資格試験について質問です。

簿記2級と宅建を受験するのですが、以前購入したものをそのまま使用して弊害があるかどうか(法改正等)わかる方教えてください。

簿記2級はTACのDVD講座で合格テキスト商業簿記2級Ver4.0(2006/12発行) 工業簿記2級Ver3.0(2002/4発行)対応です。

TACわかって受かる宅建2006 DVD講座&テキスト

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/04/13 21:35:22
  • 終了:2009/04/20 21:40:02

回答(3件)

id:dqndamepo No.1

dqndamepo回答回数337ベストアンサー獲得回数132009/04/13 22:19:17

ポイント27pt

宅地建物取引業法だけでも法改正たくさんありますよ。

http://www.houko.com/00/01/S27/176.HTM

日商簿記の出題区分も年々いろいろ変わります。

http://www.kentei.ne.jp/boki/kubun/index.html

2006年以前のものは、さすがに危ないと思いますよ。

id:hijk05 No.2

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/04/13 23:09:20

ポイント27pt

簿記2級は問題ない

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:tukannpo777

一応理由をお聞かせくださいますか?

簿記は不変という事でしょうか

2009/04/14 00:07:05
id:hana-mi No.3

hana-mi回答回数42ベストアンサー獲得回数42009/04/14 10:03:53

ポイント26pt

http://q.hatena.ne.jp/

商法は毎年改正があります。

そのため年度は忘れましたが、大幅改正がここ数年の間にありました。新会計基準

2006年以降だと思います。

また、2006年以降、償却の方法も変わっております。

残存価額1円まで償却可能だったり、20.4.1~開始事業年度のものは耐用年数が変更になっていたりします。耐用年数は問題にも記載されますので大丈夫ですが、償却は勉強しないとわからないと思います。

定率・定額ともに、新方式がでています。

改定償却率など。

 

法改正と質問をすれば、改正の有無しか記載されない人もいます。

それは調べればわかりますし、実際、3年間も改正のない法律というのは少ないと思います。

そこから推測すれば素人でも危ないと返事をするでしょう。

ですから、実際にどこが変わっているか、といった質問形式の方が有効回答を得られると思います。

 

基礎を2006年で勉強されて、その上で新しい本を入手するという手でも通用しますよ。

TACなら日商でしょうし、記載されているのも日商2級の範囲ですし、恐らく11月に受けられるのでしょうから、それなら十分間に合います。

6月の試験だと、3級のレベルの人が2級を独学はかなりやらないと間に合いません。

新しい教材入手をお勧めします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません