傷跡治療について。

(http://q.hatena.ne.jp/1215268943
http://q.hatena.ne.jp/1206257081 で質問させて頂いたものです。)

切開治療で残った傷跡では、
日が経つにつれ「赤みが収まっていき、治療部が白くなっていく」ことが判っています。
この傷跡が、レーザー治療がある程度効果があることが判っています。

そこで次の事をお伺いしたいのですが

【疑問・質問】
 ・現在で最も効果が現れる傷跡の治療方法はなんでしょうか?

 ・現在の最先端の傷跡の治療では、どのようなものがありますか?
  (目新しいものは出てきましたでしょうか?)
  
 ・「肌色を定着させ肌色を実現する方法(長期、または永続的に)」はありますか?
  (そのような技術開発はされていますか?)
  参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120724226
 
 ・傷跡を元通りの肌にするということが難しいのは一体何故なのでしょうか?
  (医学的視点だけでなく、哲学論でも構いませんので考えなど教えていただけましたら幸いです。)
  
 ・スターラックス1540というレーザーは、白い傷跡を肌色にすることが可能ですか?
  参考:http://www.toracli.com/lux1540.html

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/05/05 14:08:35
  • 終了:2009/05/12 14:10:02

回答(4件)

id:lancer13 No.1

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/05/05 14:15:00

ポイント23pt

傷跡の治療方法

■フラクセルレーザー

最新鋭の画期的な治療機で、新しい皮膚に入れ替えていくレーザーです。傷の状態に応じて、組み合わせて治療を行うこともあります。

■クールタッチレーザー

傷跡の凹みの治療に威力を発揮します。

■サーマクール

傷跡の凹みの治療や皮膚の中の塊をやわらかくする為に使用します。

■ニューフィル注入

大きな凹みのある傷に注入します。線維芽細胞に働きかけ、自己コラーゲンを増やしていきます。

■炭酸ガスレーザー

手術にも使用する強力なレーザーです。盛り上がりが強い傷を削る場合に使用します。

■クリスタルピーリング

ピーリングの一種で、凹凸の改善に効果的です。

■ケナコルト注射

ステロイドの注射です。盛り上がりの強い傷跡に使用します。

■ソフトレーザー

レーザーの中でも特殊なもので、細胞を破壊せずに活性化させたり、逆に沈静化させたりする作用があります。ケロイドやまだ新しい傷に用いる場合があります。

■メソセラピー

皮下に目的に応じた薬液を細かく注射していく治療法です。傷跡では主に、コラーゲン合成を活性化させる薬剤を使用します。

■コラーゲン・ヒアルロン酸注入

凹みを盛り上げるのに使用します。繰り返し注入することにより、自己コラーゲンが活性化され、傷跡の根治的治療にもつながります。

http://www.hiroo-017.com/

id:workzaq1

ありがとうございます。

やっぱりここが一番なのでしょうか?


ソフトレーザーを以前していて効果が無かったため、

フラクセルにしようか迷った末、結局フラクセルは照射していないですが。

2009/05/06 03:56:28
id:IlO10l0Il No.2

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/05/05 16:24:11

ポイント23pt

・現在で最も効果が現れる傷跡の治療方法はなんでしょうか?

・現在の最先端の傷跡の治療では、どのようなものがありますか?

  (目新しいものは出てきましたでしょうか?)

http://www.shirono.net/lazer/kizu.html

■フラクセルレーザー

最新の画期的な治療機で、肌を新しい皮膚に入れ替えていくレーザーです。傷の状態に応じて、組み合わせて治療していくこともあります。


・傷跡を元通りの肌にするということが難しいのは一体何故なのでしょうか?


皮膚が再生するとその部分は出来たてであり、いわば赤ちゃんの皮膚と同じなわけです。

他の肌は10年20年と経過した肌なので見た目に大きな差が出てきます。

皮膚を治すのは比較的簡単ですが、皮膚を部分的に老化させる技術はありませんからね。


だから正確に言うと「元通りの肌」には出来ています。

しかしそれが「○年後の肌」ではなくもっと初期の肌にしか戻せないだけなのです。

id:workzaq1

ありがとうございます。

フラクセルレーザーによる治療が今のところは最先端でしょうか?

(私もあれから色々と調べてはみるものの、フラクセルレーザーに行き着くような形ですが・・・)


なるほど・・・。

たとえ再生したとしても、それは新しすぎであるため、

何十年も老化した皮膚と同じ形状、配色にするのは難しいということですね。


○年後の肌に近づけるには、

時間加速器でもなければ理論上は難しそうですね^^;

2009/05/06 03:59:50
id:masanobuyo No.3

masanobuyo回答回数4617ベストアンサー獲得回数782009/05/05 20:26:51

ポイント22pt

フラクセルレーザーによる傷跡治療はいかがでしょうか。

http://www.hiroo-017.com/

id:workzaq1

ありがとうございます。

ちょっと検討してみようと思います。


(ある程度資金が溜まった頃に、フラクセルにするか、

 他の良いレーザー治療があればそれにするかどうかを)

2009/05/06 04:01:24
id:afurokun No.4

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/05/05 21:48:32

ポイント22pt

やけど・傷跡などを目立たなくする最新治療

http://www.kireine.net/tokusyu/toku0159/index.html

いかがでしょう。

id:workzaq1

これは私も確認したことがあるのですが、

最新だと思ってみたら、実はなんと2006年度だったというものです。

(右上のところに2006年度と書いてありました・・・^^;)



2006年度時点では最新かもしれませんが

実際のところいまはどうなのでしょうか(--;?

2009/05/06 04:02:13
  • id:workzaq1
    【切開手術について】

     ・切開手術の例
    「傷跡がほぼ目立たない白く残る」という話で手術を受けましたが、
     思ったよりも目立つ(個人的、客観的の双方観点から見て)ことがあり少し後悔しています。
     (初期よりはいいですが、結局のところ、結果が予想と大きく違うとやはり意味がほぼ無くなるもので^^;)
     
     切開後目立たなくなるかどうかは、恐らくは医師の技術の中でも、
     「切開技術」「縫い技術」「ケア技術」などが関係してくると思われるので、予定されてる方は、
     その病院で縫った後の傷の目立ち方などの体験談を読まれた上で、いい病院を探すのがいいかと思います。
     

    【私の場合の治療ケース】
    切開手術 → 縫合 → 傷跡残る → 別クリニックでレーザー → 傷跡緩和 → ある程度の緩和(期間:約3年)
    切開手術をするよりは、レーザー照射していき実現に持っていく方がいいかもしれないです。
    (切開手術は、まず切開の傷が治るまでの待ち時間があるので、時間が掛かるかもしれません。)

    今の治療技術がどの程度のものなのか判断がつかない点があるので、
    今後の治療技術に期待して、それまでの間は投資金を貯めておいたほうが無難かもしれません。
    (私の場合、勢いあまって行った切開手術の投資はほぼ無駄であったと思ってますので。)


    【ひょうたん水の使用】
    http://q.hatena.ne.jp/1206257081 にてお勧めいただきましたが、
    ひょうたん水での治療?は根気が続かずに途中で中断しています。

    効果のほどはわかりませんが、
    ひょうたん水(超自然水)では、白くなった部分を肌色への実現は難しいかもしれません。
    (炎症を抑える事は可能かもしれません(さだかではないですが))

    今のところ、私の判断では

    ・逆剥けが起こりにくくなる
    ・体がやや軽くなったような感じがする
    ・塗った分の皮膚再生が若干早くなるような気がする です。


    試用期間は半年~9ヶ月ぐらいですが
    「皮膚が再生していることが判る」などの劇的変化は見られなかったので
    (若干、皮が向けて新しくなったのかな?と思うような部分はありましたが・・・
     確定判断できるか?となると今の時点ではちょっとグレーなところです。)

    まったく変化が見られなかった訳でもないので、
    一つの可能性として一旦置かせて下さい。
    (期待度に対するコストが今のところ高いため、コストが在る時にでも再度試してみようかと思います。)
    1本:3000↑なので、技術開発が進んだ後のレーザー治療などに回すコストを先に優先として。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません