ある部署で評価されない人間は別の部署に行っても評価されない可能性は高いのですか?(仕事のできる人間というのはどんな仕事をやらしてもできる、仕事のできない人間はどんな仕事をやらしてもできないものでしょうか?)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/01 02:15:28
  • 終了:2009/05/08 02:20:03

回答(21件)

id:makinorix No.1

makinorix回答回数138ベストアンサー獲得回数52009/05/01 02:17:46

ポイント13pt

個性にあった部署では評価されると思います。


職業が個性を変える。

http://ameblo.jp/new-nni/entry-10239524424.html

id:kinnoji7 No.2

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/05/01 02:22:42

ポイント13pt

適材適所って言葉があるように部署が変われば力を発揮できるという人もいるでしょう。

そうなれば当然、評価もよくなります。

http://q.hatena.ne.jp/1241111725

id:afurokun No.3

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/05/01 02:26:07

ポイント13pt

どこへ行ってもできる人間はできる。できない人間はできない。

http://q.hatena.ne.jp

id:lancer13 No.4

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/05/01 03:17:41

ポイント13pt

個人差があるので人それぞれです。

十人十色なんですよ。

http://q.hatena.ne.jp

id:yoshikilogin No.5

yoshikilogin回答回数114ベストアンサー獲得回数62009/05/01 06:14:12

ポイント13pt

そんなことはありませんよ。

そりゃ仕事の出来るというか、器用な人はどの部署でも高い成果をあげる

事が出来る人もいますが、ある部署で仕事が出来ない人が他でも駄目だと

言いきるのは少々無理があります。

適材適所という言葉があります。その人に合った部署、その人に合った

仕事。もし一概に駄目な人は駄目。という事が言えるのならこんな言葉も

あったもんじゃないです。

http://www.atmarkit.co.jp/im/cits/serial/smb/36/01.html

id:garyo No.6

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962009/05/01 06:54:24

ポイント13pt

そんなことはないですよ。

仕事ごとに必要な適性があり、上長との相性もありで、それぞれです。

人により得手・不得手があり、ある部署で有能な方が他の部署でも有能とは限りません。

私も色々部署を変わりましたが、どこでも新しい技能を身につけることができましたよ。それは他の部署の仕事にも役にたちました。

http://q.hatena.ne.jp/1241111725

id:bg5551 No.7

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/05/01 09:10:15

ポイント13pt

確かにそういった傾向はあるかと思われます。

どこにいっても駄目な人はいます。

逆に環境が変わることで自分の才能を開花させる人も

いることも確かです。

http://q.hatena.ne.jp/

id:angel_ring No.8

angel_ring回答回数140ベストアンサー獲得回数22009/05/01 10:00:40

ポイント13pt

そんな事はないと思います。

「本人のやる気」も結果に大きく影響してくると思います。

だから、「本人がやる気になれる仕事」では良い結果を出し、良い評価となる場合もあるでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1241111725

id:KairuaAruika No.9

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972009/05/01 11:17:29

ポイント12pt

http://q.hatena.ne.jp/1168711711

アドレスはダミーです。

同じと思います。

少なくとも,頭脳を使う仕事,人を使う仕事,体を使う仕事。

この枠内であれば,どの部署に行っても同じ評価でしょう。

枠外であれば,向き不向きが出てくると思います。

id:nob0726 No.10

n回答回数290ベストアンサー獲得回数32009/05/01 12:21:30

ポイント12pt

向き不向きというのは、努力しきったあとでの話で、管理、指導する方にも問題があります。

今はOJTはやたら普通になってますが、昔の人はしっかり修行というか、勉強期間だと周囲も自分も思っていました。

早急な判断は正しいとは限らないと思います。

http://q.hatena.ne.jp

id:justincase No.11

justincase回答回数7ベストアンサー獲得回数22009/05/01 13:03:06

ポイント12pt

特別な技能や特別な経験が必要な仕事でなくある程度時間をかければ誰でもできるような種類の業務で評価されない人間は他の部署に行っても評価されない可能性は非常に高いと思います。例外は上司との折り合いが悪く不当に低く評価されている場合だけです。

部署を変わることで仕事に必要とされる技能などがガラッと変わる場合は変わることで評価が良くなる可能性はありますがたまにしかありませんね。

仕事の出来る人と仕事の出来ない人の違いは仕事の能力のピラミッドが高いか低いかで決まると思っています。仕事の出来る人はピラミッドが高く、その結果裾野も広く仕事の守備範囲が広いのです。必要とされるレベルで評価すると広い範囲の仕事で能力があるとみなされます。仕事の出来ない人はピラミッドが低く、その結果裾野が狭く要求レベルの仕事ができる分野が狭いのです。

もちろん稀にピラミッド型ではなく細長いタワーやビル型の人がいるかもしれませんがそれこそめったにいません。



http://www1.odn.ne.jp/drinkcat/topic/lecture/think_about/noryoku...

id:doumoto No.12

どうもと回答回数497ベストアンサー獲得回数372009/05/01 13:10:38

ポイント12pt

考え方のひとつとして、仕事が出来る人ってのは、営業もそれなりにソツなくこなせるし、事務仕事をさせても、それなりの結果が出せる。そういう印象です。仕事が出来ない人はその逆と考えると、両方ともダメってひとは少なくて、営業させるとまったくダメだけど、何時間も書類を整理してても苦にならずに正確に処理できるというように、その本人の適正に向いた仕事を振れば、能力を発揮できるはずです。

http://wwwz.fujitv.co.jp/BOSS/index.html

id:mouitchou No.13

mouitchou回答回数173ベストアンサー獲得回数52009/05/01 14:27:20

ポイント12pt

やはり出来る人は何をやらせてもできます。つまり、適性は無い、ないし少ない。

これに対して、出来ない人にはふた通りあって、なにをやらせても駄目な人と、特定のことだけは出来る人がある。後者には適性がある。出来ない人を一律に見ると誤ります。どうかご注意を。

http://q.hatena.ne.jp/

id:rsc96074 No.14

rsc回答回数4393ベストアンサー獲得回数4022009/05/01 15:24:13

ポイント12pt

 そんなことはないですよ。まず、人それぞれ得意分野と不得意分野がありますから。それに上司との相性もありますから、人間関係が上手くいけば、余計な事に悩まされずに、仕事だけに集中できるというのもあると思います。

 同じ人でも、ある人から見たら仕事のできる人であっても、別の人から見たらそうでない場合もあります。仕事ができる人と言っても、人それぞれ、何を重要視するかによっても、違ってくると思います。

●仕事のできる人=視野を広げられる人=人間の器が大きい人

http://www5.ocn.ne.jp/~ganet/thinking/column/no42.htm

id:nekomanbo56 No.15

nekomanbo56回答回数1138ベストアンサー獲得回数342009/05/01 19:11:03

ポイント12pt

向き不向きや適材適所もあるので、それは誰にでもあてはまると思います。

仕事ができないというのも、ある人間の偏見や人間的な好き嫌いの判断で評価されてる場合も多々ありますしね。

例えば営業畑の人で成績がよくても、技術系で使い物になるかといわれたらねえ?逆もしかりですし。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:peach-i No.16

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/05/01 19:34:19

ポイント12pt

そんなことはないでしょう。

国語が得意な人もいれば、数学が得意な人もいる。

皆、得意なものは違いますから。http://q.hatena.ne.jp/1241111725

id:raganchiharu No.17

raganchiharu回答回数2ベストアンサー獲得回数02009/05/01 20:56:22

ポイント12pt

人にはそれぞれ得意不得意があります。得意なことを伸ばして、不得意なことはその分野のプロに任せるのが効率の良い仕事の仕方だと思います。ある部署で仕事ができないから、他の部署でもダメだなんて、それはあまりにも極端な考え方だと思います。「自分はダメなんだ。」「何をしてもうまくいかない。」と思いこんではいませんか?それは間違いですよ!誰でも得意なことが1つは必ずあるはず!それを大いに生かして、自信を持って仕事に臨めるはずです!また、「自分はダメだ。」などと言葉にしたり、考えたりすると、潜在意識がそのままその言葉を受け取ってしまい、「仕事ができない自分であること」を望んでいるのだと勘違いしてしまうため、そのように顕在意識も働いてしまいます。潜在意識の持つ力は想像を遙かに超えています。常に前向きな言葉を発し、達成したい事があれば、「いつまでに○○をやり遂げる。」と毎日3回書くといいそうですよ!まずは、自分が得意とすることで、苦にならない仕事を見つけることから始めてみてはいかがですか?http://lovefm.co.jp

id:suppadv No.18

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682009/05/01 23:37:38

ポイント12pt

評判が伝わるので、影響は大きいです。

ただし、最初に評価が低いところから始まるので、仕事内容があっていると、かえって評価が高くなる人も多いです。

http://q.hatena.ne.jp/ 

id:kia_44 No.19

きあ回答回数396ベストアンサー獲得回数302009/05/02 08:36:26

ポイント12pt

適材適所ってことですよね。あと場の雰囲気とか。

環境によって左右される人とそうでない人っていますよね。

上司がその人とうまくいっているか、チームとしてどうかなどいろんな要因が考えられます。

新人さんを伸ばすことが上手な上司もいればつぶしてしまう上司もいますし。



効率が上がらない場合、環境を変えてやることで解決することも多々ありますよ。

簡単にクビだとか、左遷とか言う前にちょっと考えてあげてよと常々思います。

ああ最後に愚痴まで書いちゃった。

↓ダミーURL

http://item.rakuten.co.jp/book/1721380/

id:masanobuyo No.20

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782009/05/03 17:16:45

ポイント12pt

どんな人間も万能な者はいない。必ず得手不得手があるものだし、例え万能な人間が居たとしても、その人が一人で組織の全ての仕事を受け持つわけにはいかないと思います。

そして、いろんな仕事が沢山あって、それを何人もの人間で分担してこなすために組織が存在おりますので、ある部署で評価されない人間は別の部署に行っても評価されない可能性は高くないかと思います。


http://q.hatena.ne.jp/1241111725

id:harumi2 No.21

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302009/05/04 03:17:17

ポイント12pt

仕事があう、あわないというように自分の能力を発揮できる所とそうでない所とあると思います。確かに賢くて要領のいい人は評価されると思いますが、それがすべて評価さえるとかはないと思いますよ。たとえば仕事ができても上司とあわない、とかあると思うので一概には

言えないと思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412764...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません