幼児の車内へ置いての買い物はどのぐらいなら許容範囲ですか?

基本的にはしてはいけないのかもしれませんが、子供が寝てるから、車に目の届く範囲だから、短時間だからという理由で車に置いていく場合もあるんじゃないでしょうか。

子供の年齢は1~2歳、睡眠中、真夏の炎天下ではないという仮定条件で、自分ならどの範囲までなら子供を一人で車に置いて行こうかと思いますか。

回答者の年齢は問いませんが、実際に子供がいる方の回答をお願いします。

※カッコ内の店は一例です。近所のケーキ屋は駐車場が見えないとかのクレームはなしでお願いします。

選択理由をコメントに書いてもらえるとありがたいです。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2009/04/15 16:54:55
  • 終了:2009/04/15 19:43:05

回答(200 / 200件)

Q01自分なら幼児を車内に置いておく状況はどれ?(複数選択)

絶対に置いていかない(車の脇の自販機程度)161
常に車が見えて、1-2分かかる店(クリーニングの受け取り)39
常に車が見えて、5分程度かかる店(ケーキ屋)17
常に車が見えて、10-15分かかる店(吉野家の店内飲食)5
車は常には見えず、2-3分かかる店(コンビニ)8
車は全然見えず、2-3分かかる店(文具店)8
車は全然見えず、5-10分かかる店(マクドナルドやスーパーで急ぎの買い物)7
車は全然見えず、15-30分かかる店(スーパーでの普通の買い物)6
熱射病にならない環境なら1時間程度はOK7
合計200

Q02子供が5歳児だとした場合はどうですか?(他は同じ条件)(複数選択)

絶対に置いていかない(車の脇の自販機程度)142
常に車が見えて、1-2分かかる店(クリーニングの受け取り)47
常に車が見えて、5分程度かかる店(ケーキ屋)24
常に車が見えて、10-15分かかる店(吉野家の店内飲食)11
車は常には見えず、2-3分かかる店(コンビニ)11
車は全然見えず、2-3分かかる店(文具店)9
車は全然見えず、5-10分かかる店(マクドナルドやスーパーで急ぎの買い物)8
車は全然見えず、15-30分かかる店(スーパーでの普通の買い物)7
熱射病にならない環境なら1時間程度はOK8
合計200

集計

×
  • id:tetsu_sub
    アメリカだと、1-2分とかでも虐待って言われて逮捕されちゃうです
  • id:tomokk
    >tetsu_subさん
    アメリカだとって話は聞いたことがありますが、
    今回は日本の実際のところとしてどうなんだろうってことが気になってのアンケートです。

    全体的にコメントが少ないのが残念ですが、意外と真面目な方が多いですね。
  • id:orange100yen
    その子が緊急時に自力で適切に判断して、適切に自力脱出ができない状態ならば、
    3秒程度でも不適切だと思います。私は絶対に置いていきません。
    車の脇の自販機程度も危険。
    運転手が乗ったままでのドライブスルー利用ぐらいが限度だと思います。


    それ以外は、その幼児が死んでもいいと思っている人というより、
    その幼児を殺したい人がとる態度だと思います。
    夏以外の短時間でも死んだ実例があるようですし。
    死ねば日本でも逮捕されそうです。
    子供の命に比べれば、そんな冷酷非道な人間の逮捕ぐらい、取るに足らないささいな出来事ですが。
  • id:tomokk
    >orange100yenさん
    確かに、orange100yenさんの考え方が一般的なのかもしれません。(アンケートの結果から見ても)

    ただ、常に車で移動が必要な生活(田舎)で子育てをしていると、数分の用事のために寝ている子をチャイルドシートから降ろして、抱っこして(またはベビーカーも降ろして、そこに乗せて)と言うのは、かなりの手間がかかります。

    理想とか感情論ではなく危険度の高さとして、例えば常に目の行き届く短時間の用事の場合、
    子供を置いたままにしておくことと、子供を連れ出すことのリスク(車の乗降時に誤って落としてしまう、ぶつけてしまうなどの可能性や、寝ている子供を途中で起こしてしまうことの発育に与える影響)を勘案した場合に、果たして本当に連れて行くことがリスクが低いのでしょうか。

    ってことなども含めて、どんなアンケート結果になるのか楽しみだったのですが、コメントが少ないので、このアンケート結果を元に、再度「人力検索」で意見を求めてみたいと思います。
  • id:umb
    車の中で寝ている子供がいるのに、車を降りなければならない状況を作り出してしまうことが良くないと思います。
    なるべくそうはならないようにすべきであることですが、様々な事情がありますから、完全には無理でしょう。
    しかし、だからと言って、寝ている子供を起こすことで発育に与える影響と、車の中に残す危険性を天秤にかけるのはおかしな話だと思います。
    「車の中に残すのは危険だけど、それは発育のためなんだよ。」果たしてこれが育むと言えるでしょうか。もしそこで万が一のことが起きても、育児を立派にしていると言えますでしょうか。

    もし子供の発育に悪影響だと思うのであれば、車から離れることは避ければいいだけだと思います。
    それでも避けられないほどの大切な用事があるのであれば、それは子供の発育を犠牲にして用を済ますべきではないでしょうか。
    子供を育てるのは親御さんです、世間ではありません。発育を犠牲にするのも伸ばすのも親御さん次第ではないでしょうか。それと子供を危険な目にさらすことでは話しが違うかと思うのです。
  • id:practicalscheme
    常に車での移動が必要な環境で子育てしてます。

    > 数分の用事のために寝ている子をチャイルドシートから降ろして、
    > 抱っこして(またはベビーカーも降ろして、そこに乗せて)と言うのは、
    > かなりの手間がかかります。

    手間っていえば手間ですが、そもそも子育ては手間がかかるものですし…
    何かあったらって考えたらちょっと抱っこするくらい気にならないです。

    (ちなみに、一度自宅の駐車場から車を盗まれたことがあります。
    高級車ならともかく普通の車ならロックされたドアを開けることも容易ですし、
    あまり車内というのを安全な空間とはみなしていません)
  • id:yoshikilogin
    >tomokkさん
    コメントに…
    >全体的にコメントが少ないのが残念ですが、意外と真面目な方が多いですね。
    とお書きになられていましたが、真面目とはなんですか真面目とは。
    当たり前の事ですよ。
  • id:tomokk
    >umbさん
    ありがとうございます。
    >「車の中に残すのは危険だけど、それは発育のためなんだよ。」果たしてこれが育むと言えるでしょうか。

    発育との天秤は適切でなかったかもしれませんが、言いたかったのは、果たして本当に車の中に数分残すことが危険なのか?ということです。


    >practicalschemeさん
    >何かあったらって考えたらちょっと抱っこするくらい気にならないです。
    ありがとうございます。

    >yoshikiloginさん
    > 真面目とはなんですか真面目とは。
    > 当たり前の事ですよ。

    yoshikiloginさんにとっては当たり前の事かもしれませんが、アンケートで2割の人は絶対に放置しないとは思っていません。
    少数派かもしれませんが、2割と言えば結構な割合ではないでしょうか。

    本来当たり前であるべきであり、正しいことであるのかもしれませんが、逆に2割の人がどのような考えも知りたいですね。
  • id:tomokk
    http://q.hatena.ne.jp/1239796917
    こちらに再質問をしてみました。
  • id:winbd
    幼児はともかく5歳で数分の留守番もさせないって・・・
    まあネット上ということを考えても、回答者の8割以上は子育てをしたことない人でしょうね。
  • id:siyabanka
    自宅での留守番と、
    春夏秋冬、危険で過酷で、自力脱出不可能で、換気さえも不十分な車内への置き去りは、
    危険度がぜんぜん違う。それらの区別ができない人がいることは、かなり心配。
  • id:u00
    自宅での子供だけの留守番すら法律で禁じられている国もあります。

    http://blog.goo.ne.jp/opalkaz/e/3f98cd585288c683ce53d837c4c2507e


    それに何分までだったら安全かということは言えないのです。
    逆にわずか数分のうちに起こったことでそばにいてやれなかったと後悔するのはその親なのです。
  • id:tomokk
    >それに何分までだったら安全かということは言えないのです。
    >逆にわずか数分のうちに起こったことでそばにいてやれなかったと後悔するのはその親なのです。


    確かにその通りですが、現実的に四六時中完全にそばにいるのは無理ですよね。
    ですから、おそらくすべての親が「できる限りはそばにいよう」または「注意を払おう」と思うとは思います。
    ただ、この先はそれぞれの親の考え方の違いになるのでしょうが、「できる限り」がどこまでなのか、また「注意を払った結果、許容できる範囲がどこまでなのか」というのがあると思います。
  • id:wada_a
    四六時中完全にそばにいることは不可能でも、
    四六時中、常時ある程度の安全を保つことは可能。
    大人であっても、危険な場面はともかくとして、それ以外の危険からほぼ100%守ることは充分可能。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません