魚のイワシを使って作られているもので、料理以外だと何かありますかね!?


全然思いつかないので具体例が出せないのですが、食品以外の何かになっている、とか。

ご存じな方教えてください!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/08 16:02:50
  • 終了:2009/04/08 20:17:47

回答(16件)

id:kinnoji7 No.1

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/04/08 16:10:46

ポイント14pt

イワシ1,000匹の頭を焼くユニークな節分祭「焼嗅(やいか)がし」

http://hiroshima.keizai.biz/headline/530/

id:twillco No.3

twillco回答回数648ベストアンサー獲得回数172009/04/08 16:14:27

ポイント13pt

イワシは、焼くときの強烈なにおいを嫌がるとして古くから魔除(まよ)けにされていたようです。

http://www.irori-sanzoku.co.jp/blog/2008/02/post_36.html


Wikipediaによると

食用以外にも魚油の採取、養殖魚や家畜の飼料、肥料などの用途があるよ書かれています。

id:koume-1124 No.4

koume-1124回答回数737ベストアンサー獲得回数222009/04/08 16:16:31

ポイント13pt

イワシ100%の完全有機肥料

http://www.suikomu.co.jp/

id:afurokun No.5

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/04/08 16:21:04

ポイント13pt

門にお守りとして、いわしの頭を焼いて匂いを出してそれをヒイラギの葉と一緒にさしたものをおまじないとしてまつります。

http://pub.ne.jp/hokutoshichisei/?cat_id=96777

id:v71 No.6

v71回答回数16ベストアンサー獲得回数42009/04/08 16:27:42

ポイント13pt

肥料に使います。

また釣りのえさにも使われます。

http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/Iwashi.htm

id:lovespread13 No.7

capelito回答回数141ベストアンサー獲得回数152009/04/08 16:27:48

ポイント13pt

鰯そのものではなく鰯油としてですが、硬化油・塗料・医薬品などの原料。

鰯油

イワシからとった脂肪油。臭気をもち、酸化されやすい。飽和脂肪酸のほか、不飽和度の高い鰯酸などの脂肪酸を含む。

行燈(あんどん)の油として

主に菜種油などが使用されていたが、庶民はさらに安価な鰯油(魚油)などを使っていた(化け猫が行灯の油をなめるという伝説はこの辺からきたもの)。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E7%81%AF

id:vicki55 No.8

vicki55回答回数1157ベストアンサー獲得回数242009/04/08 16:28:00

ポイント13pt

●柊鰯(ひいらぎいわし)とは●

ならまちを歩いていると、身代わり猿だけでなく、 ひいらぎといわしの頭を刺したものが戸口にかけてあるのを、よく見かけます。

http://www.nara-wu.ac.jp/gp2007/gakusei/gakusei_hp/miyake/omajin...

id:amai_melon No.9

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472009/04/08 16:31:53

ポイント13pt

サプリメントになっています。

http://www.rakuten.co.jp/ec-shopping/615354/540619/

id:lancer13 No.10

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/04/08 16:44:30

ポイント13pt

柊の枝に鰯の頭を刺したものや、縄に柊やイワシの頭を付けたものを戸口に立てて、季節の変わり目に出てくる鬼(邪気)を追い払う。

http://www.samadsc.com/terms/setubun.html

id:rsc96074 No.12

rsc回答回数4401ベストアンサー獲得回数4042009/04/08 17:18:39

ポイント13pt

 料理以外だと、アレルゲン検査薬や漁醤や健康食品になっているようです。

・アレルゲンアジエキス「トリヰ」1:1000 / アレルゲンイワシエキス ...

>2. 販売名

アレルゲンイワシエキス「トリヰ」1:1000

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7290400A1021_3_06/7290400A102...

・あの有名な魚醤のいしるの仲間  よしる 300ml (原料:鰯いわし・塩)

http://www.yumenoto.co.jp/SHOP/ocean_0007_yoshiru300.html

・いわし素材の原料について(株式会社 銚子海洋医薬研究所)

http://e-fishoil.com/genryo/genryo_index.html

 また、ウィキによると、

・イワシ

>食用以外にも魚油の採取、養殖魚や家畜の飼料、肥料などの用途がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7#.E9.A3....

・魚油

>魚油は硬化油の原料の一つで、硬化(水素添加)した魚油はマーガリン、ショートニング、あるいはセッケン原料として用いられる。

また、魚油のままでは製革用油、重合油、ボイル油、低級塗料用油として利用される。また、魚油に豊富に含まれる高度不飽和脂肪酸はサプリメントや健康食品としても利用される。

以前は行灯の燃料としても使用されていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E6%B2%B9

id:fumie15 No.13

fumie15回答回数377ベストアンサー獲得回数72009/04/08 18:16:13

ポイント13pt

サプリメント。

結構高くて驚きです。

http://www.kenko.com/product/groupwords/gw_108399.html

id:Misatch No.14

Misatch回答回数60ベストアンサー獲得回数02009/04/08 19:04:49

ポイント13pt

 小学校の時の社会の教科書(十五年くらい前)に

「鰯の油が時計の液晶に使われている」と書かれていて授業で扱った覚えがあります。

 ただ、今ネットで軽く調べてみたところ該当するページは見つかりませんでした。

 工業製品に使われていたのは確かなのですが、時計ではなかった、くらいの記憶違いはあるかもしれません。

 また鰯の漁獲量は減少傾向にあったと思うので、現在は使われていないという可能性もあると思います。

(URLはダミーです)

http://q.hatena.ne.jp/

id:Hyperion64 No.15

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/04/08 19:27:32

ポイント13pt

肥料として江戸時代には使われていました。

また、wikiによると

「日本の領海では普段見ることのできない種類のイワシが水揚げされることがある。

その多くは観賞用として熱帯魚ショップに並び、アクアリウムマニアの目を楽しませることになる。

食用・観賞用に適さない一部のイワシは乾燥させた後、細かくすり潰したものを薬草と混ぜ、漢方の精神安定剤として用いられる。

これはイワシの骨に多く含まれるカルシウムがイライラ等の症状の抑制に効果的だという理由からである。」

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7

id:hijk05 No.16

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/04/08 19:49:17

ポイント13pt

呪術の道具として(^^)

http://q.hatena.ne.jp/answer

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません