ステンレスの規格にSUS304などがありますが(JIS規格)、これは、SS-304などと海外で言われているものと同じでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/05/02 11:41:32
  • 終了:2009/05/05 15:28:24

ベストアンサー

id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782009/05/03 17:27:21

ポイント22pt

SUS304=オーステナイト系のステンレス圧延鋼材 ・・・板や棒・パイプ材など広く一般的に使用。

SS304=一般構造用圧延鋼材・・・ステンレス鋼ではない鋼鉄。

であり、異なるものだと思います。



参考サイト↓

http://www.tochigiya.co.jp/dictionary/list_mt.html

http://www.pst.ne.jp/~hsk/sus-kaisetu.html

http://www.neji-no1.com/contents/03/other/index2.html

http://www.inv.co.jp/~yoshi/sozai/tekkou-mikata.html

id:mocky

ありがとうございます。

一番上に書いてある、sus304とss304の情報は、ホームページのどこに書いてあるのか、教えてください。

2009/05/03 19:48:12

その他の回答(3件)

id:auren No.1

auren回答回数309ベストアンサー獲得回数42009/05/02 12:16:41

ポイント23pt

JISのハンドブックが手元にないので確認はできないのですが、

基本的にAISI記号にステンレスだと明示するためにSSとつけているのではと思います。

JISのステンレス鋼種番号はAISIに準拠しているはずなので基本的には同じもののはず。

http://www.jssa.gr.jp/qa/qa5.htm

id:mocky

おそらくそうだということはわかったのですが、もう少し確定できる情報がほしいです。

2009/05/03 19:39:56
id:AZUY No.2

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122009/05/02 22:20:06

id:mocky

情報ありがとうございます。

ss=susではないような気がしてきました。

2009/05/03 19:46:01
id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4616ベストアンサー獲得回数782009/05/03 17:27:21ここでベストアンサー

ポイント22pt

SUS304=オーステナイト系のステンレス圧延鋼材 ・・・板や棒・パイプ材など広く一般的に使用。

SS304=一般構造用圧延鋼材・・・ステンレス鋼ではない鋼鉄。

であり、異なるものだと思います。



参考サイト↓

http://www.tochigiya.co.jp/dictionary/list_mt.html

http://www.pst.ne.jp/~hsk/sus-kaisetu.html

http://www.neji-no1.com/contents/03/other/index2.html

http://www.inv.co.jp/~yoshi/sozai/tekkou-mikata.html

id:mocky

ありがとうございます。

一番上に書いてある、sus304とss304の情報は、ホームページのどこに書いてあるのか、教えてください。

2009/05/03 19:48:12
id:afurokun No.4

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/05/03 17:40:18

ポイント22pt

こちらに参考になる質問があります。

http://oshiete.eibi.co.jp/qa1095050.html


基本的に、ステンレススティールの、グレード304材を

表しています。

米国規格ASTM

規格番号A351グレードCF8 ステンレスの鋳物材規定

JIS規格

規格番号G5121グレードSCS13A 同上

SS304の、SSは、単にStainless Steelの

SSとしているだけで、一般的な表記(特に外国)と

考えます。

SUS304は、JIS規格のステンレスグレード表示ですが、

棒材、板材、線材など、各形状により、

規格番号は異なります。

一般的に「ステンレス」と呼ばれているものの、殆どが、

この304グレードです。

id:mocky

ううむ、やはり似て非なるものなのでしょうか。もしくはJISのほうがより形状やスペックまでが規定されており、ssではそこまでではない単なる材料の規格といった印象です。

ありがとうございました。

2009/05/03 19:50:45
  • id:auren
    SS-XXXという型番ではASTMに定義されていないはずですよ。
    S.S.というのは判りやすいように業者等がつけているのではないでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません