海外に在住しています。

自営業で日本人の従業員が数名働いています。

不景気で仕事が少なくなり、少しでも人件費を埋めるために
景気が戻ってくるまで、日本人従業員に簡単な仕事を与えられないかと考えております。

以下の条件で、何か仕事のアイディア、ビジネスのアイディアはございますでしょうか?
海外なので、インターネットを使って、何か仕事を受けられないかと考えております。

●従業員の給料は、1か月7万円程度をカバーしたい。(一人当たり、7万円の売り上げがあればOK)
●働けるのは週に5日、1日6時間程度。
●従業員は女性20代~30代
●一人1台PCあり。インターネット環境あり。
●簡単なPCを使った作業、ウェブ作成、入力作業等ができます。
●仕事は長期で行うことも可能。

何かアイディアがございましたら、是非お知らせください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/02 14:23:26
  • 終了:2009/05/09 14:25:04

回答(10件)

id:afurokun No.1

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/05/02 14:37:46

ポイント17pt

データー入力の在宅ワーク

http://www.data-type.net/

いかがでしょう。

id:peach555

ありがとうございます。

資料を請求してみましたが、海外在住だと、仕事を受けられるのかどうか、わかりません。

2009/05/02 16:10:26
id:doumoto No.2

どうもと回答回数497ベストアンサー獲得回数372009/05/02 14:51:13

ポイント17pt

国がわからないですが、現地では簡単に手に入るけど、日本では入手困難なものを販売。

日本語が使えるのなら、ヤフオクが手軽でいいかも。

http://auction.yahoo.co.jp/

id:peach555

ヤフオクですか。

商品を購入するのには、よく使っていますが、出品したことはありません。

日本人ですので、日本語は使えます。

成果はアイディアと個人差が大きく出てくると思いますが、

1か月がんばれば、7万円位利益を上げられるものでしょうか?

2009/05/03 11:32:26
id:TREEG No.3

TREEG回答回数255ベストアンサー獲得回数342009/05/02 19:25:42

ポイント16pt

1ヵ月7万円になるかどうか分かりませんが、

現地に住んでいるという事は、現地の言葉もしゃべれると思いますので、

日本語教師、もしくは、ネットを使って、現地語の添削などは如何でしょうか?

特に、マイナーな国ですと、翻訳サービスだけでも給料は結構高いようです。

他、

現地発のブログなどを作成して、広告費を稼ぐ。

現地発のブログなどを作成して、空港へのピックアップや現地の観光ガイドをする。

本格的な日本食レシピを現地語で立ち上げる。

日本車など現地で重宝されるものを輸入する。

お店などを経営されていれば、人の出入りはあると思いますので、日本からの輸入代行がいかがでしょうか?

外国人から日本語をみれば、本当に全く読めない言語ですので需要があるかもしれません。

また、国や今行っている仕事の内容が分かれば、もう少しアイディアが出やすいかもしれません。

id:peach555

情報ありがとうございます。

私は、東南アジアのリゾート地で、日本人旅行者を相手にしたツアーを販売しています。

ブログ等は複数作成していて、月に数万円の収入を得ていますが、地道な作業を進めるのがなかなか難しく

それ以上の収入にはなっていません。

空港へのピックアップや現地の観光ガイドは、既に業務として行っております。

日本からの輸入代行というのは、面白い発想ですね。発想展開のアイディアになりそうです。

現地で重宝されるものの輸入も有ですね。

2009/05/03 11:38:30
id:peach-i No.4

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932009/05/02 19:33:04

ポイント16pt

オンラインの英会話教師はどうでしょう?http://go-navi.com/classified/job/jobdetail.cfm?ID=1853

id:peach555

こういったサービスが存在することは、何となく知っていたのですが、

面白いですね。

私の住んでいる所は、英語圏ではないのですが、それはそれで需要があるのかもしれません。

2009/05/03 11:39:31
id:AZUY No.5

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122009/05/02 21:38:25

ポイント16pt

AMAZON(日本)マーケットプレイスで、日本人相手に洋書を販売する

http://www.amazon.co.jp/gp/seller/sell-your-stuff.html

id:NazeNani No.6

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762009/05/03 04:48:12

ポイント16pt

海外なら、手頃な所では海外からでも受けられるオンライン翻訳

(特に現在、リーガル系、テクニカル系のものが需要あり)や、

派遣代行、アウトソーシングの下請けなどはいかがでしょうか?


70,000 ÷ 28 days ÷ 6 hours = 417 per hour

また、少なくとも、1時間辺り417円くらいの収入が必要な訳ですが、

これはアルバイトの最低賃金レベルの仕事でも補える額なので、

急を要する場合は、同業者の手伝いへの派遣や、

派遣社員事務所に登録して、会社が下請けできる

派遣業務に当面は回しても良いのではないではないでしょうか。


実は、私も海外(英国)にいて経営修士を取得したので

知人の経営者とよく景気の話をするのですが、

この不景気で逆に売上げを伸ばしている業種もあります。

例えば、宅配のドミノピザやマクドナルド、安売り企業、

社会人の再教育資格機関、転職エージェントが

事業拡張をしています。企業間の競争が激化したために、

私の友人が経営者する広告代理店も好調です。

テレコム系のオペレーターの需要も特に変わっていません。

円高で、日系の輸入商社も利益を上げています。

今迄は高級だった海外製品を日本への輸出をするにも、

為替レートのお陰で競争力がつきました。

また海外の日本人コミュニティでは相変わらず、

日本の製品の重要は高いので、日本の100円ショップの

製品を3ポンドで売っているお店も相変わらず盛況です。

なので、逆に、不景気ならではのニーチェを探して、

業務拡張で新たな仕事を創出する方法もありますが、

IMFの景気回復予想では数年の不景気が予想されているので、

ある程度の長期的視野に立つする必要があります。

不景気で撤退した日本企業もあるので、その駐在事務所が

今迄外資系から受けていた既存の国際事業では、

新たな日系アウトソーシング先を探している所もありますが、

元の事業の種類によっては拡張可能なものと

そうでないものがあるので、元の業種が書かれていないので、

一般的に手頃な所ではオンライン翻訳や派遣事務代行や、

アウトソーシングの下請けなどでしょうか。

id:peach555

回答、本当にありがとうございます。

助かります。

>不景気で逆に売上を伸ばしている業種もあるのですね。

>不景気ならではのニーチェを探す。

モチベーションを維持して、考えて、発想しなければならないです。

別の回答への返信でも書かせていただきましたが、

私は東南アジアのリゾート地で、日本人向けのツアー販売等を行っております。

今年度は前年の60%程度の売り上げです。(これでも他社と比較すると、私のところは良い方なのです。)

アウトソージングの下請けは、興味があるのですが、

特殊な業種でもなく、専門性も少ないので、

思いつくのは、簡単なデータ入力作業程度ですが、

データ入力作業は、時間給が足りないのではないかと想像しています。

アウトソージングの下請けとして、仕事を探す上で

何か営業アイディアがあれば、良いのですが。

2009/05/03 11:52:01
id:NazeNani No.7

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762009/05/04 04:46:56

ポイント16pt

東南アジアのリゾート地で日本語環境があるということで、

1)物価や送料が安価。

2)自然資源(もしくは原料、海産・農産物や雑貨等の名産品)が豊富。

3)現地語と日本語のネット環境が利用可能。

というメリットを使って、現地の自然資源の日本輸出の

B2B卸仲介や、企業の現地商品の買い付け代行などを

するのはいかがでしょうか?

日本は本来備わった自然資源が少ない為に、

常に多くを輸入に頼っています。そして、不景気の際は、

企業は生き残りのためにコスト削減をせねばならず、

例え新規でも、安い資源を必要とします。


円高なので、他よりも安価で提供できること、

東南アジアは物価や送料も安価、旅行関係ということで

貨物便等のブッキング業務が容易であること、

日本語と現地語に堪能というメリットが生かせます。

現地で営業用の商用サンプルをもらうのも容易です。


仲介なので出資不要で、ネットのB2Bディレクトリ等を通じて

現地企業と日本の企業の契約をつないで手数料を

受け取る形にすれば、特に出資をしなくても、

現在の人材とPC環境だけでもできる仕事だと思います。

仲介の場合は、企業側が輸入や通関の手続きをしますので、

当面は特に通関士の資格も必要はありませんが、

時間のある時に通関の知識も持たれれば、

将来、直接輸出入代行で更なる収入を得ることも可能です。

また通関文書作成の際の現地語からの翻訳でも

収入を得ることができると思います。

日本のB2Bディレクトリには日本語や英語で登録する

必要があることが多いので、日本進出を希望の

現地企業側からも仲介手数料を取ることができます。

現地ではある程度確立されているが、英語や日本語の

国際B2Bにはまだ載っていない現地企業を

日本の企業に仲介する業務が狙い目です。

現地のビジネス録で探せば、結構あると思います。


例えば、知人にアジア(中国・タイ)のシルク工場に電話して

英国内の会社に原料を送ってもらう指示をするだけで、

内外価格差からかなりの仲介手数料を取っている

仲介エージェントがいますが、生産・出荷や通関作業等は

企業間で行われており、彼は英語と中国語とタイ語で

バルクオーダーの電話交渉をしているだけのようです。

只、いくつかの工場や企業とコネがあるらしいので、

英国からの注文をまとめてバルクオーダーにして、

値引きできる単位にまとめているので、企業は

直接買い付けをしても価格は変わらないので、

常に彼を通して買い付けています。大量買い付けの

B2B仲介なので数割の手数料でもかなりの高額です。

そして、パソコンを使って、電信送金で受けた入金を、

自分の手数料分を差し引いて工場のアカウントに送ります。

昔は中国やタイに出向いて現地工場を見つけた様ですが、

現在は英国の事務所から電話とパソコンだけで

B2B仲介事務をして、かなりの収入があるようです。

日本でもシルクの寝具や肌着は健康に良いので、

マーケットはあると思いますが、英国ではそれ以外にも

タイシルクはインテリアや壁紙としても上流階級に人気で

昔から輸入に頼っているので、常に需要はあるようです。


工場の方から現地に人を送るのには経費が必要なので、

現地に詳しい人に仲介を頼む方が簡単なので、

新規顧客獲得率もリピート率も高い様です。

不景気だと、日本では健康・癒し系グッズも注目されますが、

リゾート地にはそういう名産品もありそうな気もします。

(日本で一時話題になったトルマリン石、

某地中海の島の浜にいっぱい落ちているそうです。)


日本も不景気なので、円高でコストが安い資源があれば、

まだまだビジネスチャンスはあると思います。

id:capred No.8

capred回答回数209ベストアンサー獲得回数132009/05/05 01:53:43

ポイント16pt

・日本語教室への派遣、あるいは家庭教師


・日本製品の輸入販売

~主にローカル向け:品質の差が出て、軽くて腐らないモノ=私が知っているのはおむつと化粧品です

~主に旅行者や在住邦人向け:以前の話ですが、漫画・週刊誌などが需要がありました


・(ちょっと怪しいですが...) 国際結婚お見合い仲介

~ちゃんと人物を判断してから紹介すればクレームも少ないのでは?日本でも婚活が盛んですし。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 Jamaican 8 6 0 2009-05-05 13:26:13
2 goiatlone 2 1 0 2009-05-08 22:35:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません