ツインソウルの由来について質問です。


近頃のスピリチュアルブームの盛りあがりのなかで、アセンションとともにツインソウルなる
概念が注目されていますが、私にはこの二つがどうにも理解できません。
ツインソウルを主張するひとが摩擦を抱え、アセンションを願うひとが現実逃避しているとしか見えないからです。

起源を辿ればプラトンの『饗宴』にまで遡るとはよくいわれますが、
饗宴はソクラテスを口説き落としたい青年達の詭弁会に思われます。

いったい誰が現代で主張を始めたのでしょうか?
20世紀初頭のエドガー・ケイシーに由来はありそうですが、魂の片割れということについての記述は見られません。
1960年代頃のニューエイジ運動に発端がありそうですが、誰の何がという主要な著作が存在せず、
現在も提唱者によって概念がまったくことなる状況がみられます。

ツインソウルという概念の歴史的変遷について解説しているものがあったら教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/04/05 07:15:41
  • 終了:2009/04/12 07:20:02

回答(2件)

id:saru7 No.1

saru7回答回数606ベストアンサー獲得回数132009/04/05 09:46:02

ポイント35pt

http://www.wao.jpn.org/wao/message1204.shtml

http://www.2012ascension1222.com/

これらのサイトが参考になればいいのですが

id:riu3o

ご協力ありがとうございます。

申し訳ありませんがアセンションやツインソウル概念の解説ではなく、

どのようなチャネラーが提唱しはじめたかという経緯を求めています。

2009/04/06 00:38:37
id:hijk05 No.2

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/04/05 11:22:14

id:riu3o

ありがとうございます。

申し訳ありませんが、マスターをチャネリングしてメッセージを

伝える方が現れるようになった過程を知りたいのです。

アセンションの語源がキリストの昇天にあるとしたら、

なぜ神学上の概念が古今東西のマスターに拡大解釈されるようになったのか。

2009/04/06 00:53:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません