出版物で、目次ページ(i ii iii....)本文ページ(1 2 3...)が非常に多いのですが、なぜですか印刷業界の風習ですか詳しく説明しているサイトありますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/05/07 13:09:45
  • 終了:2009/05/07 18:30:32

回答(1件)

id:pahoo No.1

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332009/05/07 16:50:42

ポイント60pt

ページ番号を、印刷業界では「ノンブル」(仏nombre)と呼んでいます。

語源はラテン語のnumerusで、英語の number と同じです。


ノンブルには、

  • 表紙にはノンブルを振らない。
  • 目次や前書きのノンブルを分ける場合にはローマ数字(i ii iii....)にする。ただし20ページ以上の場合にはアラビア数字(1 2 3...)にする。

など、独特の習慣があります。


詳しくは下記サイトをご覧ください。

id:oshiete_1

印刷業界の規定なんですね

ありがとうございました。

2009/05/07 18:30:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません