自宅に帰宅したときに、不審者がいた。不審者は家族に乱暴をしていた。その際に包丁で不審者を殺害したとします。

ただし、家族のものは乱暴を受けたと主張してくれないので、不審者の暴力は証明できない。また、不審者は凶器を持っていなかった。
この場合、正当防衛でしょうか?それとも過剰防衛となるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/04/20 02:12:42
  • 終了:2009/04/27 02:15:02

回答(13件)

id:afurokun No.1

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/04/20 02:19:19

ポイント22pt

過剰防衛だと思います。


また「武器対等」が認められない、つまり「相当性」を欠くと判断されると「正当防衛」は成立しません。「過剰防衛」となります。(刑法36条2項)この場合、犯罪は一応成立し、情状により任意的に刑を減刑されたり、免除される場合もあります。「過剰防衛」とは具体的には素手で殴りかかってきた相手にナイフで反撃して怪我をさせたり、死亡させたような場合です。これも具体的な事情に応じて個別具体的に判断されます。

http://www.s-s-w.jp/page160.html

id:lvgoogle003 No.2

lvgoogle003回答回数6ベストアンサー獲得回数02009/04/20 02:41:21

(はてなにより削除しました)

id:dqndamepo No.3

dqndamepo回答回数337ベストアンサー獲得回数132009/04/20 02:45:47

ポイント22pt

状況の詳細が全て揃ったとしても、どちらなのかはわかりません。

裁判所の判断次第です。

それが今の日本の司法です。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/keizi/index.html

id:hijk05 No.4

hijk05回答回数1307ベストアンサー獲得回数232009/04/20 03:06:29

ポイント22pt

過剰防衛

http://www.kcm.jp/topics/bouei.htm


包丁で殺害までできないでしょう。

id:makinorix No.5

makinorix回答回数138ベストアンサー獲得回数52009/04/20 03:09:42

ポイント22pt

奥さんが浮気していたとか言う設定でしょうか。

不審者は彼氏(=恋人)で・・・、グルなのね。


まあ、過剰防衛でしょう。

残念だけど。



http://ameblo.jp/tumanouwaki/

id:syou_m No.6

syou_m回答回数522ベストアンサー獲得回数152009/04/20 03:59:29

ポイント22pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%BD%93%E9%98%B2%E8%A1%9...

素手の攻撃に対して刃物で反撃するのは相当な範囲を逸脱した行為であり、過剰防衛と判断されることになる。

とありますね。

id:seble No.7

seble回答回数4678ベストアンサー獲得回数6172009/04/20 08:53:44

ポイント10pt

この場合だと家族の証言なるものをどこまで評価するかが問題じゃないですかね?

多くの人は証言に簡単に騙されますが、最終的には証言の証拠能力は極めて低いです。

証人が意図するかどうかに関わらず、嘘を言う、間違った事を言う人は大勢います。

この場合、乱暴されていたかどうかを証言のみに頼るのではなく、診察等、第三者の評価が絶対必要だと思います。

その過程でレイプであったり、合意の浮気であったりがおおよそ推測できますので、情状酌量の余地がだいぶ変わってくると思います。

でもレイプでも、いきなり殺しちゃうと日本では正当防衛は難しいかな?

http://q.hatena.ne.jp/1240161159

id:Moonbal_Sunbal No.8

Moonbal_Sunbal回答回数21ベストアンサー獲得回数02009/04/20 09:15:02

ポイント10pt

「過剰防衛」より「殺人」に近いと感じますが。

事情(事実・家族関係等)がよく判りませんので、なんとも言えませんが。

http://q.hatena.ne.jp/dummy-id

id:bg5551 No.9

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/04/20 09:28:41

ポイント10pt

おそらく過剰防衛になるかも。

ただし、司法が判断することなので、裁判の内容によっては

正当防衛が認められる可能性も大いにあります。

http://q.hatena.ne.jp/

id:YUI2007 No.10

YUI2007回答回数370ベストアンサー獲得回数162009/04/20 10:10:56

ポイント10pt

過剰防衛にもならないですね、諮問どおり相手の乱暴を立証できなければ199条の殺人罪の構成要件に該当しますね

相手の乱暴を立証できて始めて過剰防衛が認定されます

あとは立証できなくても、相当性から相手が暴行の外形を備えたような行為をしていたことが明らかであれば、錯誤の問題になってくると思います

錯誤は難しいので、ここで語るのはやめておきます

正当防衛は罰せず、過剰防衛は、情状により、その刑を減軽し、または免除することができる。とあるだけです、つまり裁判官の気分しだいですね

http://q.hatena.ne.jp/1240161159

id:rsc96074 No.11

rsc回答回数4401ベストアンサー獲得回数4042009/04/20 10:23:44

ポイント10pt

>不審者は家族に乱暴をしていた。

>家族のものは乱暴を受けたと主張してくれないので、不審者の暴力は証明できない。

 要するに、不倫現場か、娘さんと彼氏の情事を乱暴されていると勘違いして殺害したということでしょうか。

 それならば、殺人罪でしょう。(汗;

>この場合、正当防衛でしょうか?それとも過剰防衛となるのでしょうか?

 これは、誤前提提示によるひっかけ問題でしょうか。(汗;

●BOOK~『面白いほど人を動かせる暗示トリック』(樺旦純) - 小野塚 輝 ...

http://d.hatena.ne.jp/lp6ac4/20090329

id:meizhizi87 No.12

meizhizi87回答回数781ベストアンサー獲得回数142009/04/20 16:40:50

ポイント10pt

殺害するのは過剰防衛に当たるでしょう。

正当防衛が認められるのは意外と少ない気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%BD%93%E9%98%B2%E8%A1%9...

id:inthegroove No.13

inthegroove回答回数768ベストアンサー獲得回数62009/04/21 12:20:27

ポイント10pt

http://q.hatena.ne.jp/list?page=4

基本は過剰防衛になると思いますが、

・どの時点で包丁を手にしたか?

・どこを何箇所ぐらい刺したか?

なども焦点になってくると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません