日本は核武装を行うべきだと思いますか?

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2009/04/12 15:32:49
  • 終了:2009/04/19 15:35:02

回答(898 / 1000件)

Q01日本は核武装を行うべきだと思いますか?(複数選択)

行うべきではない。アメリカの核の傘の下にいるべき。93
行うべきではない。日本は被爆国であり、核の恐ろしさを知っている国であるから。506
行うべきではない。アジアのパワーバランスが崩れるから。62
行うべきではない。核廃絶の流れに逆行するから。341
行うべきではない。たとえ核攻撃を受けたとしても、反撃としての核攻撃は環境負荷が大きすぎるから。153
行うべきではない。ただし、核以外の大量破壊兵器を持つべき。26
行うべきではない。その他 の理由により。(コメント欄にご記入願います。)47
行うべき。アメリカの核の傘から抜け出し「普通の国」になるために。125
行うべき。日本の周辺諸国はすでに核武装しており、この脅威に立ち向かうため。138
行うべき。「遺憾の意」を表明するために。(「遺憾の意」シリーズは核弾頭搭載ミサイルです。)23
行うべき。その他の理由により。(コメント欄にご記入願います。)16
その他。(コメント欄にご記入願います。)32
合計898

集計

×
  • id:ezil
    その他に回答しました。
    核を持つリスクとベネフィットが拮抗してると思うのでかなり微妙だと思います。
    「どちらとも言えない」というのがあれば該当したんですがね…
    正直核を持っても北朝鮮には抑止力にならないと思うので
    迎撃メインで今後の開発はした方がいいと思います。
    どっちにしろ現状の憲法じゃ他国への攻撃ができないので
    持つとしたらその前に憲法改正が必要な気がします。
    持つとしてもピンポイント爆撃とかそういう用途の弾頭の開発をメインにした方が…
    核弾頭では被害が大きすぎるだけ無駄なような、でも中国には抑止になるから
    やはり「微妙」です…
  • id:oguogu
    核武装一歩手前の状態を作り、それを公表するだけで良いのではないのでしょうか。
    固形燃料によるロケットを常に何時でも発射できるように準備しておくのもセットで。
  • id:tdhr1987
    行わないでその他を選択。核武装してまで手に入る安全が諸々とトレードしてまで必要なものなのか? という部分で疑問が大きいから。ていうか核持つよか特亜(という表現は好きじゃあないですが地理的には適切なのでこう称してみる)を範囲とする航空攻撃を可能とする打撃力ぐらいで十分かと。
  • id:powerhouse63w
    行うべきではない。その他 の理由により。と回答しました。
    これから当分「自国民が大量に殺戮されるくらいなら降伏します」
    といってくれるような自国民想いの国は日本の敵国にならないと思います。
    今の時代の核兵器は、失うものの無い後進国が、失うものを持つ先進国に対して
    脅迫を行う以外に使い道がないようです。
    先進国である日本は核爆弾など役に立てようがない。

    インテリジェンスを強化するとか、国際PRが上手になるとか、
    ゲリラ対策を強化するとか、MDを使い物になるようにするとか、
    いまアメリカが進もうとしている方向に行くのが正しいように思います。
  • id:takahiro_kihara
    仮に核武装したところで、どうせ使えっこないんだから、そんな無駄なことに時間と費用をかけるくらいなら、もっと別なことに使った方が良い。
    と言うと、なめられないために核武装するんだ、と言う輩が出てくるでしょうが、力で脅しをかける20世紀型の手法が今世紀では通用しないことは、世界同時多発テロで証明されました。(世界最強の軍事力を誇るアメリカが標的になったんですから。)
  • id:umikaji
    行うべきではない:その他。
    核兵器は虐殺兵器である。脅しには使えても実使用は人道に外れる。日本の防諜体制ではすぐに情報が漏洩して核兵器が拡散する。核兵器は維持管理もコストがかかりすぎるし原発以上に核のゴミが出る。MDよりもシェルターのほうが安上がりで確実。原爆クラスなら地下鉄などのトンネルでもシェルターになる。
    そもそも外交も防衛もアメリカの言いなりになれば良しとして戦略的な思想を持ち合わせていないアホ政治家たち(しかも口だけは勇ましい)に核のボタンなんか預けられない。
    何より日本が核武装を表明すれば北朝鮮の核開発を中国、ロシアが全面的に支援する口実となる。今の段階では議論するのも早すぎる。
    軍事的に見ても使える手札は結構ある(実の所核兵器無しで抑止力を持つ事は可能)のに、それらを全部すっ飛ばして核武装論を唱えるのは、ちょっと浮き足立っているように見える。
  • id:worldabu
    費用対効果が適正でないと思う。この費用には国民や諸外国の理解を得るための費用も当然含まれます。
    また、自国の上空をミサイルが通過しても、看過するだけで何も出来ないような状態では正常な運営も出来るかどうか疑問です。
  • id:hamao
    持つべきではない
    世界で実戦で使ったのはたった2発
    使うか使わないか分からないものに多額の維持費を使うのは厳しい
    どーせプルトニウムは持ってるんだし、核兵器を持っている詐欺はする必要はあるかもしれない
    疑うところは案外無いかもね
  • id:vfx
    行うべきではない。

    核武装によるメリット
    ・大国相手の外交に有利になる。いわゆる核抑止力の入手

    核武装によるデメリット
    ・唯一の被爆国としてアピールしてきた日本のイメージを失う
    ・核廃絶の流れから、それに伴う経済制裁などを甘受しなければならない
    ・査察や条約の撤廃による孤立
    ・(対アメリカ)日米安保の見直しによる、軍事費の高騰
    ・(対北朝鮮)ならず者国家のため核による威嚇が効きにくい
    ・(対韓国)核武装の口実を作る

    世界と協調し、正当な貿易によって恩恵を受けている日本には一利もあるけど百害もあって、とても選択できない。
    また、核武装も所詮は外交の一手段に過ぎないのだから、防諜体制確立や策源地のピンポイント攻撃を可能とする通常軍備によってある程度カバーできる。
    少なくともこれら穏当な手段を優先すべきと思う。
  • id:takokuro
    今、衛星でピンポイントで攻撃できる宇宙衛星兵器時代?だとすると・・

    自国に原発施設を持ってること自体が
    敵のピストルの標的に自らなってるようなものではないでしょうか・・??

    特に・・
    日本は島国ですので・・・

    北鮮のように
    隣国(露、中、韓)への脅迫にもならない・・??

    爆破されても、
    自国だけがひどい目に遭うだけ・・??
  • id:motsura
    兵器の前にレーダーだろ! とこないだのテポドン騒動で痛感しました…
    実戦を考慮するなら平和的に特殊部隊や暗殺部隊を組織した方がいいかも…コスト的にも。
    あと「世界で唯一の核攻撃を受けた国」というのは外交カードとしてはかなり良いカードなので捨てない方がいいと思います。

    でもステルス戦闘機はさっさと配備すべき。アメリカ売ってくれ。
  • id:mushiwo
    現在の産業構造や食料自給率では、核兵器開発による経済制裁だけで核攻撃を受けるより多くの人が餓死するでしょう。
    日本だけが制裁を受けないなんてありえないですよね?
  • id:yo-net
    今の状態だと、核兵器が飛んできた、大被害だでおわりでしよう。
    核兵器を相手国に打ち込めないでしよう。
    アメリカが相手国に日本の変わりに核兵器を飛ばすとは絶対思わないよ。
    つまり核兵器もたない損だね。
  • id:tmoriya
    行うべき。その他の理由により。です.

    中国・ロシアがアメリカを核攻撃できる以上,アメリカの日本に対する核の傘は実効性がありません.核兵器シェアリングも同様の理由で効果の怪しいものです.

    という訳で自前の報復核戦力を保持すべきと考えます.
  • id:goldwell
    核兵器自体を開発するのは技術もそんなに必要ではないしコストもかからない。
    だけど、それを小さくして運搬できるようにする技術が難しく、運搬する手段(ステルス爆撃機や原子力潜水艦)を維持するのにコストがかかるらしいです

    民間企業が北朝鮮に精密機械などを違法に輸出して捕まったとか、時々ニュースになるように、日本は技術力はあるからいつでも開発・運用できるぞって外交カードにしたっていいんじゃないかと思うのですが(21世紀の今日ではいささか効果は疑問だけど)。
    それ以前に議論の必要を言っただけで非難されて大臣の首が飛ぶ世の中ですから、当分そこまでいくこともないかな。

    motsuraさん
    >平和的に特殊部隊や暗殺部隊
    テロ対策の特殊部隊はともかく、暗殺部隊は矛盾しているのでは???

    >アメリカ売ってくれ。
    F22ラプターの生産終了してしまいましたね・・・。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000005-mai-pol
  • id:hayatama2005
    根本として核兵器は使える兵器なんですかね?

    各国持ってますが結果広島、長崎以外で実戦投入されてないのが物語っているん
    ですがねえ。

    ただテロリストからの対処は考えないとあかんでしょうな。

    毒ガスに関してはオウムという実例を作った国なんでねえ・・・
  • id:miharaseihyou
    現状ではコストパフォーマンスが合わないので行わない方が得策でしょう。
    ただし、迎撃手段に関しては研究開発すべきだと思います。
    なんせ、アメリカ製のマシンは信頼性や耐久性や精度が今ひとつの場合が多いから。
    将来的には核武装すべき国際情勢になれば素直に核武装すべきだと思います。
  • id:KASU44
    行うべきでない・その他

     理由
     日本のこれまでの外交努力を全く無駄にしてしまう行為である。また、今の国際情勢で米国の支持を得ずに核武装を行えば、経済制裁を食らうことは必死であり、日本のような貿易立国に対しては死を意味する。
     仮に核武装をするとしても、狭い日本のどこに配備するのか、どこで実験するのか、そもそも日本が現在保有していない核武装に必須なもの、例えば弾道ミサイルや再突入体や原子力潜水艦等をどうするのか、という問題もある。更には核兵器を保有すると、シナやロシアと対峙するが、このような広大な国土を有する国々に対して核抑止力を発揮するためには大量の核弾頭を必要とする。(一方、狭い日本に対しては数発で十分)
     したがって、核武装をする代償は計り知れないものがあるゆえ、現段階で日本が核武装することには反対である。
     ただし国際情勢が変化した場合はこの限りではない。
  • id:NON_NON
    核兵器をすぐに持つより、「核兵器を持つ能力があるぞ!(つまり、日本に圧力をかけるなら、所持するもやぶさかでない)」ということをアピールする方が外交上有利かもしれません。
    持ってしまったら、オシマイと思います。
     
    「日本は被爆国であり、核の恐ろしさを知っている国であるから。」というのは”建前”かもしれませんが、世界へ全体への日本のイデオロギー
    的アピールになると思います。(そのため、核兵器は持つべきではないと思います)
  • id:fe26
    行うべきではない:その他に投票しました。

    日本はアメリカに次ぐ経済大国であるにも関わらず
    アメリカと違い多くの親日の国を持ちます。

    この親日感情の大きな理由の一つが外交政策に攻撃的に武力を用いないというものでしょう。
    イスラム圏ともキリスト圏とも貿易が出来る国はあまり多くありません。
    核武装をしてしまえば、その大きな利益が失われるもしくは著しく減少する可能性が高いです。

    失われる利益に対して核武装をして得られる利益はほぼ皆無と言って良いでしょう。

    まずありえないとは思いますが北朝鮮が核により攻撃を仕掛けてくると仮定しても、
    核武装では国民は救えませんし、北朝鮮側も攻撃を仕掛けた時点で
    核があろうがなかろうが、自分の国が終わりになる事を理解してるでしょう。
  • id:takokuro
    今、カトリック教会が安倍期以降、
      もう少し、厳密にいうと・・
      阪神大震災以降、ローマ教会側の人事がおかしくなってることを調べてると・・
      ナチ(父が特高憲兵で現ローマ教皇自身はナチの少年兵として育ってる)のヒットラーが悪人とされてるアウシュビッツ(前ローマ教皇はこの戦士だった)の世界大戦と
      日本の731部隊の黒龍省ハルビン(黒龍省はマッカツの起源の故郷?)と
      地震関連の事件と人事(まだ日本の地震関連しか調べていませんが・・
      昨今のニュースの世界中の天変地異の気象事件もきっと黒幕は同じ??
      NASAを資本的に動かしてる現マッカツのコリアン資本・・・日本では吉本、山口組、公明の黒幕、石原都知事勢力つまりは大阪の太田知事らマッカツ政治家、
      伊勢勢力≒旧満州人脈=和歌山の『トレトレ市場』勢力?がシャープや大阪ガスの堺にこれらが入ってること・・)らの本音とリンクしてる印象??があるのは私だけ??))がリンクしてくる・・??!?
    忘れないうちに・・・  

    未だ、細かくアリストテレス的に時系列には出来ていないのですが・・

    デランジェラ神父様(伊がムッソリーニに占拠?制覇され、ローマに進軍、トルコで事変が起こされた頃に誕生。ピオ11世の頃。但し!日本の大阪教区は
     すでにカトリックのマッカツ勢力の仏勢力・パリ外国宣教会がジッツしてる
     ムッソリーニはファシストとしてラベリングされてますが・・
     彼はパルチザンに暗殺されてる・・
     デランジェラ神父様は、ユーディンというエーデルワイスのアルプスが見える『サウンド of ミュージック』の映画のような時代と村だったそうですが・・
     子どもの頃、
     パルチザンは民主主義部隊という感じで
     定義づけられてるけれど、
     神父様達一般人の生活からうつる彼らの実態は、
     政府軍?メジャーな勢力にテロ攻撃をしかけ、
     平和な村の森に逃げ込み
     彼らを征圧に来た政府軍は
     村人を引っ立てていく・・
     平和で静かで美しい村で戦乱を繰り返す・・
     不利になると、また、近くの森へ逃げ去り、
     政府軍は村人をリンチする・・
     終わった頃、パルチザンがまた、体勢を立て直して又出てくる・・

    神父様は、
     民主主義の為に闘うなら
     正々堂々と、
     逃げ隠れしないでもし、村人がリンチされてたなら
     それを救うべきだ!とおっしゃてらした・・

    その時は、パルチザンって、何だか聞き覚えがあるな・・ってなことぐらいで
    実感がわきませんでしたが・・

    実は・・ムッソリーニがローマ教会を攻撃したのは・・
    この時、ローマ教会にマッカツ勢力が制覇していたのを退治しようとしたのではないでしょうか・・??
    絵描きを目指していたヒットラーが
    ユダヤ人同胞が独社会でユダヤ巨大資本が独国民の資本を九州独占することで
    冷視されていたのを
    北欧に巨大ユダヤ資本家(ロシア革命を企画し、大戦後、世界銀行制度を作り上げたウォーバーグ?)と話し合い
    ユダヤ人の北欧疎開?に資金援助させようとしてるときに!
    急に!ヒットラーのナチス政権がファシズム化してる・・!!
    この時点で
    ヒットラー政権という名の下で
    実は!ファシズムの権化・マッカツ勢力が本領を発揮しだした・・・??!?
    (北鮮の将軍様が、これまで公に出てこずに、太ってお茶目な人前で話さない影武者ばかりがメディアに登場してたのと同じ??現、将軍様は左腕が失われてる・・?!?
    クーデター戦争があった??)

    と言う視点です・・・

    実は・・・・
    ローマ教会もマッカツ勢力のオブスデイにのっとられたのを
    取り返す戦争が
    実は・・世界大戦だった・・・??て視点でみていくと・・・
    伊マフィアは実は・・『白』の経済、スパイ活動の戦士と言えるし??
    そうなると・・・
    日本の山口組など黒龍省マッカツ勢力と闘ってきたことになる・・??
    (あくまで・・社会の先生の授業は大好きでしたが
     でも!社会の勉強はしていないので勘違いがある可能性アリ!教えて下さい!)

    伊マフィアの起源がロードス島にあり、
    十字軍の歴史にたどり着く!!??(『赤十字』の起源でもありますが途中から
    マッカツが制覇してしまってる??でも!明治期、高松宮様の時代には『白』赤十字です・・母方の祖母の姉がの嫁ぎ先のおじさんが和歌山にいて子供時分、よく遊びに行ったり、又我が家に来られて、世間話をされていましたが、
    高松宮様は『白』胡散くさがないし、高松宮杯の商品にはコカコーラがあったのを覚えています・・!元々は、『ペプシ』がマッカツ勢力??)

    デランジェラ神父様が誕生された年に
    のちのオブスデイのヴィト・コルレオーネが、
       ファヌッチを暗殺し縄張りを奪って、
       禁酒法(禁酒にして、お酒を高くして儲ける、麻薬を流行らせる)の時代、
       ハイマン・ロスが
       キューバのハバナで密造酒製造開始   
       コルレオーネ・・・
          1901、家族を殺されシチリア島から米へ逃亡した
          ヴィト・アンドリーニがヴィト・コルレオーネに改名
       ハバナ・・・
       1981、キューバに一大カジノ帝国計画のオブスデイ勢力のメイヤー・ランスキー、
           キューバを一旦、
            ファシストのバチスタから取り戻したカストロに、
            麻薬密輸ビジネスに仲間に入れてやると
            汚職を持ちかけ
            コスタリカから逃亡し
            米麻薬取締官の逮捕からすり抜けていたコカイン取引の
            黒幕?
            ロバート・ヴェスコを
            密造酒などマッカツの中枢ハバナに住ませる許可をあたえさせる
            ファルゲンシオ・バチスタ・・・世間で知られてる意味のナチス的な残忍で卑劣な政治家

        こうなる前に・・・
        つまり・・デラ神父が生まれる前のカトリック教会の状態は・・
      1859:幕末、
        福者ピオ9世??の時代・・
        ヨハネ・ボスコ(1815年8/16~88年1/31)、サレジオ会設立
         きっと!当時、ローマ教会自体がマッカツ人脈と資本に蝕まれ始めていて
         学校教育に力を入れた・・
         デラ神父の教会へ行って、
         のち、違和感がなかった不思議を言うと・・
         デラ神父ご自身が
         『私も学校以外のカトリック教会を知らない』とおっしゃてられた・・
         たぶん、当時の日本のカトリック教会自体が
         すでにマッカツ勢力・仏・スペインなどのもので
         伊ローマのカトリックとは本来は別物だった・・??
         デラ神父の日本での実際の活躍とは違い
         日本のカトリック教会での位置づけがないことの理解・・??
        

      レオ13世の時代・・・
        『1896:アンブロシアーノ銀行』、ミラノに設立
        ピオ13世(23)が司祭叙階され、
        ガスパッリ枢機卿のもとで働いたあと、
        独ババリアやワイマール共和国の教皇使節となって出かけている・・
        独ババリア・・・・
         マッカツ影響を強く受けたゆがんだカトリック信仰・・??
         ベネディクトゥス16世の紋章にある『ホタテ貝』=何世紀間も
    巡礼者を見分けるのに使われたもの
         独ババリア(バイエルン)の
         レーゲンスブルク (Ratisbon墺からドナウ川が流れ込みレーゲン川で独中につながる)近くの
         Joseph Ratzinger設立の古代Schottenancient僧院の
         肩掛けがホタテ貝の紋で
         Joseph Ratzingerが
         1977Munich and Freising 司教になったときに
         自分のコートにつけた
         冠とカラーをつけたムーア人の頭の古代のエンブレムは
         18cにできたFreising教区(1818、München und Freising の名でメトロポリタン教区になり、その結果、
         ピウスⅦとバーバリアノマキシミリアン・ヨセフ王との協定となる


     
     
     子どもの頃)がおっしゃてらした若い頃の伊
      


  • id:guffignited
    ???
    何だ上の?
    まあとにかく、核武装して「普通の国になる」に投票はしたけれど、
    実際できることから始めるなら、非核三原則撤廃からのほうがいいかもしれない。
    だって日本には核を作る能力があるから、それを撤廃するだけで十分な抑止力になると思うよ
  • id:samasuya
    アメリカ辺りの原潜を買って、原潜を持って戦略核ならいいんじゃなですか?ただ、国土がかなーり広い国から先制核攻撃受けたら報復攻撃しても意味ないんじゃないですかねぇ?
  • id:takokuro
    フィリピン・・・・戦後、山口系支配の地
           台湾資本と小型船舶(ヤマハなど)、
           平成になっても
           カルデロン氏一家・・
           どうして!娘を連れて帰らないのだろう・・??
           不自然??
           阪神大震災以降の
           ゼネコン景気のときに不法移民してきた背景・・??      
           

    オリンピック・・・・開催国にはマッカツ系?ゼネコンが入り、成りすまし?住み込み?
             急速に資本主義化され、
             ファシスト工策員により開戦され、
             戦時中、ファシストらがした罪を
             敗戦後、その国の指導者のしたこととされ、
             ファシストの罪を着せられる・・・

           パターン・・田中宏(一橋マッカツ教授??関西大震災前には
             日本の教授にはなかった下品さが気になる・・??安倍&渡辺系系工策員??)

    日立の掘削機が倒れたのを目撃していた女性・・・阪神大震災前までは
       『玄人さん』と呼んでいたタイプの女性・・!??
       真に受けていいかどうか、そこから疑う必要があると言うことを言いたい!??
       四台クレーンが倒れるほどの風が吹いていなかったという・・
       意識して・・
       道路遮断する目的で転倒事故を起こしてるという視点・・??
       阪神大震災前頃、
       黒のミンクがはやり、
       昭和では黒のミンクは『玄人さん』の着用するもので
       普通の女性は、『白』や『ピンク』に決まっていたものですが
       祖父の後妻さんは
       昭和60年代に、『黒』のミンクが流行だといって田のを思い出します・・
       何となく・・『流行』の大部分は
       大衆の支持があってできあがるものというよりは
       マッカツ系吉本や土佐?四国勢力らのように
       『○○でないといけない!』と言い張る人達と
        マスコミが作り上げてきている・・というのが
       私の実感です・・
       つまり・・
       パリやニューヨークというファッション・カリスマを作ったところで
       モデルに流行らせたい服やアイテムを着用させ、
       それをファッション専門誌として定着させた雑誌などで取り上げさせる
       そのファッション雑誌にのってる季節が
       半年ずれてる欧の流行のものを
       かつて、並行貿易の第一人者の田村氏のもとで
       発注し、
       オファーを受けていたものですが・・
       (氏の名誉の為に・・・氏のお仕事はあくまでも旭化成に
        英の優良な羊毛を修めることで
        レナウンなど末端製品を作ってるメーカーに
        競争力をつけること・・)
      何を言いたいかというと・・
        平成前ぐらいから、山口系が一般人の仕事や社会で暮らし始めてる・・??
        その準備を
        祖父の後妻さん達マッカツ系?ファッション業界は手伝っていた・・??



    さて・・脈絡が切れますが・・
      三輪神社は
      マッカツが弥倭王朝の神社をすりかえたもの・・??
      卑弥呼の卑(謙遜の意の接頭)+弥(固有名詞)+呼(“さん”や“天皇”などのよび名につける)
      だから・・
      邪馬台国の卑弥呼ではなく
      倭国の卑弥呼で
      台湾(邪馬台国)の蒙古?の騎馬民族、邪馬台の武力を借りて
      (北海道のアイヌや台湾や沖縄の濃い顔の起源??・・邪馬台国人??)
      中国朝鮮アジアの魏国の明帝と
      “対マッカツ軍事同盟”を結び
      『白』社会を守っていた・・
      明帝、漢国(現、韓国?)戸の戦争で戦死、
      斉王が後継・・斉イツキの王ミコ(源氏物語の榊サカキ←賢木サカキ←
      確か・・子供時分、サカキの葉の見分け方に
      葉の葉脈が他の木の葉とは違い
      横に切れると教えてもらったことがある・・??
      斉イツキの宮ミヤ・・・親王や女王
    大嘗祭の悠紀ユキ(雪シロ、吉兆の湯木ユキ氏所有の利休の侘び寂の師『紹鴎』所持の唐物茄子茶入銘『みほつくし』(身を尽くし・・大阪のシンボルと小学校で習った.今でも??)・主基スキの神殿

    昔、奈良公園の万葉植物園?で
     サカキは見たらどこにでもあるつばきの葉に見えますが
     日本では大切な木として扱われるのに・・
     葉っぱがきれいに!横に切れるということを聞いて
     とても感動したことがある・・
     サカキは榊とばかり思い込んでますが・・
     斎サカキ・・・これもマッカツの『斉』国がすり替えた時で
     本来は・・賢木サカキ・・・(『古事記』天アマの石イワ屋戸ヤドででてくる
     『賢』サトい・・・多くの臣下をもって、貝(財)を人に分け与える・・の意
     天の香具山から賢木サカキを根こそぎし
     上の枝に『玉』をかけ、
     中の枝に『鏡』をかけ、
     下の枝に『白』と『青』い布をつりさげる
     一人の神が捧げ持ち、天の岩戸の前にすすみ、
     他の神がうやうやしく『祝詞』ノリトをよみはじめる・・・
     天の田力男の皇子(相撲が神事であることの起源。本来は日本人でなければならない??)が
     岩戸の影にそっと身を潜め・・・
     岩どの前にある酒樽?の上に
     天の護田鳥ウズメ(田んぼの虫を食べて守ってくれる白鷺(のち、マッカツの醍醐帝が
    背が黒っぽい夜行性のゴイサギにすり替えてる??)の皇女が
     のって、
     樽の底を踏みならし(太古の起源・・日本の太古は大太鼓でなく
     トントンという太鼓の音、ドーン、ドーンはマッカツの兵士らが
     日本で戦争するのに相手を威嚇するのに中国大陸から持ってきた??)
     笹をもって踊る
     神々(つまり・・人ですが。。??マッカツが、のちに勝手に神に置き換えた)が集まり、
     はやし立て、
     飼っていた鶏も周囲に放し、コケコッコーと騒ぎ立て、
     大きな音となって
     岩戸の中にまで響いてくる・・??
     女神は何事かと岩戸を細めに開いて、
     ウズメの皇女に
     『私がいないのに、どうしてあなた方は大喜びしているの?』
     ウズメ『とてもお美しい神様がお出でになったのです』
     横から鏡を差し出し
     女神の顔をうつす・・
     自分の顔とは気づかずに
     『誰かしら?』と岩戸から少し半身を出すと・・
     力持ちの田力男の皇子は岩戸をぐっと!ひきあけ、
     女神の手を取り、岩戸から引きずり出す・・
     もう一人の神が後ろに回り、
     『二度とこの中にお入りになりませぬよう」と
     岩戸の入り口に
     しめ縄を張りめぐらし(しめ縄の起源)、
     平穏の日が戻った・・
     (日食はBC6c前半、新バビロニア王国が作り上げた天文学で
       正確完全な天体観測で
       太陽月の公転周期を計算し
       日食・月食を正確に予測が出来ていて
      マッカツが漢?のものとしてノウハウを奪ってから、
      ペルシャ帝国で実権を握ってるマッカツら、
      新バビロニア王国を滅ぼしてる・・??)
    放しは戻って・・・
    賀茂の真淵(1697~1769、本居宣長の師)『冠辞考』では
      『栄木』サカキとして、
       松、杉、橿モチノキ(子供時分、父が子供時分、鳥をガムみたいにひっつけて捕る
       とか言って、ガムでしようとしたけれど・・
       そこに留まらない・・
       で・・お米を撒いた上に紐をつけたザルを半分被す作戦もしてみたが
       スズメは近づかない・・・ホントだろうか・・??)
       ただ・・・
       松も杉もモチノキも日本では愛されてきた木・・
       楠とちがい、香りがいい・・
       松・・・常磐トキワ
       杉・・・出雲では尊者の亡骸を杉の梢にアンチして、風葬したそうだ・・
       橿・・・橿原のカシですが・・樫カシの木 とても堅い木の『樫』は当て字??
           本当は『橿』カシ・・??
           田と田の堺、土地、国の境界・・?
           新疆、西蔵チベット、青梅、甘粛一体を辺疆地区とよぶ
           (ダライ・ラマらの密教系の仏教??)
           木は堅く、クワなど農具に
           食用のドングリがとれ、
           美味しい命の清水をつくるブナ林・・
           多くの生態系、植生をはぐくむ・・日本人には鎮守の森の王様??
       橿原の宮・・神武帝と皇后の媛ヒメ踏鞴タタライ五十鈴イスズ媛ヒメ
           五十鈴は明治期に伊勢に持って行かれてるけれど・・
           本当は奈良が起源?
           いすゞ自動車の奈良支店長を
           時代が時代なら『島津家のお殿様』といってたご近所のおじさんが
           されてたというので
           マッカツでない方の久光側?佐幕派の島津家の後継者でいらしたのだと思うのですが。。
           明治期以降、マッカツらの攻撃が激しいからか
           奥様の苗字にされてらした・・
           でも!どちらかというと・・下品なゲームのイメージがあるのですが
           大変!優雅な麻雀だと父はいってました・・
           ポーカーで言うと4カードやストレートフラッシュみたいな
           見事な勝ち方を目指され・・
           チマチマ兎に角、小さな勝ちを積み上げていくのが
           格好悪い気がするとのことです・・
           おじさんは、気づいておられなかったのですが
           お持ちになってるオメガの時計が日本初のオメガだそうで
           1970年代、オメガ社がおじさんを捜し当てられて、
           雑誌の取材に来られたそうです・・
          『媛ヒメ踏鞴タタライ五十鈴イスズ媛ヒメ』・・・・
            たぶん、鞴フイゴで火をおこし、ご飯を炊いたり、囲炉裏の番をしていた皇后・・
           日本の皇后は台所仕事もされてる・・??
           飛鳥川が本来は五十鈴川だったのを
           明治のマッカツどもが
           伊勢に五十鈴川の名前を横取りし??、
           少なくとも・・・時代は判りませんが・・
           唐招提寺は『唐』がついていなくて
           元々は垂仁御陵の神社があったところに
           図々しく、建て?少しずつ主屋の神社の境内、建物を侵略増築していった・・(昭和60年前後には鎮守の森に神主さんらしき方が住まわれていた・・)
           少なくとも・・垂仁御陵にあった祠が
           伊勢に持って行かれたという話しを聞いたことがある!
           『招提』・・・
           どうして?『拓』なのに『招』にした理由・・?
           提督など『提』=ひきおこす『提起』、ひきつれる
           招待、請待、
           『拓』提←梵語で『四方』の原意から四方僧院ができたのを
              『招』提にかえてる??・・??       
               
           アリストテレス的な宗教となった中国仏教の僧は
           漢字がお得意だし、
           ピタゴラス教団的な表記できる文字に意義を追及するマッカツ文化の特徴?
           うっかり間違うはずはないし、
           唐招提寺や奈良時代のお寺には
           お月見で団扇まき・・
           同じ夜でも、東大寺二月堂のお水取りの火祭り・・
           東大寺・・・聖武帝の皇后・光明はマッカツ女性・・
           次々、マッカツが日本侵略を進めるのに
           占いの指示で
           数年おきの遷都や大仏など巨大ゼネコン事業をし続け、
           マッカツのゼネンコン勢力が
           仏教の名の下で日本で拡大・・
           神功皇后の夫、仲哀帝はマッカツ猛女との仲を哀しみ、
           この時に、最後の卑弥呼(卑弥呼は弥倭王朝の代々の女帝の
           立場の名前で固有名詞ではない??
           エジプトのクレオパトラと同じで
           代々の立場名??)が戦死してる・・
          狗奴国(男王・のち仲哀帝?とネーミング??
          匈奴(マッカツ遊牧民)の女性(のちの神功皇后)との結婚契約で
          軍事支援を受け、
         (結局は・・戦死?暗殺され、のっとられてる?)
         
         対マッカツ侵略勢力として
         軍事同盟を魏国と結び
         縄文人系の騎馬民族・邪馬台国も倭国女王として従えてる卑弥呼女王を
         倒そうと、
         マッカツ漢?勢力、
         マッカツ姫・神功女帝と政略結婚させ
         狗国ののちの仲哀帝(『卑弥弓呼』とおだて上げられて!)
         マッカツ漢軍が、弥倭王朝を倒し、
         邪馬台国は蝦夷や沖縄に退散、逼塞??
         マッカツ・ゼネコンが主力を取った神功皇后期、
         大和朝廷(匈奴からゼネコン技術者が乱入しマッカツのっとられ政権?)を建国??
     狗・・・
       小さな犬
       (匈の家来の意?
        『凶』が包む→匈←胸がドキドキして恐ろしい一族
       みだれる、さわぐ
       やかましく議論する様=小人之匈匈)
       『匈奴』の子孫である秦・漢のマッカツ政権時代、
       それを救って解放しようとした北方の遊牧民(王=単于ゼンウ)を
       『匈奴』とラベリングする
       秦時代に勢いがあり
       秦の『蒙恬』モウテンが
       やっと!抑えた(奈良と河内長野の間にあった『秦』さんの集落?
           機織技術者として太古に日本へ渡来し、
           のち、明治期、樟葉(彼らの拠点が台湾へ移った時点で『楠葉』・・??)に
           拡大し、纐纈さんら、大阪知事をガイド??・・??
       漢時代には『衛青』『霍去病』カッキョヘイが制圧し
       マッカツ漢人に婚姻で同化させられて?
       結局!地球社会は悪化している・・

    マッカツは少人数いることは
     万が一に備え、必要ではあるかも知れないので
     大自然があまり、本来は美しくない人相で作ったのが
     人為的に美女を掠って、交配で美男美女を作り、
     地球上に地球が期待していないほどの勢力拡大してしまう・・・??

     今の統一教会(オブスデイ勢力)の人種均一化方針と合致・・??
          
       『拓』ひらく・・・次第に障害物を取り除き、開くこと
           つまり・・元々あったお宮さんを徐々に取り除いた??
           『招』は迎賓館?弟子入りという名の下で
            スパイ工策員の宿舎??・・
     
         
            386:拓タク跋バツ(2c頃、興安嶺に住)、
               山西省に入り、北魏を建国
               拓跋の魏国・・・5胡16国の一つ
               (日本は仁德時代;ゼネコン・マッカツが入ってる??・・??)
           1038:李元昊(唐の夏州節度使の末裔)、
               拓跋氏を自称し、
               宋代に『西夏』を建国し
              『大夏』と自称
               仏教文化、
               独自の西夏文字をもち
               都は興慶(銀川)
               主流はチベット系党項タングート族←マッカツ?
              宋、遼、金ら
               旧安東金勢力と抗争し、
           1227:西夏、最後に蒙古(新安東金勢力?)にほろぼさる

           
     
     
           

      と言って、など常緑樹の総称につかわれてる・・??
      

     


      
       
      
      その後、卑弥呼が
      卑弥弓呼(
    731部隊関連で・・・
      




        
        
    桝添・・・・厚生年金の資本、マッカツ?!へ無駄遣いしすぎ!

    プロレス系マッカツ?(松浪勢力)、
     マスコミで話題性のある亀田をつかい、
     その試合相手に小松選手(お母さんの日本語は訛り?本当の親子??)をえらび、
     滝壺で暗殺??・・・・
     天台宗の信仰の聖地である滝壺を
     or水利にゼネコン手をつけるため??
     or開発するため?
     or近づかさないようにするためのヤラセ事件??・・
      滝壺修行の名の下で、集まっていた若者とは実は!??
      松浪氏ら三木勢力(マッカツ侵略)に抵抗するグループ(天台宗??)??ってこと・・??で一種の脅迫?恐喝??ってことはないだろうか・・??
    松浪氏は三木政権時代、アフガニスタンで工策活動??しのちの中東戦争の工策員を養成。。??・・??
     

    石原(太陽族、開戦の為の改憲派、『白』利権で闘った中川一郎農相を
     渡辺マッカツと協力して
     角榮さん勢力からはずして
     1973、オカルト・ブームがマスコミから開始された年、
      11月、Ⅱ角栄内閣の①内閣改造で
         福田赳夫蔵相(需要抑制・省エネ政策へ転換)
         ★マッカツ桜内義雄農相、就任(マッカツ勢力が角栄政権で台頭)
        若手タカ派として『青嵐会』結成
        渡辺美智雄、石原慎太郎、山崎拓(マッカツが中庸重鎮として利用)らマッカツ勢力が
        中川一郎を
        親台湾(当時の台湾はまとも!『白』政権)の田中角栄首相の日中国交正常化の対抗馬として旗印にして
        角栄勢力を分断??
        当時の毎日(韓マッカツ利権)、文春、(朝日は太陽族?)など
        マッカツ系マスコミに「自民党の右翼集団」としてラベリングさせ、、
         結成したあとは
         中川が中庸と信じていた山崎拓、お役が済んだというのですぐに脱退
         それにならって、野田毅、綿貫民輔、内海英男ら離脱・・
        つまり・・・
        渡辺&石原ら最後は開戦が目的のマッカツ政治家が
        上記、子分に資金と政治権限?圧力?の取引で
        角栄さんが後継者として見込んでいた中川一郎を
        分断し、政治家としてつぶす目的の結党が
        『青嵐会』・・・??・・??
        1979、解消;石原、青嵐会から中川派として変遷させて衰退させていく
           この時期、マッカツ?の渡辺美智雄氏、農相満了
           ダグラス・グラマン事件
           栗林三郎氏(73、社会党)、引退
          栗林一族・・・・
            栗林中将・・沖縄の秘密・・『白』のはずの米軍が当時なぜあそこまで
            沖縄に空襲したか・・??
            原爆を広島に投下したか??
            栗林中将は
            米に完全空襲で隠してる弾薬?爆弾をすべて??破壊させる為??
            orマッカツ勢力の拠点との防波堤として
            戦後、沖縄に米軍が基地を作る為??
      米軍はB29で前もって、空襲と日本軍の宣教の実態を
        地図や日付入りで予告もした日本語のチラシを撒いていた・・
          その事実を隠してる・・
        デランジェラ神父は
        終戦の東京大空襲時の時に
        英語で『I love you』とかいて、
        非難しなさいと知らせたチラシの思い出を書かれてる・・
       攻撃目的の空襲ではないということ・・??

        2週間以上前から予告して、東京大空襲をして東京を焼き払ったか??
        関東大震災の関係・・
        ナチス独から輸入されてる原爆部品と材料・・・
  • id:haruta-hizasi
    全然、他の人のコメントを読んでいないのですが、
    核を武装するのではなく、
    【核兵器を無効化するものを開発・武装する】方向が良いと思います。

    ・打ち落とすミサイルより、捕まえて相手に戻す無人ジェット機・・・
    ・打ち落とすんなら、日本の技術で完璧に・・・
    ・軌道を日本以外に向ける装置・・・

    ええ、凄く幼稚な考えですが、【日本の技術力】で 
    核ミサイルを【目的地に落とさない】武装力が持てると思うんです・・・。
  • id:unyounyo
    そうゆう団体と関わったことがありますが、「唯一の被爆国」という言い回しは何か厭ですね。核実験による被曝者や朝鮮系の被爆者やら、被爆者に対する差別を隠蔽する響きがある。日本人が被爆の痛みを知っているというのは本当だろうか。
  • id:miharaseihyou
    のど元過ぎれば何とやらなのは仕方がない事だと思います。
    今でも活動されている語り部の方も数えるほどでしょう。
    当時の少年少女も年を取り、親族の代替わりも済んでいる年月が経っています。
    頭では理解できるんですけどね。
    被爆者団体なども被爆者そのものは減ってきて、遺族や次世代・次次世代それ以降の時代に入ってきている。
    私が遺族なら、そういう団体とは距離を置くと思います。
    そういう団体は被爆を売り物にした経済団体になってきているという側面も否定できないでしょう。
    なんせ未だに分裂したまま政争の具になってるしね。
     
    一発落ちれば大変な事になるって分かってはいるんですが・・・。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません