神学者バレリーが「人は孤独が足りないから伴侶を与えた」という言葉を残されているそうですが、その出典(本)を教えてください。お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/15 14:10:04
  • 終了:2009/04/17 11:31:58

回答(2件)

id:uno_y No.1

uno_y回答回数48ベストアンサー獲得回数02009/04/15 14:38:05

ポイント35pt

「神は男をつくられた.そして彼が十分孤独でないと思われたので,伴侶を与えられた」

~ポール・ヴァレリー

おそらくですが、http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%8D%E3%83%91%E3%83%AB%E3%...

こちらではないかと思われます。

中身読んでおらず、検索のみですので、参考までにどうぞ。

id:rsc96074 No.2

rsc回答回数4398ベストアンサー獲得回数4032009/04/15 15:14:26

ポイント35pt

 「テル・ケル」のようです。「テル・ケル」とは、最後のURLによると、生前に数冊刊行された「カイエ」の抜粋という形のものが後にまとめられたもののようです。

・今日の名言(たまに迷言)-ミニまぐ

>「神は男をつくられた.そして彼が十分孤独でないと思われたので,伴侶を与えられた」

~ポール・ヴァレリー「テル・ケル」

http://bn.mini.mag2.com/backno/bodyView.do?issueId=2006050208300...

名言ナビ☆名言・格言辞典

>[名言]

神は男をつくられた。

そして彼が十分孤独ではないと思われたので、伴侶を与えられた。

(ver.0)

>[出典]

ヴァレリー[ポール・ヴァレリー](19~20世紀フランスの作家・詩人、1871~1945)「テル・ケル」

http://www.meigennavi.net/word/027/027936.htm

・junitchy - Et des quelques mots

>" CAHIERS DES IMAGES(カイエ・デ・ジマージュ)" というタイトルについて

>彼が生前刊行した批評論文集に付けられたタイトルは『ヴァリエテ』(=ヴァラエティ、雑多なもの)でしたし、随想集は『メランジュ』(=ミクスチャー、混ぜこぜ)と題されました。また、彼の生前から、まさに「カイエ」の抜粋という形のものが数冊刊行され、これらは後に『テル・ケル』(=あるがまま)という題でまとめられました。

http://homepage.mac.com/junitchy/qqmots.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません