私は月に2回以上必ず風邪を引いて最低でも4日は寝込んでしまいます。もうこんな生活が5年ほど続いています。いい加減仕事などに支障が出てきてしまっているのでどうにかしたいと思いサプリメント(ビタミンCとマルチビタミン&ミネラル)を飲んでみたり、ケフィアを飲んでみたりしましたが効果はありませんでした。誰か、身体の免疫力を高める方法を教えて下さい。身体を休ませるストレスをためないなどは分かっていますが現実無理みたいです。普段の生活リズムを乱さずにどうにか改善できる方法お願いします。PM1時起床食事。PM4時子供お迎えPM7時夕食。PM11時~翌AM5時まで仕事。PM6時睡眠こんな感じです。主人が家のコトはやっていて私が働いています。基本は。間の時間は育児・教育・掃除・買い物などです。仕事の時間が深夜なのでそこが昼間に変えられれば一番リズムが整って体質改善になることは重々承知です。ですがそれは無理なのでこの生活の範囲内でどうにかしたいです。1日の平均睡眠時間は6時間です。貧乏暇無しと言うとおり、毎日半端ない忙しいです。どうしようも無い身体で困ってます。みなさん宜しくお願いします・・・・・・・・・・

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/12 01:57:44
  • 終了:2009/04/19 02:00:03

回答(16件)

id:idetky No.1

idetky回答回数426ベストアンサー獲得回数202009/04/12 02:04:26

ポイント27pt

(1)絶対に体を冷やす行いをしない。

(2)少しでも「涼しい」と思ったら、1枚重ね着する。

(3)野菜をしっかり摂取する。

これらを守ったら、絶対に風邪を引きません。

以外に(2)を守れないことが多いです。

特にお風呂上りとか、帰宅後、着替えて薄着でうだうだしたりとか、

お酒飲んだ帰りに、上着を脱いで帰るとか。

がんばってください。


http://yahoo.co.jp

id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4731ベストアンサー獲得回数7502009/04/12 02:06:43

ポイント27pt

乾布摩擦が手軽でいいでしょう。(プラス冷水をかぶる)

http://kanpoubaby.com/2009/01/post-89.html



それが、苦手なら湿布摩擦というのもいいようです。

http://allabout.co.jp/gs/hiroukaifuku/closeup/CU20081015A/

>乾布摩擦より気持ちいいイマドキ風邪予防法

>忙しいときに、裸になって乾布摩擦というのも気が引ける人は多いですよね。

そこで、ガイドが今回おすすめするのが、乾布摩擦ならぬ湿布摩擦。


方法は、お風呂に入ったついでに、布を熱いお湯に浸してしっかり絞り、それで全身をこすります。

冷めたらまたお湯に浸して絞り直します。両手足や指の間まで肌がピンク色になれば完了。

朝晩2回が理想的ですが、夜に1回でもよいでしょう。

数日続けると、体のエネルギーの流れが良くなって、スッキリするはず!

id:lancer13 No.3

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/04/12 02:13:52

ポイント26pt

こちらいかがでしょう。

免疫力を高める(調整する)ために

http://www.menekiplaza.com/menekiryoku.html

id:hijk05 No.4

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/04/12 03:00:39

ポイント10pt

たぶん、過労からくる風邪です。

サプリメントとかそんなのは、はっきり言って効果ないのは当たり前です。

作業量を減らして、過労にならないことが肝心です。

>主人が家のコトはやっていて私が働いています。基本は。

ここがもんだいですな。全部やってもらうことです。

------

あと、結核か何かかもしれないので、医者に見てもらうのも必要です。

>私は月に2回以上必ず風邪を引いて最低でも4日は寝込んでしまいます

普通ではありえません。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:yoshikilogin No.5

yoshikilogin回答回数114ベストアンサー獲得回数62009/04/12 03:12:10

ポイント10pt

私は気管が弱く小児喘息でもあったので大人になってもしょっちゅう

風邪を引いていたのですが、ここ5年程風邪どころか、インフルエンザ

にすら掛からなかったという方法があります。

民間療法で申し訳ないのですが、とにかくネギを毎日沢山食べるように

します。

例えばお鍋料理でもネギは沢山入れますし、味噌汁にも沢山入れる様に

します。焼肉をすれば白ネギも一緒に焼いて食べるようにしますし、

しゃぶしゃぶで青ネギを一緒にしゃぶしゃぶして肉で巻いて一緒に

食べます。ネギはかなり料理に使いやすい食材ですので、とにかく

沢山のネギを食べるようにしてみると良いと思いますよ。

青ネギ・白ネギ、いずれの物でも構いません。

…言うまでもありませんが、あくまで民間療法なので、自己責任で

お願いしますね。

とは言え、お手軽でかなり効果が高いと私は思います…

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:vicki55 No.6

vicki55回答回数1157ベストアンサー獲得回数242009/04/12 03:16:19

ポイント10pt

免疫は、私たちが生存するうえでなくてはならない重要な生体防御機能で、体内で細菌やウイルスなどの外敵と戦っている、ありがたい存在なのです。

そのためにも免疫の本体でもある白血球の力を高めるような食事が重要になってきます。

いくつもの守りをかいくぐり、まんまと血中に流れ込んだウイルスや菌はどんどんと増殖して病気を引き起こそうとします。これらに対抗するのが白血球なわけです。そうです最終的な勝敗は血液中で決するのです。

http://www.stwise.net/immunity/e08/foods_top.html

id:Mustang58 No.7

Mustang58回答回数67ベストアンサー獲得回数02009/04/12 03:47:05

ポイント10pt

ミネラルに加えてカルシウムを呑むと良いと思います。



http://www.dhc.co.jp/goods/cagoods.jsp?cCode=10262005

ちなみにDHCの回し者ではありません!



カルシウムも風邪に対する抵抗力を強化してくれる成分です。

普通のミネラル系サプリでは分量が充分というほどには多くありません。

id:capred No.8

capred回答回数209ベストアンサー獲得回数132009/04/12 04:59:59

ポイント10pt

なかなか難しいですよね。

体質改善と風邪予防の両ルートから攻めていきましょう。


体質改善は東洋医学に頼ってみては?

漢方薬 http://www.tsumura.co.jp/kampo/nattoku/y_01/you-1.htm

鍼灸 http://www.ou-hari.com/idtuboryoho.html

食事にはニンニクと生姜をよく使うようにしてもらってください。


風邪予防はやはり地味ですが外出時のマスク、毎日帰宅後のうがい手洗いでしょうかね。

お茶でうがい http://jikasei.livedoor.biz/archives/54921087.html

冬は乾燥しますのでちょっと湿らせたマスクをして寝る。

加えて鼻の粘膜にも「アルガード 鼻すっきり洗浄液」をおすすめしておきます。

http://www.rohto.co.jp/prod/?jan=101641


後はメンタル面では小さいことにくよくよしないことです。

病は気からとも申しますので。お大事に。

id:taka27a No.9

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/04/12 08:58:18

ポイント10pt

そこまで反復すると、「本当に風邪なのか?」と考えてしまいます。一度詳しく調べてみてはいかがでしょうか?

http://kenkonavi.val.co.jp/

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 un0 651 596 32 2009-04-12 14:05:57
2 atmarkbienna 61 55 3 2009-04-12 15:22:55
3 fumie15 377 342 7 2009-04-12 18:54:27
4 meizhizi87 781 702 14 2009-04-12 19:29:31
5 saru7 606 556 13 2009-04-12 19:36:20
6 peach-i 4652 4194 93 2009-04-12 21:34:46
7 makinorix 138 130 5 2009-04-13 15:16:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません