無線アクセスポイントの延長方法(カスケード)について質問があります。

一般家庭用の無線LANルータ・アクセスポイントを会社で利用しております。

2拠点を無線LANで接続することで、人的コストを削減しようとしています。
4室のうち3室は無線LANで接続することに成功しました。

残る1室は3階の奥にあり、1階の事務所と無線LANで接続することは出来ませんでした。
きっと厚い壁の鉄筋コンクリートが無線を阻害しているのだと思います。

そんな中、中継ポイントとして、中間地点にもう1台無線アクセスポイントを設置することで
無線LANで接続できる距離を伸ばすことができる、という話を聞きました。

どのような設定にすると良いのでしょうか。
ネットで調査するも、資料を探すことが出来ませんでした。

有線LANを施設することは出来ない拠点ですので相談させて頂きます。
何卒よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/04/07 15:42:20
  • 終了:2009/04/14 15:45:02

回答(3件)

id:kn1967 No.1

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012009/04/07 16:19:05

ポイント27pt

本来はコメント欄にでも書くことですが、空いていないので本回答で失礼します。


早速ですが、情報不足です。

(1)現在お使いの無線LANルータは何?

(2)3階の奥には何台のパソコンが?

この2点で、必要な機器の選定が出来るようになります。

設定はその後の話ですが、最近の製品付属マニュアルは丁寧に書いてあるので

さほど難しくは無いものです。


下記などは製品の一例です。

無線LAN |WLA2-G54C


コメント欄などに情報追記されるとよろしいでしょう。

id:ita07

こちらに追加情報を記載させて頂きます。

アクセスポイントは、

PCI の MZK-W300NH

になります。

2009/04/08 10:53:45
id:u00 No.2

u00回答回数50ベストアンサー獲得回数82009/04/07 17:32:29

ポイント27pt

「リピータ機能」がキーワードになります。

リピータ機能を持った無線LANアクセスポイントを中継したい場所(互いに電波が届く場所)に設置すればOKです。


例)

通信距離を伸ばす、オプションアンテナとアクセスポイント間通信による中継機能

電波の死角への中継可能なリピータ機能

http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wla2-g54c/

http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wla2-g54c/images/wds-01.jpg


リピーター機能で快適ワイヤレス

http://www.iodata.jp/support/before/use/200409/

id:ita07

リピータ機能(WDS)ですね。

調べてみます。

2009/04/08 10:54:04
id:kimudon No.3

kimudon回答回数1909ベストアンサー獲得回数1712009/04/07 23:37:52

ポイント26pt

http://buffalo.jp/qa/wireless/make/wireless-93_1.html#answer

そのアクセスポイントに「リピータ機能(WDS、アクセスポイント間通信)」が

搭載されていなければ利用、設定ができません。

上記はBUFFALOの一例です。


http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-ap54p/

現状でWDSが搭載されているアクセスポイントです。

id:ita07

PCI の MZK-W300NH に、WDS 機能は付いているようです。

http://www.planex.co.jp/product/router/mzk-w300nh/

設定方法も発見しました。

http://www.planex.co.jp/support/download/router/mzk-w300nh/v51/

有難うございました。

2009/04/08 10:59:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません