【『ロリータ』の心理学】

ナボコフ『ロリータ』におけるハンバート・ハンバートの告白が、すべて劇中における事実、とは受け止められず、どこか脚色めいていて信頼できない、と感じてしまうのはなぜでしょうか。
心理学の術語(認知的不協和、合理化といった)を少なくとも一つ用いて説明してください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2009/05/09 15:49:50
  • 終了:2009/05/15 13:19:49

回答(1件)

id:IlO10l0Il No.1

IlO10l0Il回答回数1757ベストアンサー獲得回数812009/05/14 19:16:10

心理的に優位となることで認知的不協和が発生したからでしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません