水を1日に4L飲むという健康法があります。

一ヶ月くらい水を飲みまくっています。
具体的にどういいかと聞かれると、よく分かっていないのですが、
なんだかいい感じです。

さて
水をそんなに飲むという事がなぜいいのでしょうか?
どんな風にいいのでしょうか?
なんでもご存知のかたいらっしゃいましたら
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/11 21:16:09
  • 終了:2009/04/18 21:20:03

回答(19件)

id:kinnoji7 No.1

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/04/11 21:18:19

ポイント14pt

<水の主な効用>

● 代謝機能をアップさせる

● 食欲を抑える

● 体内に貯蔵された脂肪の代謝を助ける

http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/healthymeal_0...

id:lancer13 No.2

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/04/11 21:19:51

ポイント14pt

、水で便秘がすっきり解消!

水をたくさん飲むと、便のカサを増やし適度にやわらかくなるので、便通がスムースになります。朝1杯の水は、胃腸を活性化させ便秘の解消になります。

他にも、ミネラル分の多く入ったミネラルウォーターは、腸を刺激します。

便秘の解消は、ダイエットにもつながります。

2、寝ている間も水分たっぷり!

寝ている間でも呼吸をしたり汗をかいたりするので、水分の補給が必要です。睡眠中の水分のバランスを保つためにも、寝る前に十分な水分補給をしましょう。

寝る前に水分を取ると「むくみ」が気になる!という方がいますが、むくみは新陳代謝がうまくいかないために起こります。

新陳代謝をよくするためには、普段からの水分のバランスを保つことが重要なのです。

3、血液ドロドロを血液サラサラに!

カラダの中の水分が不足すると細胞がどんどん衰えています。これが、血液ドロドロの原因です。

血液ドロドロは、脳梗塞や脳血栓などの血管障害が起こるだけでなく、栄養が全身に行き渡らず栄養障害になったり、精神の病気の神経障害になったりします。免疫力が落ちるので、病気がちで不健康になります。

ところが、水をたくさん飲んでいると、細胞に十分な水が行き渡るので、血液サラサラになりカラダが健康になります。

4、脳をみずみずしく、若さの秘訣!

年をとるに従い、カラダは水分不足の状態になります。これは、脳にとっても言えることで、脳の水分の不足は、そのまま老化現象となって現れます。

脳をみずみずしく保って、若さをキープしましょう。

5、運動時の水分補給は、とっても重要!

汗をかくことで、カラダの水分はどんどんとなくなっていきます。水分補給をしないと、脱水症状や熱中症になり、死の危険まで起こります。

運動をした時や下痢をした時は、水分の補給を心がけましょう。

また、水分バランスを保つことで、新陳代謝を活発に働かせるので、ダイエットやむくみ防止に効果的です。

6、水太り?!それとも、水でダイエット?!

よく「水太り」という言葉を耳にしますが、水を飲むことで太るということは、絶対にありません。

むしろ太っている人は、カラダの水分量が少ないので、水分がとても必要なのです。

食前に水を飲むと、胃液の濃度が下がったり、胃がふくれたりするので食欲を抑えることができます。

さらに、新陳代謝が活発になり、エネルギーの燃焼を助けるので、ダイエットには効果的に働くと言えるでしょう。

http://www.happywater.jp/health/

id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/04/11 21:34:24

ポイント14pt

成人は、毎日、汗や排泄物で約2.5リットルの水分を失っていると言われています。

これを補うため、毎日2~3リットルの水分を補給する必要があります。

ですから、水分を多く摂取するから健康になったのではなく、身体のあるべき平衡状態に戻ったに過ぎません。


なお、水分の一部は野菜や果物を通じて摂取できるので、水だけを毎日4リットル摂取するのは過剰のように感じます。青果物の摂取が少ないなら問題はありませんが。

水分を過剰に摂取すると、胃酸が薄められて消化不良を起こしたり、血中ナトリウム濃度が低下して倦怠感を覚えるようになります。ご注意ください。

id:knhd No.4

knhd回答回数35ベストアンサー獲得回数12009/04/11 21:37:37

ポイント14pt

水中毒にならないようご注意ください

id:peach-i No.5

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/04/11 21:38:31

ポイント14pt

気をつけたほうがいいですよ。

水の飲みすぎは危険です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E6%AF%92

読んでみてください

id:yukimura_a No.6

雪村彩人回答回数5ベストアンサー獲得回数02009/04/11 21:41:00

ポイント13pt

一日で体からは2Lの水が排出されると言われます。

2L以上の水を摂取する事で、体内の水分を常にキレイなものにすることで細胞や血液に良い影響をあたえることができる。

というのが私の知っている範囲での水飲み健康法です。

 ・便が柔らかくなり排出されやすくなる

  (腸への刺激、朝が特に有効)

 ・発汗を促す

 ・老廃物の排出

 ・細胞の活性化、血液をサラサラにする、などなど

あまり冷た過ぎない水を用いるとモアベターだと思います。

大量の飲水には、

 ・体を冷やしすぎる

 ・血液の濃度が薄くなりすぎる

 ・排出がおいつかなくなる

などのデメリットが発生する場合もあります。

飲む水の硬度や塩分の量などが問題になるケースもあります。

自分に適した量や水を選ぶ事も重要だと思います。

id:vicki55 No.7

vicki55回答回数1157ベストアンサー獲得回数242009/04/11 21:46:24

ポイント13pt

健康に役立つ水のお話

はどうでしょう。

http://www.pinet.co.jp/water/column.html

id:totsuan No.8

totsuan回答回数331ベストアンサー獲得回数582009/04/11 21:49:18

ポイント13pt

一日4Lということは、500mlボトルでも1日8本ですよね。

コスト的にも決して安くないでしょうし、そもそも健康法としておすすめできません。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.ht...

一般に人間の平均水分摂取量は2L/日とされています。これは単に飲み物としてだけではなく、食べ物に含まれる水分も含んでいます。恐らく、現在の質問者の実際の水分摂取量は5-6L/日になると思いますが、これは明らかに過剰摂取になります。過剰な水分摂取の弊害はいくつかありますが、:

・水中毒による相対的な塩類不足

・中心体温の低下による代謝機能の低下

・体液貯留傾向(浮腫および心血管系への負担増大)

一時期流行った飲水療法ですが、普段から飲水を控えている人には老廃物や過剰摂取したミネラルなどの排泄を促すという意味で一時的な効果はあるかもしれません。しかし、それでもせいぜい毎食前後に200-500mlも飲めば十分です。質問者の健康を考えますと、いますぐ飲水量の見直しと計画的な漸減をおすすめします。急に辞めると、今度は逆に口渇感が生じたりして、依存傾向が発生する場合があります。

特にダイエットは、まことしやかな説明で効果を謳うものが多いですが、その殆どはきちんとした裏づけの無いもので、効果も一時的です。きちんと下調べをするか、病院などで栄養士と相談した上で実行を検討なさるべきだと考えます。また、一部の疾患においては特に根拠なく水を欲する傾向があるようです。ダイエット以外に特に始めた理由がないということであれば、一度病院を受診なさって相談してみることも必要だと思います。

御身体にはくれぐれも十分ご留意下さい。

お粗末さまでした。

id:hijk05 No.9

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/04/11 22:02:58

ポイント13pt

水を1日4リットルは飲みすぎです。

飲料水として飲むのは、1日2リットルぐらいが妥当です。

水は飲みすぎると、病気になるので、やめたほうがよいですね。

Google君に教えてくれます。

4リットルでやせたんなら、体に悪い形でやせたに過ぎません。

継続しないほうがよいですね。

id:fut573 No.10

fut573回答回数195ベストアンサー獲得回数542009/04/11 22:31:45

ポイント13pt

水一日4リットルというのはどうも信用なりません。

そもそも人間が必要な水分量は環境や運動負荷等で大きく変化します。

真夏に激しい運動をした日と、真冬に家でごろごろしていた日の必要な水分量は明らかに異なります。

その辺を考慮せずに一律固定な量を提示することに疑問を感じます。


例えば『人類の許容限界ハンドブック』によりますと、炎天下の砂漠での重労働をする人は一日で10リットル以上の発汗があるそうです。

こういう人が一日4リットルの水分しか補給していなければ大変な事になりますよね?


仮に水を沢山飲むということが本当に良いとしても、個々人の状況に合わせて適切な量は変化するはずです。

id:saru7 No.11

saru7回答回数606ベストアンサー獲得回数132009/04/11 22:49:49

ポイント13pt

モデルさんなどもよく水を飲むのは良いといっていますね。

新陳代謝が良くなるとか、満腹感が得られて食事の量をセーブできるとかで・・・

何事も度が過ぎると逆効果です。ほどほどに有効に水を使いましょう。

id:psycho24 No.12

psycho24回答回数586ベストアンサー獲得回数512009/04/11 22:58:20

ポイント13pt

水は基本的に0カロリーです

汗や尿は塩分や色々な物を含み0カロリーではありません

なので水をドンドン飲んでドンドン代謝をすれば体から不要物が出ていくということです

理論は正しいと思いますが、他の方も言っている通りでやりすぎはよくないですね

id:Hafiz No.13

Hafiz回答回数283ベストアンサー獲得回数92009/04/12 00:12:49

ポイント13pt

4.5.8.9.等の回答者が指摘している通り、世の中の流布してる健康法ほど当てにナラナイ物はナイ!!!!!!!!!!!!

今直ぐ辞めるベキ!!!!!!!!!!!!

物事で重要なのは、バランス!!!!!!!!!

id:masanobuyo No.14

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782009/04/12 07:10:10

ポイント13pt

●満腹感に早くなるので、食欲を抑えることができる

●汗・尿などの老廃物をよく排出する

●便のカサが増え、排便がスムーズになるので、便秘が解消される。

●基礎代謝量が増える


http://deitdebijin.net/2008/11/post_79.php

id:guffignited No.15

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142009/04/14 16:14:58

ポイント13pt

飲水療法は体にいいですよ。実際に私は気がつくと一日に2L以上(お茶ですけれど)飲んでいますが、そのせいなのかここ数年間風邪なども引かないですし、体循環(食べてから出すまでのリズム)もほぼ一定です。

質問者さんの飲水療法と違うのは水でなくもっぱらお茶を飲んでいるということ(夜中に沸かして出掛けに水筒に入れて、そのまま一日飲みます)。

そして、自分が飲みたいときに飲みたいだけ飲むということです。一日何リットルとか決めることはありません。

でも人間の体って思ったよりも水を欲しがるのでそれに対してすばやく対応することが体にいいのです。質問者さんがそれで体にいいのならそれでいいと思います。

ちなみに効能はデトックスですね。循環がいいとそれだけで毒素はたまりにくくなります。

ああ、ちなみに汗をかくとミネラルが出るという人に基本的な勘違いを指摘しておきますと、それは体内にある余分な塩分が放出されるのであって、そうでない人の汗からはミネラルは出て行きません。(実証研究がアフリカでなされています)

id:milk2007a No.16

milk2007a回答回数20ベストアンサー獲得回数02009/04/17 15:43:36

ポイント10pt

私も一時期、水にトライしてみましたが夏場でも4リットルは厳しかったように覚えています。

あくまで健康法ですので、一日三回の食事を基本に考えたとき一日2リットルまでが身体に負担を掛けずに摂取出来る量ではないでしょうか?

id:ak3mz No.17

ak3mz回答回数1ベストアンサー獲得回数02009/04/17 23:06:55

ポイント10pt

まず、いつ飲むかが問題だと思っています。

食事後に大量の水を飲むと胃液が薄まってしまうので、

食べ物が消化されずに胃腸に負担がかかり、アトピーなどの原因になります。

あとは、温度の問題。

冷たい水をごくごく飲むと、

それだけで内臓(消化器系)が冷えてしまい、

体の表面は火照っているんだけど、

体の内側は冷え切っていて、働きが悪くなります。

適切に排出できるような

自分にとっての適量はどのくらいなのか、

体の声を聞いていくのが一番の健康法だと私は思っています。

id:meizhizi87 No.18

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/04/18 16:23:56

ポイント10pt

ご指摘されている方のとおり、4リットルはさすがに飲み過ぎじゃないのかと思います。

水を代謝するときには、一連の作業の中で腎臓がかなりのエネルギーを使うのです。ですから、空腹時に水をどんどん取ると、新陳代謝が高まり、カロリーを消費させることができます。

仕事の合間・食間に多めの水を摂取してください。目安は1日に2リットルです。

ただし食事中・食後に多量の水を摂取すると消化不良を起こしたり、血糖値があがってインスリンを誘発することがあるので控えてください。

http://www.kyu-sapo.com/diet/ovt/mizu.html

id:sakaelu No.19

sakaelu回答回数77ベストアンサー獲得回数02009/04/18 18:01:02

ポイント10pt

 対外に余計なものを排出できる。カロリーが無く、お腹もふくれて食事量を減らせる。などの理由があるようです。水中毒については硬水を取ることである程度は防げるかと思います。しかし個人的には4Lは多いのではないかと思います。何事も過ぎたるは及ばざるが如しです。下記のサイトの「効果的な飲み方」に寄れば一日4.5杯程度を食前と寝る前に飲むと良いようです。一杯200mlとして900mlくらいでしょうか。

  • id:TAK_TAK
    モデルさんなどが水をたくさん飲んでるのは悪くはないんですか?

    1日7,8リットルぐらい飲むひとも、
    それも長期にわたって飲み続けてる人は割といるんですが

    それとも
    ああいう人たちは実は体悪くなってるんでしょうか?



    批判派のみなさんは限度うんぬんしか主張してないです。
    「飲むすぎは(よくわからないけどなんとなく)悪い」という理由がほとんどないです。

    水中毒ですか?
    塩分(ミネラル分)も同時に摂取すればよいのではないですか?




    ※もちろん、このコメントは「飲水療法は体にいい」ことを主張してはいません。
    ※「飲水療法は体に悪いので止めろ」の根拠が足りないんではないですか?

  • id:pahoo
    水分摂取量は必要に応じて。摂取量を増やしたことが、健康につながるという話は聞いたことがありません。

    モデルさんが1日どの程度水分摂取しているか分かりませんが、かなりの運動量がある仕事です。エネルギー代謝のためには水分が必要です。汗もかきますしね。
    というわけで、スポーツ選手と同様、水分が必要なために一般成人より多めの水分を摂取していると考えられます。もちろん水中毒にならないために、ナトリウムなどのミネラルのバランスも考慮しているはずです。
    運動量が多いので、結果として健康にはなると思います。

    つまり、その人が必要な分量だけ水分摂取すればいいのであって、水分摂取量を増やしたからといって健康になるとは考えられません。
  • id:totsuan
    >TAK TAKさんおよび飲水療法愛好者の方々

    >モデルさんなどが水をたくさん飲んでるのは悪くはないんですか?
    >1日7,8リットルぐらい飲むひとも、それも長期にわたって飲み続けてる人は割といるんですが
    >それともああいう人たちは実は体悪くなってるんでしょうか?
    最近のモデルさんや飲水療法を長期に行っているという方はあまり存じ上げませんが、きちんとした実例があれば示していただければ確認しますので御教示頂ければ幸いです。もちろん、その場合には比較検討に必要な代謝量や他の食事内容などのデータがないとお話になりませんが。更に、そもそも大量の飲水でどのような効果が期待できるのかをきちんと説明・証明できている人がいないことに加えて、生理学的に通常の人体にける水分のin-outの概算量がわかっている以上、必要以上の飲水が人体に良い効果を齎すということを主張する事は極めて困難だと考えます。大量に飲んでもあまり問題にならない人がいるという事実は認めますが、バナナダイエット然り、一部の特異な例を人類全体に当てはめるのは飛躍しすぎですし、まずはそれを行うメリットを主張する人達が先にその証明を行うべきでしょう。特にモデル業の方々のライフスタイルは一般人とはかけ離れたもので、それを引き合いに出して一般人に当てはめることが適切とは思えません。”1日7,8リットルぐらい飲むひとで、長期にわたって飲み続けてる人”についても具体例が欲しいところですね。”割と”ということはある程度具体的な方々を御存知の上での発言だと推測いたしますが、如何でしょうか?

    >批判派のみなさんは限度うんぬんしか主張してないです。
    当方の回答では既に大量飲水によるデメリットの可能性を示しましたので、飲水療法の実効性を支持する人は、まずそれを実践するにあたってのメリットを主張してからが議論の始まりだと考えます。”批判”を行う場合は、批判の具体的内容を示して頂けるとそれに対する補足説明が行いやすくなるので、御協力頂ければ幸いです。といっても、お互いにそういった点を細かく説明できる人は極少数に限られると思いますが。

    >水中毒ですか?
    >塩分(ミネラル分)も同時に摂取すればよいのではないですか?
    >※「飲水療法は体に悪いので止めろ」の根拠が足りないんではないですか?
    大量飲水によって引き起こされる水中毒の予防として塩分(ミネラル分)の同時摂取を強調する方もいらっしゃいますが、当方の見解ではあまり有効とはいえないと考えます。
    まず、水中毒に対する誤解ですが、この場合の血液検査上電解質が低値を示していても、血液中の濃度を示しているだけなので、絶対量も低下しているわけではありません。実際評価として循環血液量(※あるいは体液量)の推測も必要なので単純に塩分補充で片がつく問題ではありません。
    一般には大量飲水後の排尿/発汗によって失われたミネラルを補充するというのがその目的なのでしょうが、塩類は体内に速やかに吸収される一方、その代謝には必ず水分の移動を伴います。消化吸収の過程で血管内に取り込まれた塩分/ミネラルは同時に水分を血管内に引き込むことになり、循環血液量の急激な増大を引き起こします。ひいては血圧上昇→高血圧となるわけですが、その負担を取り除く腎臓が濾過・排泄できる水分/塩分量には限界がありますし、その差分(=剰余分)は常に循環系にとっての負担となり続けます。いくら若いうちで腎機能に余裕があるといっても、常に限界状態で機能させ続ければ間もなく機能低下を来たすことが予想されますし、当然排泄においては生命維持に必要な物質も多少排泄されているので、これらの喪失も問題になります。
    また、吸収できなかった水分は便と共に排出されますが、つまりは慢性的な下痢状態になるわけです。しかも消化管内に大量の水分が残り続けると、タンパク質や他の栄養分の吸収において浸透圧の関係上不利になりますので、体内に必要な栄養素を吸収できる効率も落ちることになります。また、”じゃあ、塩水にして浸透圧を上げて飲めばいいじゃん”と考える人はその辛さを知らない人です。半端に薄い塩水は不味いの極みですし、濃い塩水は吐き気を催しますし、それ自体に緩下剤としての効果も生まれます。また、その吸収の良さから心血管系への負担が急激に高まります。つまり、単純に塩分を調節した程度ではどうにも解決できませんし、そこまでして飲んだからといって上記に挙げたリスク以上に具体的な健康増進効果は期待できない(※というか、具体的な効果が予測できないのですが)ものといえます。

    お粗末さまでした。
  • id:Reiaru
    私は totsuan 様の回答内容にとても共感しているのですが、
    よくよく見てみますと「質問者様の質問に対して回答している」のは、
    kinnoji7 様、lancer13 様、yukimura_a 様の三名だけだという(苦笑)

    (※ ただやはり人道的な面から考えますと「危険である事を指摘すべき」だと思います)
  • id:totsuan
    >Reiaruさん
    当方のコメントに御賛同頂き、ありがとうございます。

    当方の見解では、そもそも質問の前提に誤りがあるので、これに適切な回答を示せる人はいないと思います。
    >水をそんなに飲むという事がなぜいいのでしょうか?
    >どんな風にいいのでしょうか?
    もしこの質問に正確に回答するならば、”一般人における4L/日という大量飲水の具体的な効果とその機序”を挙げる必要があります。しかし、これまでの回答において”通常レベルの飲水の具体的な効果”を挙げている方々はいらっしゃいますが、”一般人が生理学に基づいた代謝量を遥かに上回る飲水によって齎されるメリットとその機序”を説明なさっている方はまだいらっしゃいません。なので、当方がこのコメントを書いている時点での実質有効回答はゼロというのが正しいかと。
    私もこの質問に正確に回答できる方の出現を心待ちにしております(^^)。
  • id:Hafiz
    TAK_TAK だとか masanobuyo は仮に質問者が健康に支障をきたしたときに、責任を取る覚悟があるんか???????????????
    本当に、コウイウ無責任な奴等は、spam な回答をする奴等とは別な意味で悪質回答者と言っていいだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  • id:sakaelu
    すみませんURLはり忘れてました。
    http://www.e-mizu.cc/diet.html
  • id:nobnob3
    あまり多くはないですが、水中毒は起こりえます。
    もちろん、適切な電解質(塩分)を含んだ水を飲めば水中毒は起きません。

    貧しい国では、人工乳を水で薄めすぎて水中毒(低ナトリウム血しょう)を起こす例があります。
    日本では、精神科疾患の人が水を飲み過ぎて水中毒になることもあるようです。

    また、一部の拒食症(摂食障害)の人は、水を大量に飲みます。
    原因は良く分かっていませんが、空腹感を満たすためであったり、
    食事の栄養の吸収を妨げるためであったりするようです。

    モデルさんの中には一般よりも高い率で摂食障害の方がいらっしゃいます。
    ここからは推測になりますが、モデルで摂食障害の方がいらっしゃれば、水を多く飲み過ぎるということは
    説明できるかもしれません。

    あと、これまでに特に問題がなかったのに、急に水をがぶ飲みするようになった場合には、
    糖尿病など他の病気の発症の可能性も考える必要があります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません