日本及び米国の検事の出世ルートと評価項目(こなした案件数、質)についてお教えください

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/05 13:42:15
  • 終了:2009/05/12 13:45:03

回答(5件)

id:taka27a No.1

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/05/05 14:27:15

ポイント20pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E4%BA%8B%E7%B7%8F%E9%95%B...

検察官の職階の最上位。検察の公平性・中立性を保つため、検事総長は法務省の特別の機関である検察庁の職員であるにもかかわらず特別な地位を与えられており、次長検事及び検事長とともに認証官とされている。

他の省庁では、事務次官が政治的任命職を除く職員(いわゆる事務方)のトップであることが多いが、法務省における事務次官は検事総長・次長検事・検事長に至る検察官の出世ルートの一通過点の位置付けとなっており、この序列は、検事総長・次長検事・検事長は認証官であるが、法務事務次官は認証官ではないこと等からも窺い知れる。

なお、検事総長の直近上位職は法務大臣であり、法務事務次官の直近上位職も法務大臣(および法務副大臣)である。従って、検事総長、次長検事および検事長は法務事務次官より格上の地位にあるが、その上司ではなく、担当する職務・役割も異なることから、法務事務次官はその所掌事務について検事総長、次長検事および検事長の指揮・監督・命令を受けることはない。

検事総長の定年については、検察法に特則がある。検察官は年齢が63歳に達したときに退官することになっているが、検事総長のみ65歳となっている(検察庁法第22条)。

もちろん検事総長がトップですが、検事の職を持して弁護士になる「ヤメ検」も多数おり、事務所をもち繁盛していれば収入は検事時代よりもはるかによいでしょう。

なにを「出世」ととるかにもよりますね。

id:seble No.3

seble回答回数4680ベストアンサー獲得回数6172009/05/05 16:38:28

ポイント20pt

http://www.yorozubp.com/9802/980202.htm

アメリカの検事は選挙選出です。

住民選挙で選ばれ、その検事が検事補を任命して実際の訴訟を担当させます。

日本で言うような出世はありません。

強いて言うなら、マスコミに注目されるような大事件を担当し、世間感情に沿う形で有罪なりにできれば議員(上院など、もちろん大統領も)になれる可能性が高まります。

人気商売なので政治家としての側面が強いですね。

id:taka27a No.4

taka27a回答回数3149ベストアンサー獲得回数642009/05/05 23:14:23

ポイント20pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2106592.html「検察官になるには」

まずは司法試験に合格することが必要です。昔に比べるとずいぶんと倍率が下がっていますね。頑張ってください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません