学問としての社会科学(経済学や政策学なども含む)が現実の課題解決に役立たないことが多いような気がします。

モード2的観点からこの課題を扱っている論文や記事などでよいものがあるでしょうか?
意見を聞きたいわけではないので、かならずリファレンス付きでお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/06 14:54:11
  • 終了:2009/04/13 14:55:03

回答(1件)

id:rsc96074 No.1

rsc回答回数4398ベストアンサー獲得回数4032009/04/06 21:31:28

ポイント60pt

 こちらは参考になるでしょうか。

・経済学は役に立つか - 池田信夫 blog

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/95d3adf9ab70ecda6604c71a807ee...

・役に立たない「最先端マクロ経済学」 - 池田信夫 blog ←Buiterをクリックすると英文に飛びます。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/23711d3ff7c7d7520a7da9025edeb...

・経済学は投資の役に立たない? 401k(確定拠出年金)運用日記 2009年3月 ...

http://love401k.seesaa.net/article/115573365.html

・"役に立たない経済学"から、"役に立つ経済学"へ - きびたんの日記 ...

http://d.hatena.ne.jp/uzuki-first/20090304/1236144964

 個人的な意見で恐縮ですが、社会科学は人間の心が絡んで来て、蓋然的推論の度合が大きくなるからかも。(汗;

id:isogaya

モード2的観点から見てというのは、手法的にどうしたらいいかというレベルのことが書かれている論文や記事です。学術系のデータベース NIIやjdream などではないでしょうか?

2009/04/06 21:59:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません