する興国同志会に属していたくせに
    この事件以降は、
    リベラルとされる無国家主義(マルクス主義)から
    独裁化社会への移行するように指示を受け??
    興国同志会から決別・・??
    無国家主義・・・
       プラトンはソクラテスが説いた価値社会を可能にする為には
       『国家』権限の元で
       大衆や社会での人権、民主主義社会が可能だとし、
       あの世ではなく(『天国』)、
       この世に『国家』を作ることを必須として
       ソクラテスが裁判で語ったことを『ソクラテスの弁明』に書き、
       その後、10年間、諸国王行脚にでて、
       アレキサンダー大王の父・マケドニア王のフィリップⅡや 
       当時のエジプトや諸国王に
       マッカツらから守るの『国家』設立を説いて回った
       帰国してプラトン塾を開いて若者を指導・・
       マケドニア王フィリップⅡの暗殺を命じられていた
       医師ヒポクラテス(戦争で外科手術でアヘンをつかい有名になり近づく)が
       フィリップⅡに直接、近づくことが出来なかったのも
       プラトンの注意があったからだろうか・・??
       ヒポクラテスは
       儒教の孔子と同じで
       『偽善者』というあだ名がつけられて
       当時のアテナイでは要注意人物とされていた・・??
       で・・・息子?孫?のアリストテレスが18才の時に
       プラトン塾に入塾させ
       古顔になって、
       彼の著書をプラトン暗殺?後、内容を改竄し
       プラトンの主旨を
       プラトニックや
       ソクラテスの大自然の普遍性を原則とする価値観を
       禁欲主義などと変貌させて
       世に知らしむ・・?!?
       アリストテレス、
       プラトンには注意を受けてばかりいたので
       劣等生で有名で、
       アテネをはなれ転々として塾を開いていたが、
       自分に威厳をつける宣伝がうまく、
       聞きつけたマケドニア王・フィリッポスⅡが
       息子のアレキサンダーの家庭教師として高額を出さされ、
       雇っている・・
      が・・
      アレキサンダーはすでにソクラテス的な価値観を身につけていたので
       アリスとテレスの机上の論理ですっきりと!説明できる快感に
       当初は夢中になるが
       3年ほどで、
       その思考法の限界に気づき
       飽き足らなくなって離れている・・


    さて・・
    森戸辰男氏を擁護してるのが
    『資本主義の父』だった??後藤新平・・
    台湾総督として利権を欲しいままにしたマッカツ・・だけでなく
    有島武郎・・・

    東大での弟子に 
    ゾルゲ事件の尾崎秀美や佐々弘雄らやはりマッカツ系スパイがいて
    出獄後は、
    大阪の大原社会問題研究所に入ってる・・
    (大原簿記などの塾の前身・・??)

       
    しかし!胡散くさい・・・

       









この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません