「携帯通話ジャマー」

名古屋の地下鉄駅では、携帯電話の通話ができないようにしてあると聞いたことがあります。
(地下鉄構内では、お客の携帯電話の電波が最強に出まくっているらしいです。名古屋の地下鉄ではそれを防ぐために圏外にするような仕組みを導入しているとか)

1.携帯電話は、ある種の信号を受信したら圏外にする機能を持っているのでしょうか?
  このとき、発する電波を極小に抑えたり完全停止させたりするのか、電波は普通に発射して通話出来なくするだけのどちらでしょうか?
  (仕様書があれば完璧)
2.市販の「携帯通話ジャマー」は、1.仕組みを利用しているのでしょうか?それとも単純に混信させて事実上通信できないようにしているだけなのでしょうか?
  1.の方式に該当する商品例を名前か紹介URLで教えて下さい。
3.名古屋市営地下鉄以外で、携帯電話の通話を意図的に全く出来ないようにしている施設はありますか?
  具体的な施設例を名前か紹介URLで教えて下さい。

どれか1つだけでもOKです。ただ、2.3は「病院」など漠然とした回答なら不要です。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2009/05/10 01:10:34
  • 終了:2009/05/10 18:45:48

回答(7件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4730ベストアンサー獲得回数7492009/05/10 01:28:31

ポイント20pt

http://www.johoguard.com/disturba/TC-9000.htm

携帯電話やPHSは電源ON 状態で、その電話会社の基地局(アンテナ)と基本信号に依る位置確認交信を行っています。

それにより電話会社のコンピューターはその携帯電話機の位置(その携帯電話の近くの基地局の位置)が分っています。

携帯電話の位置が確認できない場合はコンピューターは一定時間その回線をOFFにしてしまいます。

この時に掛かってきた電話に対しては『現在電源がOFFになっているか、電波の届かないところにいます』というようなメッセージが流れたり、留守電になったりします。

同時にその携帯電話機も基地局からの基本信号が受信出来ない為『圏外状態』となります。



http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090203/129347/?P=2

「圏外」を人工的に作るには、端末と基地局の通信を邪魔すれば良い。具体的には、同じ周波数の微弱な偽電波を発信させる。ここでは便宜的に「圏外」という言葉を使ったので「あるべき電波を取り除く」イメージを抱くかも知れないが、実際には「正しい電波に偽の電波を被せる」イメージだ。こうすると端末が混乱して「圏外」を表示することになる。


『NHKホール』『国立能楽堂』『サントリーホール』

携帯電話抑止装置の実用化はすでに進んでいる。マクロスジャパン(東京都中央区)、三精輸送機(大阪府吹田市)などの企業が、同装置の導入サービスに取り組んでいる。これらのサービスを利用している施設の中には、NHKホール、国立能楽堂、サントリーホールなどの有名施設も多い。



『能楽堂』『東京オペラシティ』

http://www.ric.co.jp/expo/bctj/column/fujishima02/fujishima_18.h...

能楽堂に設置した写真と東京オペラシティに設置

id:HISI

有難う御座います。最後のリンクはとても分かりやすかったです。


説明を見る限りは

子機(携帯電話)は、圏外のとき電波を出しまくっているのかと思っていましたが

親局(基地局)からの電波(報知情報)を受信しないと自らは電波を出さないように思えますね。


圏外のときが一番電波を出している(親局探し)と思っていたのですが、どうやら勘違いしていたようです。

2009/05/10 18:37:41
id:kanan5100 No.2

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752009/05/10 01:36:10

ポイント20pt

名古屋市営地下鉄の場合は、アンテナを撤去する、位置を変えるなどの方法で、携帯電話の通話をできなくしています。特に妨害電波を発したりしているわけではありません。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/20133.html

 

市販の携帯電話抑止装置は、「携帯電話の基地局と同じ周波数の電波を基地局よりも強く出すことで,そのエリア内の携帯電話が基地局と通信できないようにする」というものです。

携帯電話機は電源が入っている間,一定間隔で電波を出して最寄りの基地局に自分の位置情報を伝える。これを受けた基地局は,携帯電話機の認証などに必要な制御情報を電波に乗せて応答。制御情報を受信した携帯電話機が着信可能になる。このように,携帯電話機は通話やメールの送受信をしていないときでも,定期的に基地局と制御情報をやりとりすることで受信可能な状態を維持しているわけだ。

 では,携帯電話抑止装置を設置するとどうなるか。携帯電話抑止装置のエリア内にある携帯電話機は,通常通り最寄りの基地局に自分の位置情報を伝える電波を出す。すると,本来は基地局から応答があるはずだが,携帯電話抑止装置が携帯電話の基地局と同じ周波数でより強い電波を出しているため,携帯電話機は携帯電話抑止装置の電波を基地局からの電波だと思いこんで受信してしまう。ところが,携帯電話抑止装置の電波には基地局からの電波に含まれるような制御情報は入っていない。こうなると,携帯電話機は状況を理解できず,とりあえず“圏外”と判断するのだそうだ。つまりは,基地局になりすまして携帯電話機に空っぽの情報を送りつけ,半ば強引に圏外にしてしまうというわけだ。

携帯電話の方に、ある信号によって圏外になる機能があるわけではありません。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070109/258281/

 

携帯電話抑制装置を導入している企業や施設についてはWikipediaにリストがあります。コンサートホールや病院が多いですね。また、「2008年12月10日、千葉銀行は全国初の取り組みとして、振り込め詐欺の被害を防止するために、ATM の近くで携帯電話や PHS で通話ができないように ATM コーナーに通信機能抑止装置を設置し、被害を減らそうという試みを始めた」とのことです。

id:HISI

有難う御座います。よくわかりました。

たしかに、わざわざ特殊な信号を受信して停波する機能は不要ですね。

2009/05/10 18:44:56
id:tamikiku No.3

tamikiku回答回数153ベストアンサー獲得回数212009/05/10 01:57:49

ポイント20pt

携帯電話は、そのエリア内(数100m~数km)に有効な基地局が存在することで通話が可能となります。

標高の高い山岳などの特殊な状況を除いて、一般的に携帯電話から発射される電波が数十kmも届くことはありません。

地下駅(地下鉄)や地下街などの構内では基地局の電波が届かないため、通常携帯電話は圏外となります。

それにもかかわらず実際の地下区間で圏外にならないのは、その地下区間の天井などに小規模な基地局が設置されているためです。

http://www.pkml.com/csbs/all.htm

名古屋市交通局では駅構内での通話を規制するために、それまで設置されていた地下区間用基地局を意図的に撤去しました。

つまり特に携帯電話の通話を妨害する機器を設置したのではなく、基地局自体をなくして通話できなくしただけです。

このため地下鉄の駅でも、地上区間にある東山線の上社駅~藤が丘駅などでは圏外にはなりません。

 

>1.携帯電話は、ある種の信号を受信したら圏外にする機能を持っているのでしょうか?

そのような機能はありません。

 

>2.市販の「携帯通話ジャマー」は、1.仕組みを利用しているのでしょうか?それとも単純に混信させて事実上通信できないようにしているだけなのでしょうか?

妨害電波を発射して通話不能にしています。

id:HISI

有難う御座います。基地局側を撤去しただけでしたか。。

2009/05/10 18:42:43
id:bg5551 No.4

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802009/05/10 13:15:56

ポイント20pt

名古屋の地下鉄では私の知っている限りでは携帯が使えます。

ただし、駅のホーム内だけです。

走行中は利用できません。走行中にメールをかいて

駅についたところで送信することをよくしていますよ。

もちろん通話もできます。

id:HISI

有難う御座います。どうやら、昔(数世代前)の携帯電話だけであったようです。

http://www.ric.co.jp/expo/bctj/column/fujishima02/fujishima_18.h...

今は大丈夫なんですね。

2009/05/10 18:42:50
id:garyo No.5

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962009/05/10 14:36:21

ポイント20pt

>1.携帯電話は、ある種の信号を受信したら圏外にする機能を持っているのでしょうか?

>  このとき、発する電波を極小に抑えたり完全停止させたりするのか、電波は普通に発射して通話出来なくするだけのどちらでしょうか?

>  (仕様書があれば完璧)

携帯電話は、着信用に常時一定間隔で受信している周波数があります。その周波数で妨害をかけると着信などが出来なくなります。

※受信だけしている時は電波は出していません。


>  (仕様書があれば完璧)

RCR-STDを入手してください


>2.市販の「携帯通話ジャマー」は、1.仕組みを利用しているのでしょうか?それとも単純に混信させて事実上通信できないようにしているだけなのでしょうか?

混信させているだけです。

>  1.の方式に該当する商品例を名前か紹介URLで教えて下さい。

1かどうかわかりませんが

http://www.ykmusen.com/variety/tc-9200.htm

>3.名古屋市営地下鉄以外で、携帯電話の通話を意図的に全く出来ないようにしている施設はありますか?

  具体的な施設例を名前か紹介URLで教えて下さい。


http://www.ykmusen.com/variety/tc-9200.htm

id:HISI

有難う御座います。

2009/05/10 18:43:00
id:rafaga_htn No.6

rafaga_htn回答回数1ベストアンサー獲得回数02009/05/10 14:51:30

ポイント20pt

1.について

今のところ携帯電話にそのような(ある電波を受けて通話を不可にするような機能)はないようです

市販の携帯ジャマーは同じ種類の電波を出して混線させているようです。密閉した空間(電車内や狭い部屋の中)であればあるほど圏外になる率が高く開放された空間であればあるほど効果が薄いとのこと。

2.について

単純に混信させて事実上通信できないようにしているだけです

id:HISI

有難う御座います。

どうもそのようですね。

2009/05/10 18:45:18
id:sylphid666 No.7

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902009/05/10 14:51:44

ポイント20pt

3.ですが、千葉銀行が振り込み詐欺防止のためにATM付近で通話できないようにしているようです。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/43165.html

>千葉銀行は、振り込め詐欺対策の一環として、ATM(現金自動預け払い機)周辺で携帯電話を利用できないようにする装置を導入した。

id:HISI

有難う御座います。

なるほど、使用許可を受けるのは今のところ大変みたいですね。

2009/05/10 18:43:11
  • id:sylphid666
    日々通勤で名古屋地下鉄使っていますが、携帯の電波は切れないので、不思議に思って調べてみたら第2世代だけなんですね。
    http://seascape.seesaa.net/article/10703684.html
    >地下鉄のホームでは、PDC方式の携帯電話は使用できないのである。つまり、電話機の表示は「圏外」となる。
    ただし、2GHzのW-CDMAはOK。FOMA(NTTドコモ)やVGS(Vodafone)は使えるのである。
    自分はFOMAなので、電波が入っているようです。でも、PDC形式は徐々になくなっていますから今となってはあまり効果のない試みかもしれませんね。
  • id:HISI
    sylphid666さん コメント有難う御座います。

    どこかのWebサイトで名古屋地下鉄では携帯電話が(東京や大阪は何もしていないぞ)・・・といった記事を見たことがあったのですが、
    ペースメーカーに激しく干渉する周波数ではないとのことで、今の携帯電話はOKなのですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません