「表記」について教えて下さい。例えば、お酢には殺菌作用があるらしいですが、これをうがい薬にして販売するとします。その場合「うがい薬としてお使い下さい。風邪対策に!」と表記して販売するのは可ですか、不可ですか…教えて下さい。その他にも、ある商品についてこういう表記は合法だ・違法だ、ということがわかるようなサイトを教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2009/05/07 13:13:28
  • 終了:2009/05/14 13:15:02

回答(7件)

id:AZUY No.1

AZUY回答回数343ベストアンサー獲得回数122009/05/07 13:20:59

ポイント18pt

>その場合「うがい薬としてお使い下さい。風邪対策に!」と表記して販売するのは可ですか、不可ですか

不可

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:aceK

そのあたりの規定がわかりやすくまとめてあるものはありますか。

2009/05/07 14:32:49
id:chuken_kenkou No.2

chuken_kenkou回答回数722ベストアンサー獲得回数542009/05/07 15:04:07

ポイント17pt

「薬」という表記をするには、厚生労働省の許可が必要です。


お薬の基礎知識part1 医薬部外品って何? - [薬]All About

id:aceK

では、「うがい用のお酢。風邪対策に!」ではどうでしょうか。

2009/05/07 15:21:30
id:IroMonea No.3

IroMonea回答回数94ベストアンサー獲得回数02009/05/07 16:27:13

ポイント17pt

お酢でウガイするのはむせかえって殺人行為にもなりかねませんが・・・


上のは余談として、うがい薬という表記ならば薬事法の関係です。

http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%96%AC%E4%BA%8B%E6%B3%95/



フコイダンについて具体的な効果、効能は表記していません。

http://blog.geyan.com.cn/blog.php?uid=6109

フコイダンのような健康食品は、効果効能を表記すると薬事法に触れます。



下が参考になります

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1221286...

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1371379...

id:aceK

ありがとうございます。では、たとえば、にんにくなどは風邪を引いたときに食すと抵抗力が養われ、治癒に効果的、だということは、多くの人が経験上知っています。では、にんにくを売るのに「風邪に効く!」「これ食って風邪を撃退!」とパッケージ等に表記するのは違反なのでしょうか。そのあたりのことが知りたいのです。

2009/05/07 16:43:10
id:IlO10l0Il No.4

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/05/07 17:08:47

ポイント17pt

薬という表記は薬事法という法律で規制されていますので許可が必要です。


同様に、薬事法では効能の表記を制限しており、

「治る」や「予防出来る」という表現は一切使ってはいけません。


にんにくなどのように一般的に効能が明らかである場合は、保健機能食品として許可を得ることで限定的な表記が認められます。

http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000285.html

id:aceK

「治る」「予防できる」が駄目だとすると、「風邪対策に!」ではOKなのでしょうか?

さらに具体的に例をあげさせて頂きます。下記の商品

http://www.amazon.co.jp/果実酢-のど梅酢-500ml/dp/B0015XNPKS

これは医薬品でも医薬部外品でもないと思われます。この商品を「風邪対策に!」と表記して売ることは合法でしょうか?

2009/05/08 10:00:20
id:winbd No.5

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432009/05/07 17:40:59

ポイント17pt

不可です。

薬事法により厳しく規制されています。

http://www6.ocn.ne.jp/~syuneido/kenkousyokuhin.htm


ただし、おっしゃるような身体に効能が認められている材料や成分に関しては、「特定保健用食品」として厚生労働省に申請し認可されることで表記することも可能です。

具体的に言うと、食物繊維の含まれる製品に「食物繊維は便秘の解消に良いと言われています」と表記できるようになります。

(それでも「便秘が治ります」と書けば薬事法違反となります)


しかし、ニンニクやお酢が風邪予防になるというのは通説の範囲でしかなく、医学的な統計データとしてハッキリと数字が出ているわけではありません。

例えば風邪に良いと言われているビタミンCですら、医学的データでは効能が認められていません。


よって日本では「風邪を予防出来る」という表記が出来る食品は存在していません。


もし仮に、お酢でうがいをした人1000人と水でうがいをした人1000人の比較など、お酢が風邪予防になるという確実な根拠を示せる医学的なデータを提出出来たなら、特定保健用食品として認定されることでしょう。

id:aceK

「風邪の予防に」という表記が駄目であれば、「風邪対策に!日本古来からのおばあちゃんの知恵!」的な表記なら許されるのでしょうか。

さらに具体的に例をあげさせて頂きます。下記の商品

http://www.amazon.co.jp/果実酢-のど梅酢-500ml/dp/B0015XNPKS

これは医薬品でも医薬部外品でもないと思われます。この商品を「風邪対策に!」と表記して売ることは合法でしょうか?

2009/05/08 10:03:18
id:cherry-pie No.6

cherry-pie回答回数182ベストアンサー獲得回数112009/05/08 09:58:50

ポイント17pt

http://q.hatena.ne.jp/1241669607

まず、薬と表記すると問題ですね。

薬事法違反になります。

 

ですが、風邪対策に、風邪予防にと書くのは問題ありません。

ただし、根拠が必要です。

説明を記載しなくても、こういうデータがあるのでこう書きましたと説明できるのなら大丈夫です。

 

あと、断言する表現も誤解を与えるという事でやめている会社が多いです。

絶対、100%、間違いない!と書くと、お酢でうがいをしているだけで風邪にかからないと勘違いされます。

どの言葉も1%のミスもないということですので、お酢でうがいをしている人が風邪にかかった場合訴えられたら負けますよ。

記載してあるのに、と。

 

市販のかぜ薬は風邪に効きますし、大抵の人が大なり小なり効果があったと感じていると思います。

なのに、絶対治ります。完治します。と記載しないのはなぜでしょう?

利かない人や、効果が感じられない人、また、風邪の症状やその人のほかの病気との兼ね合いで完治しないケースがあるからです。

食品より効果がありそうな薬でさえ書いていないのに、食品に書いてあってもね。

 

曖昧な表現を用いることはOKです。

お酢の殺菌効果が風邪予防に役立つかもとか。

断言をしてしまうと、記載を明確にしなければ、「お酢の殺菌効果で完全風邪予防」なんて書くと

これだけではわからないので人によっては1週間に一回、1度口に含んでうがいをするだけでいいと思うかもしれませんし、すこーしだけでうがいをするかもしれません。それで効かなかったと言われても責任取れませんよね。明確に方法を記載するとか、完全に予防できる方法を記載しないと、嘘じゃないかといわれます。

そう考えればキャッチコピーなどは浮かびそうですけどね。

 

 

「うがい用のお酢。風邪対策に!」食用にはならないの?どれくらいの頻度でうがいをすれば効果があるの?といった問い合わせが来ますよ。突っ込みどころが満載です。

にんにくの「風邪に効く!」「これ食って風邪を撃退!」一見よさそうですが、風邪に効くと断言してしまうと、根拠は?といわれます。にんにくを食べて撃退できるのですか?かかっている人も今からかかりそうな人も?また、万人に当てはまるので記載しているのだと思いますが、にんにくを食べてはいけない人の配慮は?

 

http://www.jftc.go.jp/keihyo/qa/hyoujiqa.html

ここをみると結構わかると思います。

id:aceK

なるほど。ざっくり言ってしまうと「曖昧にしておけばよい」ということですね。では例えば「うがい用のお酢。豚インフルエンザを防ぐには、うがいが効果的と言われています!」とか「滋養強壮のために、にんにく食べよう!病気をはねのけろ!」ならOKということですね?

2009/05/08 13:15:47
id:cherry-pie No.7

cherry-pie回答回数182ベストアンサー獲得回数112009/05/08 17:20:15

ポイント17pt

>うがい用のお酢。豚インフルエンザを防ぐには、うがいが効果的と言われています!」

これだと、うがいにしか使えないの?という質問が来ます。

お酢本来の目的から外れていますよね。

うがい用としてしまうと、食品ではないの?吐き出さなければならないの?となるのではないでしょうか。

一般的に、うがいをするには飲み込まないことが条件でしょうし、一緒についた菌も外に吐き出すのが目的です。

では、おなかの中に入った酢は菌を殺してくれないのでしょうか?

もし、豚インフルエンザの菌がお酢で減少されているという事実があるとしたら、という大前提の下での話ですが、その場合は「豚インフルエンザにお酢が効果的といわれています。お酢でうがいをして菌を殺しましょう」という感じの方がいいと思います。

記載の例では、インフルエンザをうがいで防げると断定しているようなものです。

病院の広告のような印象を与えます。

直結しているので、ワンクッションいれるといいと思います。

本来の用途ではないからです。

うがい用お酢が食品コーナーの普通のお酢の間にあったらこれは飲んでいいの?だめなの?と考えますよね。

商品名が、うがい用お酢なんてなっていれば、それは大丈夫かもしれませんけど。

普通のお酢に上記のようなキャッチコピーがついていたら、お酢としては使えるのになぜ?と疑問を持つと思います。

 

>「滋養強壮のために、にんにく食べよう!病気をはねのけろ!」

これは良いですね。

○○のために何かを食べる。直接食べ物によって効果がもたらされるのがわかっていますので、(経験上で実際はどうかわかりません)いいと思います。

強い体になって病気をはねのけろ、みたいなのもいいと思います。

 

キャッチコピーはどんな関連性があるの?と突っ込まれないものがいいと思います。

うがいは病気予防など医療目的、お酢は飲むもの。それを別目的で使用するには、なぜ?と疑問をもたれないようなつなぎの言葉が必要になってくるのではないでしょうか・・・。

参考になればいいですが・・・。

http://q.hatena.ne.jp/1241669607

id:aceK

ご丁寧にありがとうございます。おかげさまで参考になりました。

2009/05/09 11:30:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません