東大とシャープ、世界最速の有機トランジスタ 曲がるディスプレーに道

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090417AT2G1500V17042009.html
東大のどの研究室なんでしょうか? 固有名詞がでていないのが気になる報道です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/19 08:42:30
  • 終了:2009/04/19 09:06:00

ベストアンサー

id:sylphid666 No.1

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902009/04/19 09:01:34

ポイント60pt

2005年に東大とシャープが連携して東大シャープラボを設立していたそうですからここの研究成果ではないでしょうか。

http://innovation.nikkeibp.co.jp/etb/20051130-00.html

東大のページにもこのラボのことが載っていますが、荒川泰彦教授が担当のようです。

http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/KOL/project.html#project15

>先端プラスティックエレクトロニクス研究開発

研究代表者:

荒川 泰彦(東大・先端研・極小デバイス・教授)

研究概要:

環境との親和性の高い有機エレクトロニクスの本格的実用化に向けては、(1)有機半導体のキャリア移動度向上技術、(2)有機トランジスタ等のデバイス寿命制御技術、(3)有機材料特性を利用した特長ある応用の開拓、の3点の開発が重要である。本プロジェクトでは、上記3点に着目し、有機分子の単分子成長技術(材料・プロセス両面)、有機エレクトロニクスデバイスの実装技術、フレキシブル・廃棄容易性などをキーワードとした新規応用開拓などを推進し、プラスティックエレクトロニクスデバイスの実用化を図ると共に、ディスポーザブル・エレクトロニクス等の新規カテゴリーを開拓する。

研究期間:

平成17年6月 ~ 平成22年5月

連携相手:

シャープ (株)

id:isogaya

ばっちりです。ありがとうございます。あとは、この研究室からリリースがでるかですね。

2009/04/19 09:05:53

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません